ドラマ

『ラブソング』第3話あらすじ・ネタバレと感想!

ラブソング

月9ドラマ

『ラブソング』

福山雅治 主演

 

いよいよ二人はライブのステージへ

感動のヒューマン&ラブストーリー!!

 

「ラブソング」

第3話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「ラブソング」第3話あらすじ・ネタバレ

第3話ストーリー

ステージへ

神代広平(福山雅治)は、営業前の『S』に佐野さくら(藤原さくら)を連れて行く。

3週間後のライブに向けての練習を始める。

お客さんはいないが、初めてステージに立つさくらは緊張する。

ラブソング出典:http://www.fujitv.co.jp/

世間話をしながら、さくらの緊張をほぐそうとする神代。

そんな時、神代にクライアントから電話が入る。

 

店の外に出て電話を済ませた神代が戻ると、さくらが独りギターを弾いて熱唱していた。

「声はよく出ているね~」とさくらに見入ってしまう神代。

彼の視線に気づいたさくらは、恥ずかしそうに微笑む。

 

中村真美(夏帆)は、野村健太(駿河太郎)とジュエリーの店にいた。

真美は、指輪をどれにしようか選んでいると、偶然、楽しそうに男と歩くさくらを見つける。

その時、真美はその男が神代だと野村から教えられる。

 

夜、アパートに帰ったさくらは、真美から神代との関係をからかわれる。

この間「デートっぽいの」のしたってあの人なの、と真美は聞くが。

色々教えてもらってるの~今度一緒にステージに立つために~

 

「え~~マジで」と真美は驚く。

 

真美に、ライブハウス『S』のプロ・アマバンド募集のチラシを見せる。

「さくら~すごいじゃない~」と遊びに来ていた天野空一(菅田将暉)にも見せる。

しかし、空一はあまり興味がなさそうにしている。

 

一方、神代は宍戸夏希(水野美紀)のマンションに戻る。

夏希は、彼がさくらとライブに出ることを友達から聞かされていた。

そういう大事なことは、私にも知らせて欲しいのよ~と神代を咎める。

 

さくらは夏希のクリニックで、治療を再開することになっていた。

ステージに上がるのは嫌だって言ってたのに、なんでと彼女は聞く。

風向きが変わったんだよ、とさらりと神代が言う中。

 

陽性転移されないように気を付けなよ~と彼女は言う。

(陽性転移とは・・患者が医師、カウンセラーなどの医療従事者に、好意、恋心を抱いてしまうこと)

 

恋愛転移

さくらは、夏希のクリニックで治療が再開される。

スポンサーリンク


今日は音楽ではなく、スピーチの練習をするよと、夏希はいう。

先生は好きな人いるんですかと、さくらが聞くと。

 

いるけど、この年になると付き合うとかよく分からなくなる。

「さくらちゃんの好きな人はどんな人なの~」

ハニカミながら、秘密ですとさくらは応える。

ラブソング出典:http://www.fujitv.co.jp/

神代先生に特別な感情を持っていない?と夏希は聞く。

いいのよ~それは自然な感情だから。

 

「あの人がさくらちゃんを気にかけるのは、それは仕事だから」

 

そういう優しさを、恋愛と勘違いすることはある。

夏希がそう言うと、さくらの表情が曇りだす。

医学用語で《陽性転移》《恋愛転移》だと彼女は説明する。

 

そういう気持ちは、いずれ自然に消えていくもの。

消えなかったら?さくらは動揺しながら質問する。

 

恋愛だって思い込むと辛くなるよ~

彼が困るから~

一瞬、その場の空気が凍りつく。

 

さくらは、神代への想いを捨てきれない自分がいることは分かっている。

「私は若い人が好きなので大丈夫です~」と、夏希には本心を見せない。

そうだよね~私の勘違いだわ~ごめんねと、二人は笑ってその話題から遠ざかる。

 

新しいギター

神代は、さくらに新しいギターをプレゼントする。

二人は、ステージに向けて日々練習する毎日が続いていた。

 

そんな頃、ライブハウス『S』で打ち合わせを。

ステージのタイトルで神代と笹(宇崎竜童)は揉めていた。

 

【佐野さくら with 神代広平】

 

俺の名前はいらないから外してくれと、神代はいう。

だって二人のステージじゃないの~

 

緊張しているさくらに、笹はアドバイスする。

「好きな人のことを考えて歌えば、客のことなんかどうでもよくなるよ~」

神代も、聞いて欲しい人のために歌っているかな~と、さくらに告げる。

 

そんな中で、さくらがステージに立つことに、空一は理解を示さない。

あの臨床心理士に、おまえは乗せられているだけじゃないのかと、心配する。

「笑い物になっても知らねーぞ~」

 

歌うときはドモらないと、さくらは言うが。

「じゃー自己紹介とかどうすんだよ~~」ちゃんと出来るのかよ~

頑張ってやれば、世界が変わるかも知れない、そう彼女は思っている。

ラブソング出典:http://www.fujitv.co.jp/

空一はライブ来なくていいからさと、さくらは突き放し、ギター片手に練習しようとする。

「あれ、新しいギターどうしたの」と、空一は聞くが。

もういいから、帰れ~~と、さくらは空一を追い出す。

続きは~2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top