ドラマ

『朝が来る』ドラマ第5話あらすじ・ネタバレと感想!

朝が来る
オトナの土ドラ

『朝が来る』

安田成美 16年ぶりの連ドラ主演!!

 

人生の光と影を描き切った辻村深月の最高傑作!

珠玉の人間ドラマ!!

 

「朝が来る」

第5話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「朝が来る」ドラマ第5話あらすじ・ネタバレ

第5話ストーリー

朝斗の想い

佐都子(安田成美)は、朝斗(林田悠作)とともに、東京へ帰る準備をしていた。

そこへ、浅見(石田えり)が来て、お土産を渡される。

asa5wa1出典:http://tokai-tv.com/

「じゃ~僕がお返しにピアノを弾いて上げるね~」朝斗はおもちゃのピアノを弾きだす。

「きらきら星…この曲、ひかりちゃんもよく弾いてました」浅見は当時を思い出して呟く。

佐都子は、朝斗の心の中に、ひかりの想いが息づいていることを感じるのであった。

 

一方、その頃、清和(田中直樹)は香澄(佐津川愛美)に誘われ、バッティングセンターに来ていた。

清和は、香澄がゲージに入って球を打っているのを見ながら~

佐都子と朝斗の広島行きを、素直に受け入れられない自分に思い悩む……

 

その日の夕方、佐都子と朝斗は東京に帰ってくる。

朝斗は、ひろしまのおかあちゃんの部屋に行った事や、部屋にあったピアノを弾いた事~

ひろしまのおかあちゃんが見た、眩しい光の中での景色が綺麗だった~

 

話の内容は、ひろしまのおかあちゃんの事ばかりだった。

佐都子は、ひかりの想いに触れるために広島行きを決意した。

だが、清和は、今のこの平穏な生活を壊したくなかった。

 

特別養子縁組によって朝斗を授かり、長いトンネルから抜け出し、光がもたらされた。

忍びよる深い闇に家族が引きずり込まれ、せっかく掴んだ光を失いたくなかった。

 

闇の仕事

ひかり(川島海荷)と健太(小野塚勇人)が坂上(山田将之)に連れてこられた場所は~

白川朱美(MEGUMI)が営む、定食屋だった。

 

二人は、倉庫のような部屋で居候することになり、窓がないその部屋は、光が射すことはなかった。

「もう一度、明日を信じて生きていくことができるのだろうか?」

坂上の真意が分からず、ひかりと健太は暗闇から抜け出すことは出来ず、不安に怯えていく。

 

翌日から、ひかりは、掃除・洗濯・店の手伝いをさせられる。

健太は、坂上とともに、とある雑居ビルに向かう。

 

部屋に入ると、見知らぬ男たちが集まっており、デスクには電話が置かれていた。

坂上は、会社の金500万を横領した人間と、その家族のリストを渡す。

asa5wa2出典:http://tokai-tv.com/

「電話して、500万を回収して下さい~」

 

会話が詰まったら、弁護士の彼に代わってもらってくださいと、坂上は言うが。

スポンサーリンク


目の前にいた若者は、どうみても弁護士には見えないし、電話応対マニュアルも用意されていた。

 

「これって~詐欺だろう~?!こんなことできるわけない~」

そんな健太を見て、坂上が呟く。

 

「ひかりちゃんは君を助けたい一心で、窃盗まで働いたんですよ~」

でも、君は自分の手を汚したくないという分けですか…….?

 

そんな頃、ひかりは掃除・洗濯で忙しく動きまわっていた。

「坂上から聞いたけど、あんた子供いたんだ~!」朱美が何気なく聞いてくる。

 

「会いたいとは思わないんだね~子供の事考えたら、お金盗むなんてバカなことしないでしょ~」

借金だけなら、まだ自由でいられたのに….朱美は吐き捨てるように毒づく。

 

発覚(回想シーン)

数週間前

ひかりは、ビジネスホテルで、リネンサプライの仕事をしていた。

 

どうしても健太を助けたい一心で、支配人の引き出しに入っていた小型金庫を開けてしまう。

中には、現金が30万ほど入っていて、それを奪ってしまう。

 

坂上に会って30万を返済し、これで当分の間は、健兄の前には現れないで下さいとお願いする。

「いいですよ~でも、このお金どうしたんですか~?」坂上はすべてを見通したように聞く。

 

ま~なんでもいいですが、お金に困ったら、いつでも仕事紹介しますよ~

「ひかりちゃんなら、楽してお金稼げる仕事はたくさんありますから~」

急いでその場を立ち去るひかりの背中に、彼は言葉を投げ掛ける。

 

アパートに帰ってきたひかりは、健太に報告する。

ホテルの支配人から30万借りて、坂上に返済した事を。

 

健太に嘘を付き、罪悪感にさいなまれながらも、これでしばらく坂上も来ないと思うよ~

彼女は笑顔で言うと、健太も「仕事を早く探すからね~」とひかりの気持ちに応える。

 

そんな中、ひかりがホテルの部屋で掃除していると、部屋に支配人が入ってくる。

彼は、ちょっと話があると言って、ドアや窓を締める。

 

「何の話しだが、分かるよね~私の引き出しの中の金庫から、30万が無くなっていた」

 

何で私を疑うんですか?と、ひかるは白を切るが。

支配人は、ひかりと怪しい男が揉めていたのを目撃しており、彼女の様子がおかしい事に気付いていた。

「正直に話して欲しいんだ~」支配人がそう言うと、ひかりは罪を認める。

 

ひかりは、今までの経緯を支配人に話すと。

そもそも、違法な利子の場合はまともに返す必要もないんだよ~

「悪かったね~ひかりちゃんがお金を取ったのは、私にも責任がある~」

asa5wa3出典:http://tokai-tv.com/

「私が、金庫の管理をしっかりしていれば、こんな事には~」支配人はひかりを庇う発言をする。

私も雇われているので、警察に届けないわけにはいかないんだが…

ひかりが泣きながら謝る中、支配人はしばらく考えていた。

 

やがて、2週間後の6月9日に本部の人が来るんだが、それまでにお金を返してくれたら~

「この件は、私の胸にしまっておくよ~」心優しい支配人は、ひかりを信じてそう告げる。

ひかりは必ず返しますからと約束するが…..!

続きは~2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top