ドラマ

『朝が来る』ドラマ第6話あらすじ・ネタバレと感想!

スポンサーリンク


説明会

数日後、佐都子は、清和・朝斗とともに、会場を訪れていた。

清和に呼ばれた香澄は、扉の外で様子を伺っていた。

asa6wa4出典:http://tokai-tv.com/

浅見に紹介された佐都子たちが、聴衆の前に立つ。

子供が出来なかったのは、清和が《無精子症》と診断された事。

 

不妊治療をしたが上手く行かず、二人で生きていくことを決意した事。

たまたまテレビでベビーバトンの事を知り、養子を迎える生き方を知りました。

 

「養子縁組は大人のためではなく、子供が幸せになるための制度」

 

7年の僕は、子供を救うのではなく、自分が救われたいと思っていた~

清和は、赤裸々に真実を述べていく。

 

佐渡子は、養子を迎えても幸せに出来るのか、不安でたまらなかった。

「でも、一緒に悩んでいた夫の言葉で、私は決心しました」

 

俺たちだって、血が繋がっていないけど、家族になれた~だから、きっと大丈夫だよ~

「私はその言葉に勇気を貰って、養子を迎える決意をしたんです~」

そして、朝斗が私達の元へやって来たんです。

 

朝斗が呼ばれて、彼は聴衆の前でキチンと挨拶する。

この子を初めて腕に抱いた瞬間「朝が来た~!」そう思いました。

 

不妊治療している頃の私達は「永遠に明けない夜の長い暗闇のトンネル」を歩いていました。

でも、朝斗が来て「光輝く朝!」を運んで来てくれたんです。

 

「僕も、この先どんな事があっても、この子を守りぬく~」清和は自分の想いを伝える。

「実は、僕は心の奥で、ある感情に囚われつづけていました」

それは、清和が妻に、家族を作れなかったという切ない思いだった。

 

でも、先日息子が七夕の日に、短冊にあるお願いをしてくれたんです。

朝斗は、2つの願い事をしていた。

 

「ひろしまのおかあちゃんにあいたい~」「おとうさんみたいにつよくなりたい~」

おとうさんみたいにつよくなりたい~は清和がいつも朝斗に言っていた言葉だった。

 

「息子に胸をはるにも、自分のためにも~」清和は囚われていた事を吹っ切りたいと思っていた。

それが、家族を幸せにすることなんだと、清和は気付いたのである。

 

「養子縁組は子供の幸せのためだけど、親だって幸せにならなければいけないんです~」

そして、子供を産んでくれたおかあさんもです~

 

「それが、子供の幸せのためでもあると、僕は信じています~」清和はそう言って締めくくる。

佐都子は、この人が夫でよかったです~そう言って笑顔を返す。

家族の願いが、前に進む力を清和に与えてくれた。

 

暗闇の中の光

そんな頃、朱美は坂上と一緒にいる理由を話す。

「あの人、花の種を買ってきてくれるの~」

あんたはどうすれば、明日を見つけられるんだろうね~朱美はひかりに問いかける….

asa6wa5出典:http://tokai-tv.com/

説明会が終わった後、香澄が二人の前に現れる。

不倫相手の子供を妊娠している事を、佐都子に告げる。

 

「何か参考になるかと思って説明会に来てみたが、何も響きませんでした~」

子供を産む方も、貰う方の気持ちも理解出来ない~香澄は強がってそう言い捨てる。

すると、彼女は目眩がして倒れこんでしまう。

 

~彼女達は、まだ、暗いトンネルの中にいた~

~光の射す方へ手を伸ばせば、その手を握ってくれる人がいる事を~

~彼女達は、まだ気付いていなかった~

第6話 完

 

『朝が来る』ドラマ第7話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『朝が来る』ドラマのあらすじ・ネタバレやキャストを紹介!⇒

 

第7話予告

「朝が来る」ドラマ第6話の感想

子供が出来ない夫婦にとって、このドラマは、

勇気を与え、希望が出てくるストーリーだと思います。

 

私のママ友にも、子供が出来ない夫婦がいます。

まだ、20代なので、そんなに気にしてはいない見たいです。

今、子供を作らないで、自分の達の時間を楽しむ夫婦も増えています。

 

だから、空気を読まないと、下手な事は言えません。

まあ~それも一つの生き方なので、否定はしません。

ですが、どちらかが亡くなった場合、一人になってしまいます。

 

子供がいると、家族ですから心の支えになると思います。

いろんな考え方があるので、どれがいいとも言えませんが、

人は一人では生きていけません~

 

これだけは、真実なのではないでしょうか!

そんな事をドラマを見ていて、考えてしまいました。

 

「朝が来る」

第6話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top