ドラマ

『OLですが、キャバ嬢はじめました』第3話あらすじ・ネタバレと感想!

OLですが、キャバ嬢はじめました
『OLですが、キャバ嬢はじめました』

ドラマイズム(全4話)

 

元AKB48 倉持明日香 連ドラ初主演!!

地味OLの成長物語~

 

「OLですが、キャバ嬢はじめました」

第3話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「OLですが、キャバ嬢はじめました」第3話あらすじ・ネタバレ

第2話のあらすじ・ネタバレはこちらです↓

『OLですが、キャバ嬢はじめました』第2話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

 

第3話ストーリー

嫉妬

中堅広告代理店に勤める25歳のOL、小泉菜奈子(倉持明日香)。

先日、念願の指名を取ることが出来た。

 

会社でも、珈琲を入れる際、各自の好みを記憶しているので、社員からも褒められる。

それも、店でお客様ノートを付けている習慣が身についていたからこそだった。

菜奈子は、少しずつだが、女子力がアップしていくのを感じていた。

 

そんな中、お客様の顔をイラストで描いてあげて喜ばれ、場内指名もグングン増えてきた。

オープン前の身だしなみをしている時だった。

 

ロッカー室では、キャスト(女の子)の指名がグラフ化された一覧表が貼りだされている。

菜奈子の指名グラフが伸びてきているので、みんなから頑張ってるのね~と励まされる。

だが、めぐみ(奥仲麻琴)だけは気に入らなかった。

 

「こんな、イラスト描いて指名取れるなんて楽でいいわよね~」

 

あなたは、トークも下手だし、顔だって普通なのにさ~

めぐみは嫌味タラタラで、菜奈子を罵る。

 

そんな時、「そういえば、お客様が忘れていったものがあるけど~」

神セブンNO.1の姫乃(石川梨華)が、それを出す。

 

小梅(天乃舞衣子)が、それを受け取ると、それはめぐみの名刺だった。

「これ、めぐちゃんが描いたの?可愛い猫ね~」小梅がそう言う。

名刺には、菜奈子を真似してイラストが描かれていた。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

「それ、猫じゃなくて犬なんです~」めぐみは、蚊の泣くような声で言う。

だが、超下手くそな絵で、どう見ても犬には見えない。

 

めぐみは、バツが悪そうに悔しがると、ロッカー室を出て行く。

彼女は、今月ノルマがピンチでイライラしているのだ。

 

「気にしなくていいのよ~この仕事に嫉妬は付き物だから」小梅は優しく菜奈子に声をかける。

キャバクラは女磨きの場でもあるが、大奥見たいなもので、戦場だからね~

菜奈子と一番仲がいいカズミ(筧美和子)は、キャバクラを上手く表現する。

 

「菜奈子ちゃんには、他の子にはない特技があるんだから、自信を持ちなさい~」

自信を持てば、ドンドン輝いていくんだから~小梅は菜奈子を励ましてくれる。

 

キャバ嬢のルール

そんな時、菜奈子は、店長・織田(福士誠治)に呼ばれる。

指名も取れてきたので、勤務時間を伸ばせないかと告げてくる。

 

「時給アップのチャンスですよ~」織田はニコニコして説得するが。

帰りが遅くなると睡眠時間が減り、次の日の昼間の仕事に差し支えるのだ。

 

一般的に、キャバクラの営業時間は19時~24時で、22時がピークの時間帯。

菜奈子のシフトは、19時~22時までの1日3時間、週5日になっている。

 

金曜日ならば延長しても、次の日が休みなので昼間の仕事に影響はしない。

カズミがアドバイスして、菜奈子は金曜日だけ延長する事にする。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

これも一般的だが、キャバクラも会社と同じで、遅刻は絶対にしてはいけない。

店によってペナルティーは違うが、遅刻すると罰金を取られます。

 

なによりも、お客様が開店時間に来た時、お気に入りのキャストがいないと帰ってしまいます。

スポンサーリンク


19時の開店までには、絶対にスタンバイしていなくてはならないのである。

 

時間にルーズな子は、指名も取れず、お客様から信用を失います。

これは、キャバクラに限らず、どこの世界でも同じ事です。

 

