ドラマ

『ラブソング』第5話あらすじ・ネタバレと感想!

ラブソング
月9ドラマ

『ラブソング』

福山雅治 主演

 

デビューのチャンスを失ったさくら~

感動のヒューマン&ラブストーリー!!

 

「ラブソング」

第5話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「ラブソング」第5話あらすじ・ネタバレ

第5話ストーリー

空一の想い

佐野さくら(藤原さくら)は、天野空一(菅田将暉)が関わった事件でプロデビューの夢は絶たれた。

空一は罪悪感で落ち込み、さくらに謝る。

 

悲しみの中「俺と一緒にやっていこう~、おまえを歌わしてやる~」彼はそう言いさくらにキスする。

さくらは、空一から思わぬ告白をされて動揺していた。

 

一方、神代広平(福山雅治)は、レコード会社との話し合いがダメになった、さくらが気になっていた。

『ビッグモービル』の医務室にいた神代は、工場長・滝川(木下ほうか)から社員のアンケート書類を受け取る。

その時、さくらが社内広報誌の取材を受けることを聞かされる。

 

神代はさくらを医務室に呼び「歌は素晴らしかったよ~」と言い、CDを渡す。

それは、笹裕司(宇崎竜童)が記念にと作ってくれた『S』でのライヴCDだった。

「今回は残念だったけど、でもきっとチャンスはある」

 

一緒に練習して、一緒にライブをやらないかと、広平はさくらを勇気づける。

さくらは、広平とまた一緒に歌えるんだ~と思うと、目を輝かせてそれを受け入れる。

 

さくらは空一と、オープンカフェでクレープを食べていた。

気まずい雰囲気が漂う中、空一はさくらに「友達のままでいいよ~」

 

そうすれば、喧嘩したり笑ったり出来るしさ~さくらの夢にこれからも協力させて欲しいと彼は言う。

そんな空一に、さくらは広平と練習を再開すると報告する。

 

再び夢へ

開店前のライブハウス『S』で広平とさくらは練習を始める。

教則本で基礎となるフレーズを練習するが、さくらは中々マスター出来ない。

ラブソング出典:http://www.fujitv.co.jp/

スポンサーリンク


「こんなの~つまんない~」曲を練習したいと、さくらは我がままを言い出す。

空一もやって来るが、さくらは演奏したい曲が見つからない。

そんな様子を見ていた空一が、あることを思いつく。

 

彼は、さくらと広平を中村真美(夏帆)のアパートに連れて行く。

真美は野村健太(駿河太郎)と結婚式の準備で留守だった。

 

空一は、さくらの弾き語りを携帯で録画して、ネットに公開しようと考えていた。

広平が伴奏を弾き、さくらは『500 Miles』を気持ちよさそうに歌っていく。

 

その後、さくらは、社内広報誌の取材を受けていた。

日頃どういう作業工程をやっているのか、彼女は必死になって説明する。

さくらの事が気になる広平は、そんな彼女の姿をじっと見つめていた。

 

そんな頃、空一は調理師専門学校でチラシをコピーしていた。

事務員の涼子(山口紗弥加)が見守る中、学校にバレるとマズイので焦っていた。

 

チラシには、さくらの顔写真とプロデビューを目指して頑張っていること。

動画公開中~Qコードも載せ、一番下には、マネージャー空一の名前もちゃっかり載っている。

さくらがバイクで駆けつけると、チラシ1000枚街中にバラ撒くよ~

 

動画の再生回数は「1万目標だ~」と空一は張り切っていた。

涼子はさくらを見て「この間はごめんなさいね~」と謝るが、彼女は気にしていなかった。

 

みんなの期待

広平は、さくらをデビューさせる事を諦めていなかった。

昔の友人で、レコード会社に務める弦巻(大谷亮平)に連絡して、会う約束をする。

彼は会社のお偉いさんになっていた。

 

いい娘がいるんだけどと言うと、現場のことはもうタッチしていないからと、彼は言う。

俺とハルノの事を一番理解していたおまえに、聞いて欲しいんだ。

この娘の歌を1回聞いてくれと、広平はさくらのライブCDの音源を渡す。

 

その頃、自称マネージャーの空一は、さくらのチラシを配りまくっていた。

バイト先の工事現場、ライブハウス『S』にいる航一の仲間、街中などで、ばら撒いていく。

動画の再生回数は、1000を超え「おーーしっ」と気合が入っていく。

 

そうした中、さくらがお昼休みに食事をしていると、広平がやってくる。

友達がいるレコード会社にライブCDを渡したからと、さくらに伝える。

 

まだ返事は来ていないが「今度さ~またライブをしようよ~俺も一緒に出るからさ~」

そう広平が言うと、さくらは嬉しそうに彼を見つめる。

続きは~2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top