ドラマ

『OLですが、キャバ嬢はじめました』あらすじ・ネタバレとキャスト!

OLですが、キャバ嬢はじめました
『OLですが、キャバ嬢はじめました』

ドラマイズム(全4話)

MBS系 6月19日(日)深夜0:50~スタート

TBS系 6月21日(火)深夜1:28~スタート

 

元AKB48 倉持明日香 連ドラ初主演!!

地味OLの成長物語~

 

「OLですが、キャバ嬢はじめました」の

第1話のあらすじ・ネタバレとキャスト・主題歌を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「OLですが、キャバ嬢はじめました」ドラマ基本情報

【タイトル】『OLですが、キャバ嬢はじめました』

【原作】鏡なな子「OLですが、キャバ嬢はじめました」(イースト・プレス)

【主演】倉持明日香

【監督】小川 弾

主な作品:「カサネ」「シメシ」「本気ドラ~Spin the Sky~」他

 

【脚本】山咲 藍

主な作品:「ジョーカーゲーム」「恋文日和」「本気ドラ~Spin the Sky~」他

 

【プロデュース】大澤 剛(ワタナベエンターテインメント)

主な作品 :「D×TOWN」「シメシ」「本気ドラ~Spin the Sky~」他

 

【チーフプロデューサー】丸山 博雄(MBS)

主な作品:「進撃の巨人 アニメ」「闇金ウシジマくん」「ディアスポリス」他

 

【プロデューサー】深迫 康之(MBS)/ 藤田 大輔(スタジオブルー)

主な作品:深迫「彼岸島」「となりの関くん」「監獄学園-プリズンスクール-」他

主な作品:藤田「ジョーカーゲーム」「恋文日和」「いつかティファニーで朝食を」他

 

【制作プロダクション】 スタジオブルー

【制作】ドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」制作委員会

 

「OLですが、キャバ嬢はじめました」ドラマあらすじ・見どころ

kyaba003

ドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」は、鏡なな子さん原作の同名漫画を、初のドラマ化!

主演は、元AKB48の倉持明日香さんで、ドラマ初主演となります。

 

主人公は、手取り16万で中堅広告代理店に勤める25歳のOL、小泉菜奈子。

毎日頑張って仕事しているが、一向にお金が貯まらない。

 

そんな彼女が一発奮起して、昼はOL、夜はキャバ嬢として働き、2足のワラジ生活をしていきます。

平日の夜は、毎日3時間だけ、キャバクラ「クラブプロモーション」で仕事していきます。

「クラブプロモーション」には、神セブンと言われる7人のトップキャバ嬢がいる~

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

貯金0円の地味OL菜奈子が、

「一人前の稼げるキャバ嬢になることは、女に磨きを掛けることである」と気づき、

大人の女として成長していくストーリーです。

キャバ嬢の、マル秘営業テクニックも見どころの一つとなっていますので、楽しめる作品です。

 

第1話ストーリー

貧乏金欠OL

仕事を終えて帰ると、ついに電気も止められアパートは真っ暗に!!

「うそ~~どうしよう~!」

 

小泉菜奈子(倉持明日香)25歳。

中堅広告代理店勤務、金欠貧乏で、通帳の残高は32円。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

趣味は、寝る・食べる・ダッシュで、そんな地味な金欠OLがキャバ嬢をはじめる物語。

「今度会うときは、合鍵ちょうだい~」彼氏・横山保(橋爪遼)からメールがきて~

電気もガスも止められているのに、どうしよう~と悩む菜奈子だった。

 

菜奈子は、会社から毎月手取りで16万貰っているのに、お金の管理が全く出来てない。

そんな時、会社の求人雑誌に目が止まる。

 

「え~~~月収30万!!時給4000円以上~」仕事はキャバクラだった。

 

濃い化粧をして、セクシーな衣装を着て、イヤラシイー客もいるし~

自分には、無理無理と、諦める菜奈子だったが……!?

