ドラマ

『僕のヤバイ妻』第5話あらすじ・ネタバレと感想!

スポンサーリンク


魔女の誘拐

そんな頃、横路の携帯に、娘の楓からメールが入る。

「あなたが私の大切なものを奪うなら、私もあなたの一番大切なものを奪う」N31

 

差出人のN31は、誘拐事件の犯人の名前。

同時に、元妻の香織から連絡が入る。

楓がパパの所にいて遊んでいると、メールが来ている。

 

「会うのはいいけど、夕方までには返してね」と香織は言ってくる。

横路は、ついに報復手段に出た魔女に動揺していると、再びメールが。

 

「奪った2億円を朝倉食品八王子工場跡地へ持って来い、お前の大切なものと交換する

これは脅しではない~

楓に電話すると、無言の相手に言い捨てる。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

「もう、親子じゃないから楓のことなんかどうでもいい、好きにしろ~」横路は危険な賭けに出る。

どうせハッタリだと思っていたが、すぐにメールが来た。

 

そこには、椅子に縛られグッタリした楓の画像が!

そしてさらにもう一枚、衝撃的な写真も送られてくる。

慌てた横路はすぐに幸平に連絡する。

 

「真理亜が楓を誘拐した~すぐに金を持って来てくれ~」悲痛な声で彼は言うが。

大丈夫ですよ~真理亜は楓ちゃんを傷つけたりしませんよ~幸平は他人事だ。

 

だが、送られて来た画像を見て、幸平は青ざめる。

椅子に縛られグッタリした楓~そして、剥がされた生爪が!!

メッセージは「早く2億円を返さないと、お前の大切なものが壊れていく」

 

「いいから、すぐに金持って来い~」横路は怒りに震えている。

杏南は、真理亜の狙いは横路~金を持って行ったらあなたも危険な目に合うと警告するが~

幸平は「俺が真理亜を止めないと~」急いで指定場所に向かった。

 

魔女の報復

幸平は横路と一緒に2億円を持って、指定場所にやって来た。

その場所は、真理亜の父親がやっていた工場だった。

止まっていたレンターカーの中を覗くと、血のついたペンチが。

 

「かえでーー」と絶叫しながら、横路は工場に入る。

奥のほうで真理亜の歌が聴こえる。

 

中に入ると、モニターに映しだされた真理亜の姿が~

モニターの上にはカメラがセットされている。

真理亜がいる部屋のモニターにもカメラがセットされていて、双方向ライブで映しだされていた。

 

真理亜の目の前には、金魚が入った水槽が置かれていた。

「楓はどこだーー」横路が叫ぶと。

 

「あら~単なる主婦相手にそんな必死な顔して、横路さんどうしたんですか?」

「そこのダストシュートにお金を入れて来れたら、教えますよ~」真理亜は上品な妻のように囁く。

楓の居場所が先だーと、横路が言う中~

 

真理亜は「私ね~楓ちゃんの好きなキャンディー知ってるんですよ~」

そう言い、キャンディーをモニターに見せる。

 

「あたし~このキャンディーにワインを塗って見たんです~」

幸平が私に飲ませようとしていた「アドキシン入りのワイン」

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

真理亜は、上品な妻から魔女に変貌して、そのキャンディーを水槽に落とす。

すると、1分もしない内に金魚はお腹を上にして浮かび上がる。

 

「楓ちゃん~美味しそうに舐めてた~早くお金返さないと楓ちゃんが..」

横路はそれを見ると「お前を絶対に許さない~楓は何処だー言えーー!」絶叫しながらモニターにしがみつく。

「だから~お金を入れて下さい~そしたら教えます~」

 

横路と幸平は、ダストシュートに金を投げ込む。

「金は入れたぞ~楓は何処だー!」横路は泣きながら喚く。

真理亜は、拘束された楓の画像を見せ、工場の2階の奥の突き当りの部屋にいると、告げる。

 

魔女との終焉

真理亜に言われた部屋に入ると、拘束された楓を発見する。

楓は、横路を見ると「パパーー」と抱きついて来る。

しかし、何かがおかしい~楓は拘束されていなかった。

 

実は、楓は真理亜とグルだったのだ。

楓は横路が冷たかったので、真理亜と一芝居うったのだ。

「パパが楓の事を助けに来てくれるかどうか、確かめて見よう」と、イタズラ実験だった。

 

爪も剥がされていなく、画像に映っていたのはオモチャの爪。

「パパごめんなさい~でも来てくれて嬉しかった」横路はホットして楓を抱きしめる。

まんまと二人は、真理亜に2億円を奪われた。

 

横路は、N31という名前に意味があるのではと、推測する。

「浮気の復讐だけで、ここまではしないだろう」何か他に狙いが在るはずだと、彼は告げる。

 

幸平は「自分はこれからどうしたらいいですか?」横路に聞くが。

「まあ~せいぜい真理亜ちゃんに消されないようにする事だね~」

 

幸平が自宅に戻ると、真理亜は食事の支度をして待っていた。

真理亜は、奪い返した2億円をテーブルの上に置く。

カバンは幸平のものだった。

 

「幸平もお金を盗もうとしていたのね~」

「どれだけ私が傷ついたかあなたに分かる?」真理亜はそう言うが。

 

緒方を消したのも、お前だろう~お前の本当の狙いは金だろう~

「お前は、金のために狂言誘拐を計画し、緒方を消して、幼い楓まで利用した」

「最低の女だよ~俺はもう金なんかいらない~」幸平はそう言い捨てると。

 

これが俺が出した結論だといい、離婚届けを目の前に突きつける。

「真理亜~お前とはもう終わりだ~」

 

真理亜は呆然とする中、涙を流しながら絶叫する。

テーブルの食事や周りの物を、叫びながら、滅茶苦茶に壊していく。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

荷物をまとめて家を出ようとする幸平に「待って、幸平~」と、真理亜が縋り付いてくる。

スタンガンを当てて、真理亜を気絶させる幸平。

 

幸平は何も得られない6年だったが、真理亜に一つだけ感謝していた。

真理亜に教わった大事な言葉。

 

「人生で一番大切なもの~それはやっぱりお金」

「さよなら~真理亜」そう最後に言い残し、2億円を持って家を出て行く。

 

そんな頃、カフェの従業員から渡された手紙を見て、杏南は和樹とレストランで会っていた。

手紙には、誘拐事件の事で話があると書かれていた。

和樹は「君だよね~緒方を消したのは~」….

第5話 完

 

『僕のヤバイ妻』第6話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『僕のヤバイ妻』あらすじ・ネタバレとキャストの紹介!⇒

 

あらすじ&第6話予告

「僕のヤバイ妻」第5話の感想

真理亜と楓の狂言誘拐は、見応えがありましたね~(^^)

ハラハラドキドキでした。

まさか、実験だったとはね~

 

宮迫さんも、迫真の演技で素晴らしかったです

役者顔負けの演技で、ほんとにこの人上手ですね。

 

最後、離婚届けを幸平が押し付けて、

真理亜が、滅茶苦茶にに壊すシーンがあったけど、

あれって、一度やって見たい感じ~気持ちいいでしょうね(-_-;)

 

気絶した真理亜は、また2億円を奪われてしまいました。

次回はどうなるか注目ですね~ヽ(^o^)丿

 

「僕のヤバイ妻」

第5話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top