ドラマ

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』第7話あらすじ・ネタバレと感想!

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
金曜ドラマ

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

中谷美紀 主演

 

スタイリッシュなスパルタラブコメディー!!

 

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」

第7話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」第7話あらすじ・ネタバレ

第7話ストーリー

結婚という大陸

諒太郎(瀬戸康史)のシェアハウスを訪れたみやび(中谷美紀)は、梨花(大政絢)とバッタリ会う。

お互いに「なんでここにいるの!?」驚く二人だったが。

 

梨花は、合コンで知り合ったイケメンIT男が、結婚していて大ショック~

合コンの幹事だった諒太郎に、文句を言いに怒鳴り込んだという。

梨花は、この時、諒太郎とみやびが付き合っている事を知った。

 

アラフォーの先生と結婚する気はあるのかと、梨花は諒太郎に確認する。

「結婚したいな~いつか」と諒太郎は曖昧な返事をする…..

そんな中、十倉(藤木直人)にその事を報告するみやびだが。

watasi7wa1出典:http://www.tbs.co.jp/

「いつかって~いつだよ~」十倉は聞くが、そんなの分からないわ~みやびも呑気でいる。

いいか、おまえの1日とあいつの1日は違う~十倉の毒舌トークが爆裂する。

あいつは28日で再生する肌細胞~だがおまえは、45日掛けて再生しその差は歴然だ。

 

おまえの1年とあいつの1年も違う。

1年も経てば、ホルモンバランスは崩れ、おまえのオバちゃん化は益々進んでいく。

 

さらに、おまえの立ち位置とあいつの立ち位置も違う。

あいつは若さ溢れる《草原のお花畑》、おまえは《崖ッ淵の淵の淵》で、人差し指でぶら下がっている状態だ。

 

十倉はそう言い放すが、みやびは諒太郎と付き合っている事に、幸福感を感じている。

そんな時、十倉が呟いた。

 

「実は、千波(長谷川京子)から連絡が来た~」いつか、3人でご飯でもいきましょう~

十倉はニコニコしながら話す。

すると、みやびは「大進歩じゃないの~」と一緒に嬉しがる。

 

おまえのいう通りに、相手が望むものを与え距離を取ったら、向こうから歩み寄ってきた。

「重たい~けど温かい~それが結婚だ~」十倉はみやびに告げる。

 

「でも、いつかっていつよ~社交辞令でしょ~」みやびはさっきのお返しに、今度は十倉に毒づく。

俺のいつかは《現実的ないつか》、おまえのいつかは《遥か遠い海の彼方》だ。

さらに十倉のマシンガントークが火を噴く。

 

今まで俺が教えてきた数々の恋愛論~

《ツッコミマスター》《3つのション》《ライフイズビューティフル》

《トークを極めよ》《おさわりを極めよ》《楽を極めよ》(※ 各恋愛論は過去記事に書いています)

 

これらをマスターすれば、必ず理想の男と交際出来ると、俺は読んでいた。

そして二人を乗せた船は《結婚という大陸》を目指して出航する。

 

今の所は穏やかな航海だが、何ヶ月、何年と航海を続けているうちに、暗雲が漂い始める。

時が立ち、必ず新大陸を見つけようとする《コロンブス》のような意気込みは失われる。

ストレスからやけ食いし「コロンと太ったブス」に成り果て、年下男に捨てられる。

 

そうならないように「今、とにかく結婚を目指せ~」新大陸を見つけて、幸せを掴むんだ~。

十倉の毒舌説得トークに押し切られ、みやびは「今、結婚したい~」その気になってくる。

 

海か山か

そんな状況を知らない昭子(夏木マリ)は、勝手にお見合いの話を持ってくる。

しかしみやびは、まだ昭子に諒太郎の事を話せずにいた。

 

一方、エリ(松井愛莉)のお腹にいるのが、自分の子どもではないと知った桜井(徳井義実)

スポンサーリンク


エリのつわりも治まり、二人で買い物にいく中「これからどうするか、もう決めよう」と彼は言う。

 

その時だった。

エリの目の前に元カレが出現!!

