ドラマ

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第4話あらすじ・ネタバレと感想!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』

波 瑠  民放連続ドラマ初主演!

謎が謎を呼ぶ、スリリングなストーリーの猟奇犯罪ミステリー!

 

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます

 

スポンサーリンク

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第4話あらすじ・ネタバレ

第3話はこちら⇒『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第3話あらすじ・ネタバレと感想

 

前回 後半あらすじ

体の一部を切り取られた、4人の若い女性の遺体が発見される。

新たに事件現場の近くに住む、佐和(中島亜梨沙)が何者かに連れ去られた。

 

佐和と親しい佐藤都夜(佐々木希)によると、

佐和は、以前からストーカーの男につきまとわれていたという。

 

だが、実際は、4つの事件も佐和を狙ったのも、すべて都夜の犯行だった。

都夜の目的は、彼女たちの美しい皮膚を手に入れることだった。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子出典:http://www.ktv.jp/

さらに、比奈子(波瑠)の顔を気に入り拉致した都夜は、

顔の皮でマスクを作ろうと、比奈子にハサミを突きつける。

 

第4話ストーリー

狂気の夢

「取れるならどうぞ~!」比奈子は都夜に言い放す。

「あんた随分強気ね~この状況が分かっているの?その目がムカつくのよ~」

都夜は、ハサミを突きつけても、動じない比奈子に苛立つ。

 

比奈子は、バックに入れてあったナイフで、後手に縛られたロープを少しずつ切っていた。

比奈子は時間を稼ぐため、モデルだった二階堂澄香の事件を話題にし、都夜に犯行の動機を自供させる。

 

澄香は最初の被害者で、赤いイブニングドレスを着せられ、両腕欠損しミイラ化して発見された。

澄香は、クリーニング店を営む都夜の店の常連だった。

口が悪い澄香は、都夜を見下した態度を取ったので、ついムカついて始末したと言う。

 

「ドレスを着させたら、腕が綺麗だったから、切り取って貰ったのよ~」

「あの永山という男はなんなの?」比奈子は質問する。

 

永山は、もとはと言えば澄香のストーカーだったが、彼女がいなくなると都夜の店に現れた。

都夜は、永山に気に入られ、彼を事件に利用する事を考えた。

 

クリーニング店の顧客リストから、身体の綺麗なパーツの女性を、永山にストーキングさせる。

その被害者が、拘束されて床に転がされている、吉田佐和(中島亜梨沙)だった。

佐和はバレー教室のインストラクターで、夜はクラブのホステス、娘・遙香と二人暮らしだった。

 

「モデルを昔やっていて、今でもこんなに綺麗なのに、どうしてこんな事するのよ~」

佐和が都夜に問いかける。

 

「理由はこれなのよ~!!」

都夜は、着ていた雨がっぱを脱いで自らの身体を見せる。

すると、背中一面に、大きくて痛々しい火傷の跡が!!

 

そのあまりにも無残な肌を見て、比奈子らは絶句して声が出ない。

モデル時代、ストーカーの男に硫酸をかけられたのだと、都夜は告げる。

夢を絶たれ、強いコンプレックスを抱えた都夜は『完全な自分』を手に入れようと、犯行に及んだのだ。

 

都夜は「さ~始めましょうね~」ハサミをギラギラさせ、佐和をターゲットにする。

「やめて~来ないで~!」泣き叫ぶ佐和にお構い無く、娘の遙香も成長したら頂くわ~と不敵に笑う。

 

そんな都夜を見て、比奈子は「醜い…..!」と都夜に言い捨てる。

「背中のヤケド以上に、他人の皮を剥いでどうにかなるその考え方が、醜いんです~」

「完全な自分なんて成れる分けない~むしろ滑稽に見えるわ~」比奈子は都夜を刺激する。

 

「フザケルんじゃないわよ~!」鬼のような形相で、都夜は比奈子に突進して来る。

そして、都夜のハサミが、比奈子の左肩を貫く!!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子出典:http://www.ktv.jp/

「そう、その顔が見たかったのよ~!」

比奈子は都夜を見つめると、ロープを切って、右手のナイフで都夜の顔を斬りつける。

顔から血を流し、怒り狂った都夜は、ハサミを振りかざしてくる。

 

その時、東海林(横山裕)と中島(林遣都)が駆けつけ、都夜は逮捕される。

それと同時に、比奈子は意識を失ってしまう。

 

神の裁き

その後、警視庁で、都夜が厚田(渡部篤郎)に取り調べを受けている時~

スポンサーリンク


警視庁捜査一課厚田班のメンバーは、現場のクリーニング店に急行していた。

 

幸い、比奈子の怪我は大事に至らなかった。

病院のベットで目が覚めた比奈子は、付き添っていた中島に、都夜をアヤメようとしていた事を告白する。

 

さらに、子供の頃、父親が比奈子について「いつか必ず人をアヤメる」と言っていたことを打ち明ける。

もしあの時、先生たちが来ていなかったら…..!?