 

でも~菜奈子は仕事中にもかかわらず、求人雑誌を広げて、高額な給料が頭にちらつく。

1日3時間、週5回働くと1ヶ月で24万円~電気代もガス代も払い放題だし、しかも貯金も出来る。

 

そんな夢のような生活に思わずウットリして、仕事が全く手に付かない。

即体験入店可能の文字が、菜奈子を決心させるのである。

 

体験入店

その夜、菜奈子は、キャバクラ「クラブプロモーション」に面接にいく。

入り口でうろうろしていると、黒服のカオル(永田薫)に声を掛けられる。

 

店内に案内されると、開店前なのでまだ誰もいない~菜奈子の知らない世界がここにはあった。

やがて、店長・織田(福士誠治)が現れ、菜奈子をジロジロ見ている。

 

「あ~売られちゃうかも~~どうしよう!」

 

世間知らずな彼女は、闇ルートじゃあるまいし、そんなバカな事を考えてしまう。

織田は、サングラスを外すといきなり営業スマイルで「君、可愛いね~」と菜奈子を褒めまくる。

 

面接すると即決になり、最初は2500円でお願いします~と織田は言う。

「エッ~そんな~~!」時給2500円では、月15万となり、予想外の展開に菜奈子は嘆く。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

一人前に指名が取れるようになれば、時給4000円になる。

「菜奈子さんは、可愛いから~すぐ取れますよ~!」織田は営業スマイルでヨイショしまくる。

可愛いに釣られ、菜奈子もニコニコしながら、承諾するのである。

 

「貸し衣装もありますから、じゃ~今夜から働いて見ましょうか~」

織田はそう言って、まずはお酒の作り方を教える。

 

菜奈子が実際にお酒を作って見ると、織田はOKです~と、これまたベタ褒めだった。

なんてことはない、ただグラスに氷を入れて、お酒を入れただけだ。

「じゃ~後は、他のキャスト(女の子)から教わって下さい~」織田が立ち去ろうとすると。

 

「あの~お客様に触られそうになったら、どうすればいいですか?」菜奈子が質問すると。

織田は、お客様のおさわりの対処法には、コツがあると言い教えてくれる。

 

まずは、座り方で、足を斜めにして、自分の膝とお客さまの膝がくっつくように座る。

そうすると、足が綺麗に見えお尻が離れているので、お客様と適度な距離が保たれる。

そして、最初から膝がお客様と接触しているので、おさわり防止効果もある。

 

それでも、タッチしてくる人には、お客様の手を優しく握り、自分の膝の上に置いて動きを封じる。

スポンサーリンク


「露骨に拒絶されるとキレる人もいます~男性はナイーブなんですよ~」

そう織田は伝授すると、店内では黒服とキャストは恋愛禁止ですからと、釘を刺す。

 

やがて、キャストも勢揃いし、菜奈子もセクシーな衣装に着替えるが、なんか垢抜けない。

というよりも、場違いな田舎娘丸出しっ~て感じだった。

「最初はイモでも、そのうちに磨かれていきますよ~」織田は、不安がる菜奈子を励ます。

 

じゃ~あそこに座っていてと、菜奈子は、キャストが待機している場所に座る。

隣にいたカズミに挨拶すると、彼女も新人で1週間前に入店したばかりだった。

「よかった~私だけじゃないんだ~」安心する菜奈子だったが…..

 

神セブン

そんな中、店長・織田は、開店前に今日から入店した菜奈子をキャスト全員に紹介する。

織田は、この店の神セブンと言われる、人気キャバ嬢を紹介していく。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

NO.1 姫乃(石川梨華)、NO.2 小梅(天乃舞衣子)、NO.3 まり(片山朋美)、NO.4 涼花(髙橋胡桃)~

NO.5 めぐみ(奥仲麻琴)、NO.6 アリス(成瀬瑛美)、NO.7 カズミ(筧美和子)。

 

これが、うちのトップキャバ嬢・神セブンですと、織田は叫ぶ~!

神セブンに圧倒される菜奈子だったが、姫乃に挨拶すると。

「よろしくね~おイモちゃん~!」と彼女にバカにされてしまう菜奈子。

 

だが、姫乃は入店して1ヶ月で、神セブンの頂点まで登りつめた、やり手のキャバ嬢で無理もない。

キャスト待機ルームで、菜奈子は動揺してオロオロしていた。

カズミは指名されて行ってしまい、他の女の子もヘルプについていく。

 

ヘルプとは・・指名された女の子が他のお客様の席についている間、代わりに付くこと。

ヘルプで付いた子は、そのお客様には営業してはいけない。

フリーのお客様には、名刺を渡したり連絡先を交換しても問題ない。

 

近くにいためぐみが、丁寧に教えてくれる。

「間違えて営業したら、怖~~い目に会うからね~」そう言うと、めぐみも指名が入っていなくなる。

 

ヘルプのルールとして、いくつかあります。

《お客様にベタベタしない》

キャストから、ヘルプに乗りかえるお客様もいますので、これはしてはいけません。

 

《番号交換はしない》

電話番号を交換して、アフター(店外デート)とかしちゃうと、キャストと修羅場になります。

 

