100均便利グッズ

ダイソー『アイスキャンディーメーカー』家庭で簡単にアイスが作れちゃう!

アイスキャンディーメーカーダイソーで面白いものを見つけました。
アイスキャンディーが家庭で作れちゃうという、すぐれモノです。

ダイソー『アイスキャンディーメーカー』

しかも、これ100円ですよ~

実際に使って見て、本当にアイスキャンディーが作れるのか試して見ました。

スポンサーリンク

「アイスキャンディーメーカー」商品概要


アイスキャンディーが4本作れます。

 


十字のプラスティックが持つスティックになります。

4つのプラスティックの型に好きなものを入れていいと思います。

 


ウチでは、使う材料はこちらです。

メロン(お盆のお供えの残りです☆⌒(>。≪))・パインと黄桃の缶詰。

ジュースはリンゴ、オレンジ、グレープを用意しました。

「アイスキャンディーメーカー」作り方


ちょっと見づらいですが、1つの容器に、メロン、パイン、黄桃が入っています。

その後、2つの容器にオレンジジュースと、あと2つにリンゴジュースを流し込んでいます。

グレープジュースは余っちゃいましたね~まぁいいか~!

 


ゴムで止めないと、ブラスティックのスティックが安定しません。

フルーツをちょっと入れすぎたかもね~

これを冷凍庫に入れて、一晩寝かせます。

スポンサーリンク


 


こんな感じで出来上がりです~

 


ズームすると、フルーツの果肉が見えますか?

大成功です。

 

【上手に作るための注意点】


説明書が一応ありますので、そこに書いてあります。

アイスキャンディーは、時間をかけてしっかりと固く凍らせてください。

柔らかい状態だと、容器から取り出す時にスティックだけがスポ~ッと抜けてしまいます。

 

最低でも、ひと晩は冷凍させて寝かせた方がいいと思っていましたが、

実際のウチの冷蔵庫では、5時間で固まってましたが、念の為に一晩寝かせました。

取るときは図のように、容器を逆さにして水をかけます。

 

スティックを無理やり取るのは辞めたほうがいいです。

コツとしては流水を1分位かけて、その後2、3分置いていくと取れやすくなります。

それでも取れないときは、スティックの隙間に流水を入れるのが早いです。

 

決して焦らない事ですね~スティックだけが。すぽっ~と抜けてしまうのが、一番最悪ですので。

取るときは、ゆっくりジワジワと引き出してくださいね。

「アイスキャンディーメーカー」使って見た感想

お店で売ってるアイスキャンディーと変わらないです。

フルーツがフローズンになっていて、シャキシャキしててとても美味しかったです。

今回はメロンやバインとかを入れましたが、何でもいいと思います。

 

お子さんが好きなカルピスとか、苺オーレなんかもいいかも~

これで、100円はお買い得です~

作る手間といっても、型にフルーツを入れたりして、あとはジュースなどを流し込むだけです。

 

お店のアイスもいいですが、こうしたカスタマイズしたアイスも、お子さんは喜ぶと思います。

ウチの娘も大喜びでした\(^^)/

あなたも、ダイソーの「アイスキャンデーメーカー」を一度試して見ませんか?

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top