ドラマ

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』第3話あらすじ・ネタバレと感想!

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
金曜ドラマ

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

中谷美紀 主演

 

5周年記念パーティーでついに発表….

スタイリッシュなスパルタラブコメディー!!

 

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」

第3話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」第3話あらすじ・ネタバレ

第2話ストーリー

普通仮氏

みやびは和風割烹「とくら」の載れんを二度とくぐらないわ~と捨て台詞を吐いていたが。

憎き店主・十倉(藤木直人)に言うために乗り込んで行く。

kextu3wa1出典:http://www.tbs.co.jp/

「仮氏出来たわよ~それも結婚を前提にねー」みやびは自信に満ちて十倉に言い放す。

私はほんとは実力があったのよ~

 

だが、十倉は疑い出す。

その男の目的は何だ?

ゲイを隠しているのか~借金の連帯保証人のハンコだけは押すなよ~

 

十倉は悔しがるが、浮かれている場合じゃないと、彼はいう。

その男はあくまでも仮氏だ。

本命は桜井(徳井義実)のエベレスト、その男はただのベースキャンプだ。

エベレストに登るには、高地トレーニングをするんだ~

 

みやびはさっそく高地トレーニングを開始するため、石田と付き合うことにする。

まずはお友達から始めましょうと、軽い柔軟運動からみやびはスタートする。

 

石田は、会社で「ミスターアベレージ」と呼ばれている。

営業成績、血圧、たまに参加するボーリング大会も見事なまでに平均スコアー。

みやびのクリニックで石田のことが話題になる。

 

石田はどこから見ても、普通の男~

婚活マスター梨花(大政絢)は《普通がいかに貴重か》を語る。

普通の年収、普通の外見、普通の性格、普通のセンス、野生のトキくらいにいない。

 

普通の人からプロポーズされるのは、宝くじに当たったくらい貴重な体験。

プロポーズを受けるべきですと、みやびに告げる。

 

プラス思考

みやびは「とくら」で、独身グルメ会の佳子と望海に初デートの報告をする。

梨花に背中を押され、みやびは石田といざデートして見ると。

 

待ち合わせは駅の改札、レストランは予約していなく外で待たされる。

服装はスーツなのに、リュックサック~

聞いていた十倉は「デートの極意」を伝授する。

 

《ライフ・イズ・ビューティフル》

 

十倉のマシンガントークが火を噴き出す

自分が楽しんでいれば、相手も楽しい~

デートを楽しむには「魔法の言葉」がある。

スポンサーリンク


kextu3wa2出典:http://www.tbs.co.jp/

その目からウロコワードは~

《逆に楽しい》

 

リュックで来ても、レストランで待たされても、何が起きても、逆に楽しいと思うこと。

すべての出来事にはプラス面とマイナス面がある。

そのプラス面に目を向ける事で、その瞬間を楽しむ。

 

男は女の目先を見ている。

だから、デートは常にプラス思考がいい。

デート一つ楽しめないようじゃ、エベレストは遥彼方の夢の夢だ~

 

そんな中、石田からメールが来る。

週末、またお会いできませんか~母も連れてっていいですかと。

翌日、みやびも母・昭子(夏木マリ)を連れていき、中華街の入り口で待ち合わせする。

 

石田とその母が来ると、つまらない物ですが~とお互いお土産を渡し合う。

中華街のレストランで食事を楽しむ、まさかの4者面談の実現!!

みやびはイライラしたが《逆に楽しい》を思い出し、笑顔でニコニコ~

 

母親同伴デートは無事に終わり、逆に楽しかったですよ~とみやびは石田にいう。

彼は、気持ちが固まりました~またよろしくお願いしますと次のデートも約束する。

 

恋愛弱者の希望

高校時代の親友・優里(平岩紙)からクラス会をやると連絡が来る。

今回は、優里の自宅の庭でバーベキュー。

桜井も来ると聞くと、みやびは飛び跳ねて嬉しくなる。

 

優里の計らいで、みやびは桜井と待ち合わせて行くことになる。

一緒に飲み物の買い出しをして、優里の自宅に行く。

外でバーベキューをしながら盛り上がるクラスメートたち。

kextu3wa3出典:http://www.tbs.co.jp/

そんな中、みやびが間違えて先生にラブレターを渡してしまった話になる。

その時、桜井は仲間とお好み焼きにいき、失恋のショックで落ち込んでいた。

 

みやびは初めてその話しを聞いて、彼の自分を想う気持ちに切なくなる。

しかし、今は違うからとみんなに話す桜井の言葉を聞くと。

みやびは涙が溢れだす。

 

その日の夕方、みやびが愛犬のベティと散歩してると、十倉にバッタリ会う。

外で会うのは初めてね~私はこの近くの…..

十倉は、みやびが同じマンションに住んでいる事を聞き驚く。

 

もう2時間走って、うちは郊外だよ~と誤魔化す。

こんな所で何、黄昏ているんだ~と十倉は聞くが。

みゃびは、桜井から今はその気が無い~と告げられたことを話す。

 

《ライフ・イズ・ビューティフル》

私には恋愛アドバイザーがいるから。

結婚している事をいい、俺は誰よりも今幸せだと~前に十倉はみやびに話していた。

 

この言葉で希望が見いだせたと、彼女はいう。

「あなたのような《毒舌性悪偏屈男》が幸せになれるんだから、私だってなれる」

だから私はまだ諦めない~逆に楽しいわ~みやびは言うだけ言うと、散歩を続ける。

続きは~2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top