ドラマ

『ドクターカー』ドラマ第2話あらすじ・ネタバレと感想!

スポンサーリンク


発見

呆然とする一花に。

「緊急事態である事は間違いない」と弥生が言うと。

「ドクターヘリでは千鳴山への着陸は不可能だ」と権藤が。

 

3人に一花の気持ちが伝わる。

そして、一花らがドクターカーに向かおうとすると、そこへ勇介が立ちはだかる。

事情は、医師・紗那から聞いていた勇介。

 

「なぜ、もっと早く僕に言わないんだ」「ドクターカー出動!!」と彼は許可する。

 

勇介に別の思惑があるとは知らず、ドクターカーへ乗り込む一花たち。

そんな頃、千鳴山では雷が鳴り雨が降っていた。

ケガをして動けない父親の隆夫は「俺の事はいいから、山を降りろ」と健太に告げる。

 

桃果はグッタリしている。

健太は「必ずドクターカーと一緒に戻って来るから」といい、

桃果を抱きしめた母の佐和子(霧島れいか)と山を降りていく。

 

一方、千鳴山の駐車場に到着したドクターカーは、さらに未舗装の山道を上って行く。

雨が激しく降る中、完全に方角を見失う健太たち。

桃果を抱きしめた佐和子を、洞窟で雨宿りさせ、健太は一人で助けを呼びに行く。

 

しかし、彼は足を滑らせて、倒れこんでしまう。

その時だった。

 

ヘッドライトの眩しい光が~

 

ドクターカーは、健太を発見する。

一花は走り寄り、泣きじゃくる健太を抱きしめる。

「いくぞ~大切なのは妹の救助だ~」勇介が命令する。

 

健太に案内されて、ドクターカーのメンバーは桃果と佐和子がいる洞窟に辿り着く。

すぐに桃果はドクターカーへ運ばれる。

 

勇介と権藤は、健太の案内で父親・隆夫の救出に向かう。

桃果は緊急処置をされ、ひとまず安定する。

ドクターカー出典:http://www.ytv.co.jp/

心配停止

一花は、GPSを頼りに父親・隆夫の所に向かう。

現場に着くと、権藤が心臓マッサージをしている。

 

心配停止!!

 

お父さんを助けて~と健太は叫ぶ。

一花は聴診器で確認すると。

 

心タンポナーデの状態。

(心臓と心臓を覆う心外膜の間に液体が大量に貯留し、心臓の拍動が阻害された状態)

 

「生き返らせるのか?~無理だ諦めろ」と勇介は突き放す。

「諦められるか~!!無理かどうかは、やってみないと分からないでしょ」

一花は、鬼のような形相で勇介を睨み付ける。

 

父親・隆夫は、担架でドクターカーに運ばれる。

一花は、心膜内に溜まった血液を針を刺して抜き、心臓を正常に動かす術式を行う。

 

ドクターカーにはモニターが付いている。

その様子はライブで、朝城総合病院のモニター室に映し出される。

医師・紗那は、その様子をじっと見つめていたが、一花には無理だと判断する。

 

これが成功すれば賞賛される、失敗しても誰も責めない、そう勇介は読んでいた。

院長の田所は、一花がどんでもない無茶な事をしていますと、理事長・涼子に報告する。

 

果たして、心臓は正常に機能が戻るのか!!

 

やがて、脈拍が現れて、心臓が動き出した。

一花は、難しい処置を無事にやり遂げたのだ。

ドクターカー出典:http://www.ytv.co.jp/

一花は、健太と母・佐和子の元へ向かう。

「桃果ちゃんも、お父さんも、もう心配いりません」と告げる。

 

勇介は「全て僕の計算通りだ~バカとハサミは使いようだ」と弥生と岡村に言う。

桃果と父・隆夫は朝城総合病院に運ばれ、順調に回復していく。

 

一花は、健太が山で落としたキャンプのアルバムを、彼に渡す。

両親の隆夫と佐知子に向かって「もっと写真を増やして下さいね」と、一花は笑顔で言う。

第2話 完

 

『ドクターカー』ドラマ第3話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『ドクターカー』ドラマあらすじ・ネタバレとキャストの紹介!⇒

 

「ドクターカー」ドラマ第2話の感想

ドクターカーの廃止を訴えつづける、勇介。

でも、現実は大活躍ですねヽ(^o^)丿

 

両親が離婚を決意で、思い出のキャンプは切ないですね

でも、トラブルが家族の絆を深めました。

実際にも、このような事って多いと思います。

 

あるキッカケで、絆が再び深まるって言う感じなのかな~

心配停止のシーンは見応えがありましたね~

ドクターカーと家族の絆を絡めたストーリーは、とても良かったです(^^)

 

やはり、主人公の一花が懸命になっている姿は、心を打たれます。

剛力彩芽さんの演技も素晴らしいです~

私は、こういうドラマは好きなので、これからも応援していきます。

 

「ドクターカー」

第2話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top