ドラマ

『朝が来る』ドラマ第7話あらすじ・ネタバレと感想!

スポンサーリンク


忍び寄る魔の手

健太が仕事から戻ると、ひかりは「ちびたん」との思い出の写真を燃やしていた。

「なにしてるんだよ~!!」健太は慌てて火を消して、写真を守る。

 

「健兄、詐欺の手伝いしてるんでしょ~」健太の後を付けて、知ってしまったとひかりは告げる。

私のために…..私は周りのみんなを不幸にする~だから、ちびたんの事は忘れることにしたの~

 

「私のせいで、ちびたんが不幸になるような事になったら、耐えられない~」

 

でも、健兄には何もしてあげられない~ほんと私って役立たずだよ~

ひかりはそう自分の気持ちを告げると、悲しみが止まらない中、涙が溢れてくる。

 

「そんなこと言うなよ~俺はひかりがいなかったら、生きる事も嫌になっていた~」

親父が亡くなってから、ずっとひかりに支えられてきたと、健太は胸の内を明かす。

 

「これからは、俺がおまえの事を支えるから~」健太はひかりを抱きしめる。

そして「明日一緒に警察に行こう~今ならまだやり直せる」と健太はひかりを見つめて言う。

ひかりは、朱美にも話してここから出て行く事を告げ、佐都子にも手紙を書く。

 

翌朝、健太はひかりと家を出ようとすると、坂上らがやって来る。

「二人揃って、朝から何処へ行くんですか?」

朝が来る出典:http://tokai-tv.com/

健太は坂上に嘘をついていた。

昨日、彼は、振り込め詐欺で現金を受け取りに行った。

相手の老人が来て「息子をお願いします~」と涙を流してその老人は縋ってきた。

 

そんな老人を見て自責の念に駆られ、お金を突き返してしまう。

坂上には来なかったと報告し、嘘を付いていた事がバレてしまったのだ。

 

「これから健兄と警察に行きます~」ひかりがそう言うと。

そうはいきません~まだ借金が残っています~

健太君が無理なら、ひかりちゃんに返して貰うしかないですね~

 

坂上はひかりを連れて行こうとするが、健太が立ちはだかる。

「やめろ~ひかりに触るな~」健太は坂上らと殴り合いになる。

健太は二人に取り押さえられ~ひかりに逃げろと大声で叫ぶ。

 

見えない明日

そんな頃、ひかりを救いたいと考えていた佐都子は、浅見(石田えり)に相談する。

アポ無しでいきなりひかりの実家、片倉家に押しかけていく。

 

美咲と長女の茜(小島梨里杏)が応対する。

美咲は、ひかりが栗原家にお金を要求しに行った事は知っていた。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんと、お詫びをする。

朝が来る出典:http://tokai-tv.com/

佐都子は見て頂きたいものがあると言って、手紙を美咲に渡す。

それは、6年前、ひかりが「ちびたん」に宛てた手紙だった。

 

ひかりがちびたんを出産した後、栗原家に託す前に病室で書いたものだった。

佐渡子はこの手紙を何回も読んで、朝斗にも読んで聞かしていた。

 

手紙は「ちびたん」朝斗に宛てたものだが《ひかり自身の願い》も込められていた。

その手紙には、光の「ちびたん」への想いが綴られていた。

 

「優しくして欲しい、抱きしめて欲しい、大好きだよって言って欲しい」

 

それは、ひかりが母親の美咲に望んでいたこと~

佐渡子は、先日広島に行って、ひかりが過ごしたベビーバトンの家を見てきた。

そこで感じた事は、自分の居場所を探し続けている、ひかりの姿だった。

 

「ひかりさんは、今もそれを見つけられずにいる~彼女には帰る場所が必要なんです~」

浅見は、ひかりに代わって訴える。

 

「彼女が最後に追い詰められた時、きっと家族に助けを求めると思います~」

その時は、どうか受け止めて上げて下さい~浅見は美咲を見つめて告げる。

 

だが、「もう、遅いんです~」美咲は呟くと、昨日ひかりから電話があった事を話す。

「大事な人を助けたいから500万貸してくれと~」

 

反省したのかと思えば、私が悪い見たいな言い方をして、逆に責めるんです~

「そういう子なんです~ひかりは….」美咲は、汚いものでも見るように言い捨てる。

 

「ひかりを救えと言いますけども、救って欲しいのは私達の方です~」

茜と同じ様にキチンと育てて来たのに~

家族全員が苦しめられるような事を、あの子にした覚えはありません~

 

その時、気不味い重い空気を切り裂いて、電話が鳴り響く。

電話は警察からだった。

 

ひかりと一緒にいた健太が坂上を刺し、自分も怪我を負い、病院に運ばれていた。

そしてひかりは、また姿を消していた。

第7話 完

 

『朝が来る』ドラマ最終回あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『朝が来る』ドラマのあらすじ・ネタバレやキャストを紹介!⇒

 

最終話予告

「朝が来る」ドラマ第7話の感想

母親の美咲とは、いくら確執があるとはいえ

自分が産んだ娘なのに、非情な態度を取ります。

見ていて、ひかりが可哀想で切なくなりますね(。>﹏<。)

 

次回は、いよいよ最終回です。

健太は坂上を刺してしまったようですが、どうなるのか?

ひかりは暗闇から抜け出し、朝は来るのか?

 

朝斗のひかりへの思いはどうなるのか?

いろいろ疑問はありますが、大注目のラストストーリーですヽ(^o^)丿

 

「朝が来る」

第7話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top