ドラマ

『朝が来る』ドラマのあらすじ・ネタバレやキャストを紹介!

朝が来る
オトナの土ドラ

『朝が来る』

6月4日(土)フジ系 夜11:40~スタート

 

安田成美 16年ぶりの連ドラ主演!!

 

人生の光と影を描き切った辻村深月の最高傑作!

珠玉の人間ドラマ!!

 

「朝が来る」の

あらすじ・ネタバレとキャスト・主題歌を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「朝が来る」ドラマ基本情報

【タイトル】朝が来る

【原作】辻村深月「朝が来る」(文藝春秋刊)

【主演】安田成美

【脚本】髙橋麻紀

主な作品:『いつか陽のあたる場所で』『アリスの棘』『結婚式の前日に』他

 

【プロデュース】松本圭右(東海テレビ)、渋谷未来(テレパック)、井上季子(テレパック)

主な作品 :松本『七人の敵がいる!』『碧の海』『明日もきっと、おいしいご飯』他

主な作品:渋谷『いつか陽のあたる場所で』『シンデレラデート』『37.5℃の涙』他

主な作品:井上『朝が来る』他

 

【演出】古澤健、金子与志一

主な作品:古澤『今日、恋をはじめます』『37.5℃の涙』『メガバンク 最終決戦』他

主な作品:金子『毒姫とわたし』『碧の海(あおのうみ)』『別れたら好きな人』他

 

【制作著作】テレパック

【制作】東海テレビ

 

「朝が来る」ドラマあらすじ

ドラマ『朝が来る』の原作は、辻村深月さんの『朝が来る』(文藝春秋刊)です。

出産した子供を巡る社会派ミステリーです。

子を産めなかった母親と、子を手放さなければならなかった母親という2人の母親が登場します。

 

両者の葛藤と、人生を丹念に描いた感動長篇が『朝が来る』です。

特別養子縁組によって、母になることが出来た主人公の佐都子。

その背景の裏には、夫の不妊症の問題があり、さらにその裏には、もう一人の母親の存在があります。

asa01出典:http://tokai-tv.com/

現代では一般的になりつつも、養子縁組とか不妊症のテーマはタブー視されがちです。

そんなテーマを原作に基づいて、リアルに鋭くメスを入れているドラマです。

ごく平凡な「普通の幸せ」「家族の幸せ」を願って、苦しみながらも前に進んでいく女性の物語です。

 

ドラマ第1話 あらすじ

《子供を返して….》

「カタクラです。子供を返して欲しいんです。私が生んだアサト…くんを」

その言葉にハッと衝撃を受ける栗原佐都子(安田成美)。

電話の相手は、息子の実母・片倉ひかりを名乗る謎の女(川島海荷)だった….

 

《幸せな家庭に迫る 夜》

6本のロウソクに火が灯されたバースデーケーキを、

スポンサーリンク


笑顔で囲む佐都子、出版社に勤める夫・栗原清和(田中直樹)、幼稚園児の息子・朝斗(林田悠作)。

3人は慎ましくも幸せな家庭を築いていた。

しかし、そんなある日、佐都子の元に朝斗が幼稚園からいなくなったと連絡が入る。

 

《6年前….》

片倉ひかり(原菜乃華)は広島にやってきていた。中学の同級生の子を妊娠したひかり。

両親によって養子に出すことが決められてしまったのだ。

特別養子縁組支援団体・ベビーバトン代表の浅見洋子(石田えり)はそんなひかりを温かく受け止める。

そこには先輩妊婦の平田コノミ(黒川智花)もいて…..。

 

《対峙》

ある日の正午ごろ、栗原家のインターホンが鳴る。

佐都子と清和が玄関のドアを開けると、そこには一人の金髪の女が暗いまなざしで立っていた….。

出典:http://tokai-tv.com/

※ 6月5日追記~ドラマを見てあらすじ完全版を書きましたので、ご覧下さいね~↓

『朝が来る』ドラマ第1話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

 

第1話予告

 

「朝が来る」ドラマ見どころ・ネタバレ

※ ネタバレを含みますので、見たくない人は飛ばしてください。

栗原佐都子は、夫の清和と6歳の朝斗の3人で平穏に生活しています。

だが、ある日「子どもを返してほしいんです~」という1本の電話がかかってきて、運命が大きく動いていきます。

 

電話の女は、朝斗の生みの母親である「片倉ひかり」を名乗る女性が現れ、しかも彼女は警察に追われています。

彼女は借金をしていて、お金を盗んだので警察に追われているんです。

 

6年前、夫の清和の無精子症が原因で、子供が出来ない事が分かり、栗原夫婦は特別養子縁組というものを知ります。

「ベビーバトン」という団体に登録して、朝斗を引き取ります。

 

川島海荷さん演じる、片倉ひかりを名乗る謎の女は、金髪で6年前とは全く容姿が違います。

7年前、中学生だった片倉ひかりは、付き合っていた同級生の子供を妊娠します。

気付いた時には、すでに堕ろせない時だった。

そこで、両親はひかりを、養子縁組支援団体「ベビーバトン」に預けて、そこで出産した子供が朝斗です。

asa02出典:http://tokai-tv.com/

過去の回想シーンになると思いますが、14歳の中学時代の片倉ゆかりを原菜乃華さんが演じています。

そして20歳の謎の女を、川島海荷さんが演じています。

実は、謎の女となっていますが、片岡ひかり本人で、原作では最後の結末に朝斗と対面します。

ただ、今回のドラマではオリジナルキャラも登場する見たいなので、結末がどうなるかは分かりません。

 

現在のシーンから回想シーンに移り、より詳細にストーリーが描かれていくと思います。

そして、結末は現在に戻って、どのような結末になるかですね~

私は、原作通りにはならないような気もしますが、あっと驚く何かあると見応えが出ると思う。

キャスト・主題歌は、2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top