ドラマ

『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話あらすじ・ネタバレと感想!

毒島ゆり子のせきらら日記
テッペン!水ドラ!!

『毒島ゆり子のせきらら日記』

前田敦子 主演

 

ゆり子にまた新しい彼氏が~

恋愛と政治のドロドロエンターテインメント!!

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」の

第2話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「毒島ゆり子のせきらら日記」第2話のあらすじ・ネタバレ

主人公・毒島ゆり子(前田敦子)は、あけぼの新聞文化芸能部から政治部へ異動した。

それは、黒田田助(片岡鶴太郎)の番記者という、異例の大抜擢だった。

黒田番としての仕事を始めたゆり子は、一人の男が気になっていた。

 

ライバル共和新聞の小津翔太(新井浩文)だ。

 

彼は、政治家たちからも一目置かれる存在で、圧倒的なスクープを連発する男。

しかも既婚!!

 

ゆり子の恋愛には自分に課したルールがある。

それえは、二股、三股を掛ける時は必ず相手に伝えること。

 

そして、不倫はしないこと。

だから、彼とは絶対に恋愛出来ない~

そう、自分を戒めるゆり子だったが…..!!

第2話ストーリー

新しい彼氏

ゆり子は二股しないと生きていけない女。

彼女はスポーツジムに通っていた。

そこのインストラクターの野村新太郎(八木将康)に声を掛けられる。

 

彼氏と別れたと言うと「そんな時は僕を頼って下さい~」と頼もしい限りだ。

「僕がこの世界からゆり子さんを守ります~」と、まるで宇宙人からの攻撃に備えるような言い回しだ。

 

「あなたのために世界を捨てる事は出来ない~しかし、世界のためにあなたを捨てる事もしない~」

~ジョージ・ゴードン・バイロン~

 

野村がイギリスの詩人と同じような事をいうので、彼がロマンティストなのを知って驚く。

野村は以前から「僕と付き合って下さい」と、ゆり子に何回も告白している。

今日は最後の告白ですと、また同じ事をいう。

dok2wa5出典:http://www.tbs.co.jp/

ゆり子は「私もあなたと付き合いたい思っている」というと、野村は嬉しがる。

だけどね~私にはもう一人彼氏がいて、二股になるけど~それでもいいのと、ゆり子は正直にいう。

 

彼は「いいよ~何人いてもいいから~」と超嬉しがって筋力トレーニングをする。

二人はスタッフルームで抱き合って~いきなりキスを…..!!

 

そんな頃、ゆり子は国会に行き黒田田助に張り付いていると。

小津翔太が現れる。

目が合うと、それだけで抱かれているような気分になるゆり子。

 

でも、彼は既婚者で家庭がある。

不倫はいけない~

 

「不倫によってどれだけの人が傷つき、どれだけのものを失うのか、ゆり子は知っている」

彼の後ろ姿を見つめて、不倫はしない~と自分に言い聞かせるゆり子だった。

 

政治家とは

ゆり子は美登里(渡辺大和)と同棲している。

久しぶりに手料理を作るゆり子に、何かいい事があったんだと、美登里は感づく。

ゆり子は「新しい彼氏が出来たの~」と彼に報告する。

 

先週、彼氏と別れて落ち込んでいたのに、もう別の男が~

美登里はゆり子の早業に唖然とするが、彼女は「み~ちゃんが一番好き~」とヨイショも忘れない。

 

そんな中、ゆり子はくろでんグループの議員と番記者との会食に初参加する事になる。

「政治家は酒が入ると口が緩んでくる」とサブキャップの夏目(今藤洋子)からアドバイスされる。

今、私が取るべき情報は「誠心党の分裂」と、ゆり子は分かっていた。

 

会食には、小津も参加していた。

政治家がセクハラまがいの質問をしたり、太腿を触ったりして来ると。

上手くかわしてその場を盛り上げるゆり子だったが、内心穏やかではない。

 

ゆり子は耐えられなくなり、頭に来て会食の場から飛び出してしまう。

誠心党記者クラブに帰ってきてしまったゆり子は、キャップ(近藤芳正)に訴える。

 

「セクハラされた事を記事に書いてもいいですか」と、ゆり子は飛んでもない事をキャップにいう。

 

キャップは、くろでんはどうだったと聞いてくる。

オーラが凄くて圧倒されました~

スポンサーリンク


 