中島は「あなたは、まだ誰の命も奪ってはいない」と、やさしく微笑んで比奈子を励ます。

 

それから数日後、

謎の絶命を遂げた宮原と鮫島の、亡くなる直前の映像が、なぜかテレビで放送される。

 

どうやら、何者かが匿名でテレビ局に送りつけたらしい。

番組には、中島の上司でハヤサカメンタルクリニックの院長・早坂雅臣(光石研)が出演していた。

 

早坂は、自らの推論を発表する。

このような方法で自ら命を絶つと言うのは、脳内に何らかの変性が発生しています。

注目すべきは、これが猟奇犯罪者や、その容疑が掛かっている人間に起きている事実です。

 

これがもし、自然発生した何らかの症状なら「神の裁き」と呼べるものです。

人の命を奪った許されざる罪を犯した人間が、同じ手段で自らを滅ぼす。

これが、すべての人の身に起これば、凶悪犯罪に対する抑止力になると、明言する。

 

東海林と比奈子は、番組終了後の早坂に聞きこみに行く。

比奈子は、テレビで早坂が話していた脳内の変性について尋ねる。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子出典:http://www.ktv.jp/

「第三者が、故意に引き起こす事は可能ですか?」

「外科的に脳をいじらない限り、それは不可能だと思いますよ~」早坂がそう応えると。

 

じゃ~ただの病気で、神の裁きということですか?東海林は納得出来なかった。

「それは、社会の平和、凶悪犯罪の減少を願うものです~」早坂はそう告げる。

 

共通点

テレビ局から押収した、DVDの差出人の名前は「スイッチを押すもの」。

宮原と鮫島の映像の他にもまだあり、白衣姿の医師が注射で命を絶つシーンも残されていた。

 

その他に同様の事例として、2つの映像を厚田班は把握している。

小学生を3人の命を奪い、自分の心臓を3回突いて絶命した柏木。

交通課の巡査を始め、3人を殴って命を奪い、留置場で命を絶った大友。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子出典:http://www.ktv.jp/

合計5人で、この内の宮原・大友・鮫島の3人は、左脳の扁桃体に腫瘍が発生していた。

恐らくこの腫瘍が、猟奇的な方法で自ら命を落とした原因ではないのか?

法医学教授で司法解剖のプロ・石上妙子(原田美枝子)は分析する。

 

5人は事件とは呼べず、すべて自ら命を絶ったものと処理されている。

だが、誰かが一連の出来事を、世間に公表しようとしていると、厚田は指摘する。

厚田は、故意に誘発している人物を調べ上げ、食い止めるように指示する。

 

その後の調べで、鮫島が亡くなった直後、退職した刑務官がいたことが明らかになる。

田舎に帰ると言って退職したが、連絡すると行方を眩ましていた。

「こりゃ、容疑濃厚だな~」厚田は呟く。

 

白衣姿の医師は、世田谷の心療内科医で2ヶ月前に命を落としていた。

近所での評判は悪く、強制ワイセツと患者が亡くなった事件で、裁判沙汰になっている。

 

その後、東海林は情報屋を使って5人の男たちの共通点を調べていく。

すると、5人全員が、ハヤサカメンタルクリニックと繋がりがあったことが判明する。

 

さらに、5年前に起きた女子中学生猟奇事件で、中島が遺体の第一発見者だった事も明らかになる。

そんな状況で、比奈子と東海林が困惑していると~

 

当時とまったく同じ状況で、命を奪われた少女の遺体が発見される……!

第4話 完

 

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第5話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』あらすじ・ネタバレとキャストの紹介!

 

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第4話の感想

都夜は捕まってしまいましたね~

佐々木希さんの悪役は、新鮮味があってとても良かったと思います。

これを機会に、演技の幅を拡げてまた出て欲しいです。

 

ストーリーは、第1話から問題になっていた、

「神の裁き」がクローズアップされてきました。

腫瘍で病気なのか、誰かが行っているのか、謎が残っています。

 

ハヤサカクリニックがどう絡んでいるのか、鍵を握ってそうです。

それにしても、口にキャンディを詰められた少女が不気味で怖い~(。>﹏<。)

 

なんとも言えない映像で、ドラマの雰囲気を醸し出してる感じです。

次回は、どんな展開が待っているのか注目です。

 

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top