カズミのアドバイスで、今日は金曜日なので、2時間延長する事になった菜奈子。

そんなカズミは、毎日、23時までしかシフトを入れていないのには理由があった。

 

彼女は、バツイチのシングルマザーだった。

パートだけでは子育て出来ず、キャバ嬢もやっている。

 

生活がかかっているカズミは、頑張って1週間で《神セブン》入りを果たしていた。

「将来の夢は、娘と二人で料理屋をやるのが夢なの~」カズミは笑顔で、菜奈子にそう話す。

 

発覚

その日の22時。

店内は満席で、菜奈子にとっては初めて経験する時間帯だった。

 

「へ~週末のこの時間って、こんなに混んでるんだ~」

彼女は、よりによって、めぐみがいるテーブルに付くことになる。

 

お客様のやたらテンションが高いノリに付いていけず、彼女は動揺して手持ち無沙汰になる。

そんな時、他のテーブルを見回して、目を疑う光景を目撃する。

 

なんと、会社の部長が来ていた!

 

まり(片山朋美)が付いていて、部長はニヤニヤしている。

菜奈子がチラチラ見ていると、部長と目が合ってしまう。

 

「エッ~~どうしよう~こっち見てる~バレたかも!」

お手洗いに行くと言って、菜奈子は席を外れるが、部長も席を立つ。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

店長に「会社の部長が来ています~」と言って、菜奈子はトイレに逃げ込む。

店長は咄嗟の判断で、まりに、菜奈子を助けてやって欲しいとお願いする。

まりは、トイレ前でウロウロしている部長に、甘い~声を出し、色仕掛けで一緒に席に戻っていく。

 

「もう~大丈夫ですよ~」トイレに逃げ込んだ菜奈子に、店長は声をかける。

キャバ嬢をやっている事が、会社にバレたらクビになる。

「今夜は、もう帰っていいですよ~」店長は残念そうに告げる。

 

菜奈子がアパートに帰ってくると、彼氏の横山(橋爪遼)が夕飯を作って待っていた。

またしても、罪悪感に苛まれ、もうこれ以上嘘は付けないと、菜奈子は決心する。

 

「実は私、キャバクラでバイトしてるの~隠しててゴメンナサイ!」

 

菜奈子は、ついに本当の事を横山に言うが、彼は気付いていた。

帰りが遅くなったり、メールしても返事が来なかったり、変だな~と彼は思っていた。

先日、家に来た時、彼はキャバ嬢・なな子の名刺を見てしまっていた。

 

「やり繰り大変なのは分かるが、キャバ嬢はやめてほしい~」

客に媚売ってさ~体とか触られて~最低だよ~彼はそう告げる。

 

「勘違いしてる~キャバ嬢はそんな仕事じゃないよ~」菜奈子は訴えるが。

キャバ嬢なんかしてたら、君はダメになる~辞めてくれ~そう言って、彼は全く引こうとしない。

 

恋かキャバ嬢か、早くも決断するときが、菜奈子にやってくる。

第3話 完

 

『OLですが、キャバ嬢はじめました』最終回あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『OLですが、キャバ嬢はじめました』あらすじ・ネタバレとキャスト⇒

 

「OLですが、キャバ嬢はじめました」第3話の感想

キャバ嬢には、妬み、嫉妬は日常的な事です。

私も、以前やっていた時はそうでした。

ひどくなると、ドレスを切り裂かれたり、陰湿な攻撃をしてきます。

 

女の世界は男よりひどいんですよ~

指名取るのも大事ですが、他のキャストと上手く付き合っていかないと

その店にはいられなくなります。

 

まあ、ある程度はしょうがないけど、キャストはみんなライバルです。

強い信念を持って仕事に望まないと、いいお給料は貰えないですね(。>﹏<。)

私の場合は、お客様以上に、そっちの方に気を使っていた感じです。

 

時給がいいので、軽く考えてやる女の子も多いですが、

挫折して辞めていく子も多いのが、キャバ嬢です。

ただ単に、綺麗なだけではやっていけないんです。

 

菜奈子も頑張って欲しいですね~

彼氏にやめろと言われましたが、次回はどうなるのか?

 

ドラマは、次回で最終回です。

大注目の最終回ですねヽ(^o^)丿

 

「OLですが、キャバ嬢はじめました」

第3話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top