ドラマ

『毒島ゆり子のせきらら日記』第4話あらすじ・ネタバレと感想!

毒島ゆり子のせきらら日記
テッペン!水ドラ!!

『毒島ゆり子のせきらら日記』

前田敦子 主演

 

二股をやめるか、美登里と別れるのか~ゆり子の決意は?

恋愛と政治のドロドロエンターテインメント!!

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」の

第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「毒島ゆり子のせきらら日記」第4話のあらすじ・ネタバレ

第4話ストーリー

一途宣言

ゆり子は、行きつけの喫茶店「つみき」でナナミ(中村静香)とガールズトークしていた。

ナナミは現在6人の彼氏がいて、手帳に曜日ごと会う彼氏を書き留めておく。

 

ゆり子(前田敦子)は、同棲中の美登里(渡辺大知)と4年も付き合っている。

美登里は、ゆり子の変わった恋愛ルールを容認はしてはいたが。

 

小津と会っている所を美登里に見られてしまい、もう無理だと言われる。

二股をやめるか、自分と別れるかを迫られた彼女は、ついに決断する。

 

二股をやめる!

 

インストラクターの野村(八木将康)とも合わない、もちろん小津(新井浩文)とも。

実際は三股なんだが、美登里一途になると彼と約束する。

 

しかし、美登里から「ちゃんと別れたの~?」と問いかけられるが。

「大丈夫、安心して~」とゆり子は誤魔化すが、ほんとはまだだった~

 

男の嫉妬

そんな中、ゆり子が誠心党記者クラブに行くと、いつもとは雰囲気が違う。

サブキャップの夏目(今藤洋子)から「特オチ~!」とどやされる。

毒島ゆり子のせきらら日記出典:http://www.tbs.co.jp/

特オチとは・・特ダネの逆で、どの報道機関でも報道されているニュースを、ある社だけが報道出来ずに落とす事。

 

あけぼの新聞だけが、記事を落としてニュースにしていなかった。

ゆり子だけが取材をしていなかったと、ガンガン責められてしまう。

「あんた~なにやってんのよ~」

 

記事になっているニュースは、昨夜の会食で話題になっていたと聞かされる。

事もあろうか、ゆり子は昨夜の会食に出ていなかったのだ。

 

「おまえもしかして、番記者の中でハブられているんじゃないのか~」

(仲間外れにされると言う意味ですが、あまり使わない言葉ですね~(-_-;))

 

泣きそうな顔で、ゆり子は議員会館回りを始めるが。

しかし、議員の事務所に行っても、なぜかみんな会ってくれない。

廊下ではゆり子を見て、何やらヒソヒソ話している。

スポンサーリンク


 

何んでだろう~と思っていると、中川議員のオネエ秘書・青羽(橋爪淳)から呼び出される。

「え~嘘~絶対あり得ないです~!」

なんと、ゆり子が政治家と付き合っている噂が流れていると聞かされる。

 

それもタブーとされる与党の番記者が、野党の政治家と。

みんなカンカンに怒っている~しかも、相手は爽やかなイケメン野党議員。

 

「私は政治家とは付き合いません~信用して下さい」ゆり子は潔白だと告げる。

 

これがデマだとすると、会食で人気があるゆり子への嫌がらせ~

永田町で一番怖いのは《男の嫉妬》だと青羽はいう。

 

そうした中、ゆり子の事を「ぶ~ちゃん」と可愛がる、誠心党幹事長代行・上神田(山崎銀之丞)に会う。

「大丈夫だよ~小津君がデマだとみんなに言ってるから~」上神田からそう聞き。

 

ゆり子は小津に会ってお礼を言う。

いろんな会食に連れ回した自分にも責任がある~

目立って嫉妬されたのかも知れない~「ごめんね~」彼はそう言う。

 

この間、小津と会っている所を美登里に見られ、そのまま飛び出してしまったゆり子。

話の途中で席を立った事もお詫びすると、彼は何か言いたそうだったが、寂しそうに去って行く。

 

二股女の嫉妬

その後、ゆり子は居酒屋で美登里を待っていると、彼は一人の女性を連れて来る。

美登里のバンドに新たに加入する、女性ボーカリストの来夢(チャランポランタン・もも)を紹介される。

来夢が入れば「これで事務所と契約出来るかも知れない~」と、美登里はニコニコする。

 

美登里と来夢の仲に、ただならぬものを感じたゆり子だったが…

その夜、嫉妬したゆり子は「みーちゃんはああいう子がタイプなんだよね~」

ああいう子に頼られたら、コロッと行っちゃうよね~

毒島ゆり子のせきらら日記出典:http://www.tbs.co.jp/

「二股してるゆりちゃんに言われたくないよ~」美登里はキツ~イ一言でお返しする。

気まずい空気が流れる中、ゆり子は涙ながら呟く。

 

私が二股やめたとして~みーちゃんが裏切って来夢ちゃんの所に行ったら~

「私は立ち直れないよ~」ね~裏切られたらどうすればいいの?

「ということは、まだ別れてないってことだろう~」美登里は突っ込んでくる。

 

ゆり子がお風呂から出ると、美登里はスーツケースに荷物を詰めていた。

「やだ~何してるの~出て行かないで~」ゆり子は動揺するが。

美登里は、明日のライブの準備をしていただけだった。

 

彼が荷物を入れているのを見ながら、ゆり子は今度は本当に決心する。

「明日の夜11時59分までに彼氏と別れる~」

「絶対に別れるから~私の事信じて欲しい」と、ゆり子は想いを美登里に告げる。

続きは~2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top