おまえを迎えに来たと、彼は言うが…..

 

その後、桜井は、心配する池田(音尾琢真)たちと、和風料亭「とくら」で飲んでいた。

それって訴えてもいいレベルだよ~人生棒に振ってもいいのかと、池田らは言うが。

「エリの体調の事もあるし、今すぐどうこうって分けにはいかない」と桜井は言う。

watasi7wa2出典:http://www.tbs.co.jp/

そんな中で、みやびが一回り以上も年下のイケメン男と付き合っている事を、桜井は知る。

大丈夫かな~変な男でなければいいけど~心配する桜井は、みやびの事が気にかかっていた。

その話をじっと聞いていた十倉は、その夜、自宅にみやびを呼びつける。

 

真夜中に「エベレストが動いた~」と十倉は叫びだす。

今夜、桜井が仲間と店に来て、おまえと年下イケメンの話題が出た。

その時、桜井はおまえの事を意識していたと、十倉は告げる。

 

天ぷらをいつもは柚子胡椒で食べるのに、今夜に限ってはタレで食べていた。

明らかにあいつは動揺していた。

 

「いいか~海と山、どっちにするんだ」と十倉はみやびに最終確認をする。

 

年下との結婚目指し、大海原に出るか?~桜井というエベレスト制覇を目指すか?

桜井がエリと結婚するのは、かなり怪しくなっている。

一度桜井を諦めたおまえが、いつの間にか揺さぶりを掛けていたんだ。

 

「すべては俺の計算通り~俺様のアドバイスのお陰だろう~」十倉は鼻高々に言い放す。

そんな十倉を見て、みやびは告げる。

「もう、桜井君の事で一喜一憂したくないの~今は、諒太郎君を大切にしたいの~」

 

ケッ~バカな女だと内心思いながら「よし、じゃターゲットは諒太郎だ」

いよいよ《理想の男と結婚する方法》にシフトしていくと、十倉は命令する。

 

理想の男と結婚する方法

十倉の恋愛指南が始まる。

 

『理想の男と結婚する方法』

《逆に男を感動させろ》

交際が始まると、男はなにかしらのプレゼントを渡す。

その時のリアクションはかなり重要!!

watasi7wa3出典:http://www.tbs.co.jp/

それ次第で男は、もっと彼女を喜ばせようと高価な物をプレゼントしてくる。

最終的には「結婚」を差し出してくる。

 

教えてやろう~基本のリアクションを~

 

《安物に感激、高級品にオロオロ》

「安物に感激」

たとえば、100円ショップで買った造花を貰ったとする。

「可愛い~こんなの欲しかったわ、いい香りもする~」

 

もちろん無臭で、傍から見たら単なるバカだが、それ位の勢いが必要だ。

最終プレゼント「結婚」を引き出すために~

今まで付き合ったどの女よりも、すぐれたリアクションを提供しろ~

 

「高級品にオロオロ」

そのうち男は女を喜ばせようと、高級品をプレゼントしてくる。

そこで女は、相手の懐を心配する《謙虚さの演出》が必要だ。

そういう女を男は好む。

 

そして、プレゼントを貰い「嘘の感動」は絶対にしてはいけない。

そのプレゼントがお前の手元に来るまでには、様々な人の知恵と労力が積み重なっている。

 

そのプロセスを思い浮かべ「感動する力」を養え~

ささやかな喜びをともに出来る女を、男は選ぶ。

 

《シャッタートークはNG》

それは自分の好きじゃない物を出されて~

私、日本酒ダメなんです~甘いものだめです~高い所苦手なんです~怖いのダメです~

 

シャッターを降ろすように会話を遮断してしまうと、男は引いてしまう。

リアクションは思いやり、それをできる女を男は選ぶ。

続きは~2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top