100均便利グッズ

レンジでラーメン!ダイソー100均~鍋いらずで袋麺が作れる

レンジでラーメン「丼」要らずレンジでラーメン「丼」要らず 108円(税込)

テレビでも注目されて絶賛された、ダイソーの人気商品

『レンジでラーメン「丼」要らず』を試して見ました。

 

いつもいくダイソーに行ったら、すでに売り切れてました。

最近、いくつかのテレビ番組で紹介されたせいか、品切れが多くて3店舗回ってやっと見つけました。

では、どんなものか見ていきましょう。

スポンサーリンク

レンジでラーメン『丼』要らず 容器と説明書

レンジでラーメン「丼」要らず鍋やドンブリが不要で、電子レンジで簡単に即席麺が作れるスグレモノです。
MADE IN JAPANですね~

レンジでラーメン「丼」要らず外形はしっかりしており、フタ付きです。

レンジでラーメン「丼」要らず■原料樹脂:ポリプロピレン
■耐熱温度:100℃
■耐冷温度:-20℃
■容量:1.4ℓ

レンジでラーメン「丼」要らず水の目盛り付きです。軽量カップで測る必要がないので助かります。

レンジでラーメン「丼」要らずフタにも加熱時間が書いてあります。説明書なくしても大丈夫です。

では、さっそく作って見ましょう。

レンジでラーメン『丼』要らず 作り方

レンジでラーメン「丼」要らず作り方は簡単です。

●電子レンジ加熱時間の目安
【水を入れた場合】  【お湯を入れた場合】
500W:7分     500W:3分30秒
600W:6分     600W:3分

レンジでラーメン「丼」要らずマルちゃん正麺 醤油味を作って見ます。

麺を容器に入れます。このときスープは入れません。

もやしとか、具材を入れる時は麺の下に入れます。

レンジでラーメン「丼」要らず最初なのでお湯ではなく、水500mlを入れてみます。

水の目盛りは、400mlと600mlの中間にしました。

スポンサーリンク


レンジでラーメン「丼」要らずフタをして電子レンジに入れます。

レンジでラーメン「丼」要らず水500mlを入れたので、500Wで7分加熱します。

レンジでラーメン「丼」要らず7分たったので取り出しました。

レンジから取り出すときは、両サイドの取手が熱くなっていますので注意してください。

レンジでラーメン「丼」要らず液体スープを入れます。

レンジでラーメン「丼」要らず出来上がりました~スゴイ美味しそうです~

●具材
・白髪ネギ少々
・ゴマ少々
・きざみ海苔少々

白髪ネギが簡単に作れる便利グッズはこちら⇒

レンジでラーメン「丼」要らず麺がモチモチしてて、美味しいです。

レンジでラーメン『丼』要らず 使ってみた感想

袋麺が簡単に作れて美味しいです~。鍋で作ったものとほとんど変わらないですね。

気のせいかも知れないが、レンジで作った方がウマイような気もする。

ラーメンのスープを全部飲み干すのは危険ですよ!

なぜなのかはこちらに書いています⇒ラーメン1杯スープまで完食するのは危険!病気へのリスクが高まるその理由とは

鍋とレンジの調理時間の比較

鍋で作る場合は500mlの水を沸騰させるのに、3~4分、麺を茹でて3分、合計で6~7分かかります。

一方、レンジで作る場合ですと、水を入れた場合500Wで7分、お湯からだと3分30秒です。

水からつくる場合だとほぼ同じだが、お湯から作れば、電子レンジの方が早いですね。

 

鍋で作ると後片付けの洗い物が、鍋とドンブリの2つになります。レンジだと容器だけです。

洗い物ってほんと面倒で少ないと嬉しいです。

その他の手間を考えると、やっぱりレンジで作るのが簡単でお手軽ですね(*^^*)

手軽に簡単に、袋麺が作れてしまう『レンジでラーメン「丼」要らず』は超便利なグッズです。

 

100円でこのコスパは素晴らしいですね~

お子さんの受験勉強の夜食を作るときなんかは、簡単に作れていいかも~

これからますます寒くなって、ラーメンが恋しくなる季節に入ります。

この機会にぜひ『レンジでラーメン「丼」要らず』で袋麺を作ってみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top