ドラマ

『ラブソング』第5話あらすじ・ネタバレと感想!

スポンサーリンク


逃避

さくらは、夏希(水野美紀)のクリニックでの吃音の治療は続けている。

広平がギターをやり、自分が弾き語りをして歌った動画をネットにアップした事を報告する。

再生回数は、すでに3000回を突破していた。

 

社内報の取材や、広平からライブに誘われた事も告げる。

「そうなんだ~いろいろ頑張っているのね~」夏希はそんなさくらを温かく見守る。

いろいろな事をやっていて疲れてしまったと、さくらは言う。

 

その日の生活で精一杯で、夢なんて考えた事もなかった~

なにをどうしたらいいのかも、よく分からない。

「逃げ出したい~」さくらはポツリと呟く。

 

みんなから期待されて、逃げちゃいけないって分かってはいるけど….

そんな思い悩むさくらを見て、夏希は1個ずつ考えて見ようと、さくらを勇気付ける。

 

夏希は、行きつけのバーに広平を呼び出す。

さくらが最近疲れている事を話し「ちょっと焦らせすぎんなんじゃないの~」と、広平に言う。

 

ギターを教えてるいるだけだよ~彼は言うが。

「俺は佐野さんが前に進みたいのを、手伝っているだけだよ~」

ギターも音楽療法の一貫だ。

 

彼女はあなたのクライアントじゃないでしょ~

「もしかして、陽性転移してんじゃないの~」夏希は心配する。

何言ってんだよ~と広平は言うが…

 

そんな頃、真美が店に出勤するのは今夜で最後だった。

ラブソング出典:http://www.fujitv.co.jp/

真美とさくらは、店のみんなに餞別で渡すお菓子を作っていた。

野村との結婚に自信がないと、真美は言い出す。

 

「自分を捨てた母親と、同じ事をこの子にしてしまいそう~」

 

ほんとに産んでいいのか分からない~そんな自分が怖いと真美はいう。

「怖い~もう逃げたい~」真美は思いつめてしまう。

 

1万回

その後、さくらは歌いたい曲が見つかったからと、夜遅く広平のアパートを訪れる。

広平は、もう遅いから明日にしてとさくらに言うが。

「今じゃ無きゃダメなの~」さくらは切羽詰まって告げる。

 

「え~~でも近所迷惑になるから、勘弁してよ~」でも、さくらは折れない。

さくらのバイクで海沿いの公園に行き、二人はそこで曲のレッスンをする。

ラブソング出典:http://www.fujitv.co.jp/

レッスンも終わり、広平は自宅に戻ると友人の弦巻にメールを入れる。

ネットにアップしたさくらの動画のアドレスと、見たら連絡して下さいと文言を入れる。

 

翌日、さくらが歌う『500 Miles』の動画再生回数は、ついに1万回を突破する。

「やった~」と空一は喜び、ライブハウス『S』で報告し、みんなで乾杯する。

1万回は凄いな~有言実行だね~空一はみんなから褒められる。

 

そんな時、広平が現れる。

さくらに向かって「新しい曲を作る、その曲を君に歌って貰いたい」

来週の月曜日迄にデモテープを作ると、広平は告げる。

 

空一には「佐野さんを俺に任せてほしい」と、広平はいう。

再び、さくらと広平の想いは動き始める。

第5話 完

 

『ラブソング』第6話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『ラブソング』あらすじ・ネタバレとキャストの紹介!⇒

 

第6話予告

「ラブソング」第5話の感想

動画再生回数1万回はすごいですね~

私も昔、Youtubeにワンちゃんの動画をアップした事ありますが、

2000もいかなかったです(。>﹏<。)

 

日常的な事だと、あっと驚くような事じゃないと

アクセスは来ませんね~それ以来やってないわ(-_-;)

 

レコード会社にいる広平の友達に、なんとか目に止まってほしいですね。

そのシーンはなかったけど、広平がメールして返事が来たのでしょう。

 

次回は、さくらが歌う新しいラブ・ソング~

どんな曲なのか楽しみですねヽ(^o^)丿

 

「ラブソング」

第5話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top