「202882」これ何の数字か分かるかと、キャップは質問する。

その数字は、くろでんが獲得した過去最高得票数だった。

くろでんは、20万人以上の人から信頼され、100人以上の政治家から愛されている。

 

キャップは、そんな男がどんな奴なのか知りたいだろうといい、くろでんの居場所が書いたメモを渡される。

くろでんの素顔を見てこいとキャップに言われ、ゆり子はその場所を訪れる事に。

 

不倫の誘惑

その店は「バーバーホンド」ごく普通の床屋だった。

店の外から覗くと、黒田が散髪していた。

店の女将さんと黒田は何やら雑談し、大声で笑っている姿が。

 

ゆり子はそんな彼の姿を見て、何か吹っ切れた気持ちになる。

再び、会食の場に戻っていく。

 

小津に呼ばれて、グループのキーマンである上神田(山崎銀之丞)にゆり子を紹介する。

ゆり子は、上神田の出身地である熊本の方言の話をして、場を盛り上げる。

そんなゆり子に小津は見入ってしまう。

doku2wa2出典:http://www.tbs.co.jp/

帰り際「ブーちゃんまた飲もう」と、上神田はご機嫌だった。

小津には「ブーちゃんに番号教えていいから」といい、彼は車に乗り去っていく。

 

小津はゆり子に携帯の番号を教えて欲しいといい、上神田の連絡先をメールする。

上神田は、普段は中々連絡先を教えない。

よっぽどゆり子の事を気に入ったのかも知れない。

 

ゆり子は政治家の番号を聞いたのは初めてで、凄い嬉しかった。

小津に感謝すると、彼はじっとゆり子を見つめている。

あれ~もしかして私の事誘ってるのかな~ゆり子も小津を見つめる。

doku2wa3出典:http://www.tbs.co.jp/

お願いだから~誘わないで~と内心思っていたが。

「時間あるなら、珈琲でも飲みに行かない?」小津の誘惑にゆり子は負けてしまう。

 

ゆり子は行き付けの喫茶店「つみき」に小津を連れていく。

いい男は人を惹きつける魅力がある~そして何処か可愛気がある。

でも、そう言ういい男に限って結婚している~

 

小津は、ゆり子の名前のバランスや頭が切れる事を褒めまくる。

「ただ一つ残念なのは、記者としては可愛すぎる~」と、これまたベタ褒めだ。

政治家たちがゆり子をセクハラする気持ちは、自分にはよくわかると言い出す。

 

彼女がスケベな政治家たちから言い寄られていた時、小津は嫉妬したと、ゆり子に話す。

彼は、もう、ゆり子を狙っているのがミエミエな発言を平気でする。

~嫌らしいスケベ男ね~(-_-;)~

 

そして、ついにトドメの爆弾を落とす。

「実は~今別居中で、離婚に向けて協議している」

「良かったら付き合って下さい~」小津はストレートにゆり子を口説く。

 

お腹すいたな~といい、小津はこんな夜中にクロワッサンを食べ始める。

彼のクロワッサンの食べ方は、ゆり子の好きな食べ方だった。

 

それは外側から1枚ずつ剥いでいく食べ方。

そして小さく千切って口に運ぶ。

 

不倫はしないと決めていたゆり子だったが…

でも…..でも…..

第2話 完

 

『毒島ゆり子のせきらら日記』第3話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『毒島ゆり子のせきらら日記』あらすじ・ネタバレとキャストを紹介!⇒

 

第3話予告

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」第2話の感想

今週は、刺激的なシーンが結構有りました。

この時間だからいいのかな~(^^)

政治家も男ですからね~

 

綺麗な女性が目の前にいたら、みんな考える事は同じでしょ~

それが普通の感情ですから、しょうがないですよね~

 

女だってそう思っていますから~

お互い様だと思います。

その中でも、超ぶりっ子ちゃんは確実に同性から嫌われますね。

 

たまにそういう女性いるけど、見てるとほんと腹が立っちゃいますね

私の周りには、ぶりっ子ちゃんはいないので、余計そう感じるのかもね

 

前田敦子さんは、最近色気が出てきました。

とても魅力的だと思いますヽ(^o^)丿

このドラマが益々面白くなりそうです。

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」

第4話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top