《指名している子の話題は避ける》

キャストの事を話題にすると、よからぬ話が後でキャストの耳に入った場合は、最悪です。

 

《自分からドリンクを頼まない》

これも、意識しないとやってしまいそうですが、中には何でヘルプに飲まさなきゃいけないんだと~

後から、クレームを入れるお客様もいます。

 

初めてのお客様

そんな時、織田が菜奈子の元へやって来て、フリーのお客様に付いて下さいと告げられる。

お客様を見ると、サングラスをかけ強面で怖そうな、如何にも危ない感じ。

 

「初めまして~なななななな~~菜奈子です~!!」不安と動揺で呂律が回らない。

男は菜奈子を見ると、黒服のカオルを呼び「おい、カオル~チェンジだ~!」

 

「なんか、田舎臭くてイモっぽいし、なが多すぎるからよ~」もっと可愛い子頼むよ~

初めてのお客様に、菜奈子はいきなりチェンジされてしまう。

 

「エッ~~嘘でしょ~」菜奈子がキャストルームで落ち込んでいると、涼花が声を掛ける。

新人の子によくある事だから、気にしないでと彼女が言うと、再びフリーの指名が入る。

涼花はお客様を見ると、あの人は癖があるからと言い、一緒に付いてくれる。

 

先ほどのチェンジで怖気づいていた菜奈子は、緊張して足が重い。

そんな菜奈子を見て、涼花が告げる。

「緊張していると、お客様にも伝わってしまいますよ~楽しい気分になってください」

 

私たちは、お客様に楽しい時間を与えるのが、お仕事ですから~

菜奈子は、やるしかないと思い、お客様の席に付くが…..

 

「新人さんなんだね~よろしくね~」と一見優しそうだったが、いきなり肩に手を回してくる。

素肌を撫でられ、固まる菜奈子だったが、涼花がフォローしてくれる。

 

よく見ると、涼花は、先程店長が言っていた事を実践して、男の手を握り、自分の膝の上に置いている。

「涼花ちゃん~今日はどんな下着なのかな~」男はセクハラ親父で、菜奈子は顔をしかめる始末だ。

 

だが、涼花はセクハラ親父を上手にコントロールし、男を喜ばしてその場を盛り上げていく。

そんな時、涼花に指名が入る。

「え~~行かないで~私を一人にしないで~!!」菜奈子の心の叫びも虚しく、彼女は席を立つ。

 

すると、セクハラ親父は、菜奈子を見つめて言い放す。

「菜奈子ちゃん~指名入れて上げようか~」菜奈子は、思わっず嬉しくなるが。

 

ただし、男は口をパクパクさせて「チューしてくれたらね~」スケベ親父に大変身!

蛇に睨まれたカエルの菜奈子は、それはチョット~と露骨にイヤイヤしてしまう。

OLですが、キャバ嬢はじめました出典:http://www.mbs.jp/

「なんだよ~高い時給貰って、お金稼いでいるんだから~チュウ位いいだろう~」男はキレ始める。

「エッ~~~どうしよう~」菜奈子が動けないでいると、男は舌舐めずりしながら、迫ってくる。

その時だった。

 

「姫乃です~よろしくお願いします~」なんとNO.1神セブン・姫乃が席に付いて助けられる。

スケベ親父は、姫乃がついて機嫌が直り、大喜びする。

状況を見ていた店長が、お客様に気分を害さないようにした取り計らいだった。

 

キャストルームで、帰ってきた姫乃にお礼を言う菜奈子だったが。

「お客様にキスをするのが仕事ではないことは、たしかに正しいわ~」

でもね、あなたは基本がまるで出来ていないわよ~おイモちゃん~嫌味を言われてしまう。

 

その後、菜奈子のキャバ嬢としての仕事も終わり、アパートに帰ると横山が待っていた。

何回電話しても出ないから、心配になってきたんだと、彼は言う。

急に残業になったからと、咄嗟に嘘をつき、菜奈子は猛烈な罪悪感に襲われる。

 

夕飯がまだなので「俺、何か作るよ~」と言い出した彼を引き止める。

部屋は電気が止められていて真っ暗だし、さらにガスも止められている。

何処か食べに行こうよ~と菜奈子は言い、何とか危機を乗り越える。

 

このまま、キャバ嬢の仕事を彼に隠し続けていけるのだろうか~…….

こうして、菜奈子にとっての、昼はOL、夜はキャバ嬢としての生活がスタートしたのである。

第1話 完

 

『OLですが、キャバ嬢はじめました』第2話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

 

キャスト・主題歌は、2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top