100均便利グッズ

レンジで簡単に『温泉たまご』が作れちゃう!ダイソーグッズ

久しぶりにダイソーに行ったので、買っちゃいました。

レンジで簡単『温泉たまご』

 

電子レンジで簡単に、温泉たまごが作れる、驚きの商品です。

今日はこの商品を紹介します。

スポンサーリンク

レンジで簡単「温泉たまご」商品概要

材質:ポリプロピレン

耐熱温度:140℃

耐冷温度:-20℃

パカット、蓋が開きます。

この穴は、湯切り用の穴です。

では、早速作ってみましょう

 

レンジで簡単「温泉たまご」作り方

説明書通りにやってみました。

まずは卵を割って、中に入れます。

 

ちなみに、卵を割ると黄身に白い物体がついてますよね。

あの白いニュルニュルは、カラザと言います。

私は、苦手なので取っています。

卵黄に楊枝で穴を開けます。(4~6箇所)

穴を開けないで電子レンジに入れると、爆発する事があります。

必ず開けましょう。

少し、水を入れます。

500Wで、50秒温めます。

スポンサーリンク


湯切りして、出来上がりです。

(゚д゚)~アレ~ちょっと不格好かも!

 

崩れた原因は、卵黄に穴を開けた回数が6回だったのが多かったかも

それと、水が少し多かったです。

再度、チャレンジしました。

卵黄に穴を開けるのは4回にして、水は少しにしました。

先ほどよりは、崩れてませんね。

サラダを作りました。

材料:

  • 温泉玉子1個
  • ミニトマト2個
  • レタス数枚
  • ヤングコーン3本
  • バケット少々
  • ドレッシング

娘に食べさせたら、美味しいと喜んでいました。

私も食べたら、美味しかったですよヾ(*´∀`*)ノ

 

レンジで簡単「温泉たまご」使って見た感想

温泉たまごを作るには、鍋に入れて作ると早くても10分はかかります。

今回、このグッズを使うと約1分で出来ました。

なによりも、早く作れるのがメリットだと思います。

 

※重要ポイントは、必ず、卵黄に穴を開ける事です。

これやらないと、本当に電子レンジの中で爆発しますからね!

 

白身のトロトロ感とか、黄身の半熟具合とか、

時間調整すれば、カスタマイズ出来ると思います。

これで、このグッズは、100円ですよ~凄いわね\(^o^)/

 

以前、テレビで見たんですが、

ダイソーさんは、安全性、機能性、再現性など、

何回も試作してから商品化しているんです。

商品の発想と商品化するまでの道のりは、大変なご苦労だと思います。

 

あなたもよかったら、レンジで簡単「温泉たまご」を使ってみてください。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top