ドラマ

『時をかける少女』あらすじ・ネタバレとキャストの紹介!

時をかける少女

『時をかける少女』

7月9日(土)日テレ系 夜9:00~スタート

黒島結菜 主演 & 竹内涼真菊池風磨

 

時をかける少女と少年~そして、淡い恋と暑すぎる夏~

何年たっても色あせない、青春小説の金字塔を連続ドラマ化!

 

「時をかける少女」

ドラマのあらすじ・ネタバレとキャスト・主題歌を紹介します。

 

スポンサーリンク

「時をかける少女」ドラマ基本情報

【タイトル】時をかける少女

【原作】筒井 康隆『時をかける少女』(角川文庫)

【主演】黒島結菜

【脚本】渡部亮平

主な作品:「アザミ嬢のララバイ」「永久就職試験」「東京センチメンタル」ほか

 

【音楽】池 頼広

主な作品「相棒シリーズ」「家政婦のミタ」「信長のシェフ」「スミカスミレ」ほか

 

【演出】岩本仁志・茂山佳則

主な作品:岩本仁志「ナースのお仕事」「クレオパトラな女たち」「デザイナーベイビー」ほか

主な作品:茂山佳則「ホタルノヒカリ」「掟上今日子の備忘録」「ゆとりですがなにか」 ほか

 

【チーフプロデューサー】西 憲彦

主な作品:「たったひとつの恋」「受験の神様」「斉藤さん」「ダーティ・ママ!」ほか

 

【プロデューサー】松本京子・難波利昭(AXON)

主な作品:松本京子「ミエルオンナ月子」「掟上今日子の備忘録」ほか

主な作品:難波利昭「銭ゲバ」「斉藤さん2」「学校のカイダン」ほか

 

【制作協力】AXON

【制作著作】日本テレビ

 

「時をかける少女」ドラマ見どころ

時をかける少女出典:http://www.ntv.co.jp/

原作は筒井康隆の小説「時をかける少女」で、すでに発売から50年たちますが、250万部の大ベストセラー作品。

幾度となく実写映像化・アニメ化・舞台化が実現されている作品が、この「時をかける少女」です。

 

今回のドラマ化では、他の映像作品には見られなかった初の試みが取り入れられています。

主人公の少女の心情だけでなく、未来からやってくる少年側から見たストーリーも、描かれるというものです。

 

具体的には「彼はなぜ未来から現代に来たのか?」

「現代での生活をどう感じているのか?」「少女のどこに恋をしたのか?」

「自分のせいで少女に『時を超える能力』を与えてしまい、どう収拾しようと苦悩していたのか?」などです。

スポンサーリンク


 

この試みが、今回のドラマのスパイスとなって、大きな見どころのひとつと言えます。

そして、連ドラだからこそできる丁寧な心理描写と~

誰もが知るストーリーに、新たな展開が加えられるというものです。

 

主人公の少女・芳山未羽を演じるのは、連ドラ初主演の黒島結菜さん。

突然身についてしまった「時を自由に超える能力」に、最初は戸惑いつつも、それを受け入れていきます。

 

彼女は、受験が近づいているのに、未だ「将来の夢」が見つからない。

そんな中で、この能力を使って起こる様々な出来事を通して、自分を見つめなおしていきます。

 

未羽に恋をする深町翔平こと、未来人・ケン・ソゴルを演じるのは「Sexy Zone」の菊池風磨さん。

2122年の未来から来た優秀な研究者である彼は「時を超える薬」を使って、2016年の現代に来ます。

しかし、帰るための薬を落としてしまい、戻れなくなってしまいます。

 

その後、現代で高校生として初めての「授業」や「学校祭」などを経験し、思い出が増えていきます。

やがて、未羽や友だち、先生や家族たちへ愛着を感じ始めるが……

 

未来からやってきたケン・ソゴルが、どんなふうに葛藤する心理描写を、菊池さんが演じてくれるのか?

そして、未羽とケンを取り巻くキャスト陣が、どんなスパイス効果をもたらしてくれるのか?

ここが、一番の見どころの一つと言えます。

 

「時をかける少女」ドラマあらすじ・ネタバレ

第1話ストーリー・あらすじ

toki020出典:http://www.ntv.co.jp/

高校3年生の未羽(黒島結菜)は放課後、幼なじみの吾朗(竹内涼真)と一緒に、理科室の掃除をしていた。

その時だった。

吾朗がゴミを捨てに行って一人になった未羽は、準備室で何かが割れる音を聞く。

 

何かと思い、準備室を覗いた未羽は、割れた試験管から漂う甘い香りを嗅いでしまう。

そして、そのまま気絶してしまう。

 

保健室で目を覚ました未羽は、心配する吾朗たちに一部始終を話すが~

未羽を最初に見つけたもう一人の幼なじみの翔平(菊池風磨)は、彼女の傍には試験管など落ちていなかったと言う。

 

その日の帰り道~

マンションの下を通った未羽の頭に向かって、上から鉢植えが落ちてくる。

「あっ~~!」直撃を覚悟する未羽だったが、気が付くと、マンションの少し手前に立っていた。

 

そして、未羽の目の前で落下して割れる鉢植え。

未羽は、自分がタイムリープ能力を手に入れて、時を戻ったのではないかと大騒ぎする。

 

そんな興奮して舞い上がっている美羽に、翔平は「このことは誰にも話さない方がいい~」と口止めする。

なぜならば、翔平の正体は、未羽の幼なじみではなく、未来からやってきた科学者「ケン・ソゴル」だったのだ。

 

だが、そんな翔平の忠告を無視して、未羽はタイムリープの力を使ってやりたい放題……!

そして、七夕祭り当日、とうとう大きな事件に発展してしまう!?

※ ドラマを見終わったら、第1話の詳細なあらすじ・ネタバレを書いていく予定です。

 

キャスト・主題歌は、2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top