ドラマ

『僕のヤバイ妻』第1話あらすじ・ネタバレと感想!

スポンサーリンク


被疑者の叫び

幸平が、刑事たちに取り囲まれているそんな時。

幸平宛に速達が届く。

差出人は、N31。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

中を開けると、DVDが入っている。

再生すると、椅子に拘束された真理亜の姿が!!

 

「妻は生きている~」

彼女は嗚咽しながら、泣いている。

近くにはテレビがあり、今日のニュースが流れていた。

 

突然画面が替わリ、メッセージが。

 

《2億円をバラの番号で用意しろ。金は100万事に束ね、90リットルのゴミ袋に入れろ。

17日、午前10時に世田谷区西公園のワンパク広場へ、望月幸平一人で運べ。

警察の姿を見たら、取引は中止だ。今度こそ、妻の命はない》

 

再び、真理亜が映しだされ、嗚咽している動画が。

時間はあと14時間しかない。バラで集めるのは時間がかかる。

 

幸平は、外にいるテレビカメラに向かって、犯人からの指示を話してしまう。

そして、みなさんの古い紙幣と僕の連番紙幣と交換しますので、協力お願いしますと、叫びだす。

 

それを見ていた相馬は「何勝手な事してるんだ~おまえは被疑者なんだぞ~」と激怒する。

真理亜を救えるのは、僕だけですと幸平は言い放す。

その後、幸平は銀行へ行き、2億円を引き出す。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

テレビを見ていた大勢の人達が、1万円札を手にし、幸平の自宅に集まってくる。

2億円は、次々に交換されていく。

 

時間は午前9時、タイムリムミットまであと1時間。

大衆の協力で、古い紙幣で2億円が集まる。

 

2億円のゴミ袋

メッセージの通りに、100万の束が次々にゴミ袋に入れられていく。

相馬は、指定された公園に捜査員を配置する。

幸平はイヤフォンとピンマイクをセットする。

 

腕時計型の発信機も身につけて、万全な体制で準備を終える。

何かあれば、ピンマイクに話しかけろと、相馬は指示する。

時間がない、幸平は世田谷区の西公園へ向かう。

 

9:55分 公園到着

2億円が入ったゴミ袋を担いで、ワンパク広場に到着。

時計は、10時を指していた。

 

ピピピ~ピピピ~何処かでアラームが鳴っている。

広場のゴミ箱だ。

目覚まし時計を見つけ、その裏に次の指示のメッセージが書かれていた。

 

「30分後に稲城市営球場 3塁側スタンドへ金を持って来い」

 

幸平は、ピンマイクで相馬にも連絡して、急いで次の場所に向かう。

捜査員が先に着くと、球場では少年野球が行われていた。

観客席には、父兄らしき人物が50人ほど。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

観客席の真下で、アラームが鳴っている。

幸平が10時半ギリギリに来て、アラームを止める。

時計の裏に、再び指示が書かれた紙が。

 

「30分後に、多摩川湖のキャンプ場に持ってこい」

幸平はピンマイクに喋り、そう伝える。

 

ドローン

11:00 多摩川湖キャンプ場 到着

相馬たちも、近くで待機していた。

11:06分になっても、犯人は現れない。

 

そんな時だった。

空中に何かが飛んでいる。

 

ドローンだ。

 

下にはネットが装着されている。

ドローンは幸平の近くに着地する。

メッセージも張り付いている。

 

「ネットにゴミ袋を入れろ」

 

相馬は、発信機も一緒に入れて下さいと、指示する。

ネットにゴミ袋を入れると、ドローンはローターを回転させ飛び立っていく。

幸平は、空高く舞い上がるドローンを見つめていた。

 

相馬たちは、モニターを見ながらドローンを追跡していく。

ドローンは多摩川ダムの公園に着地する。

 

11:30 公園到着

相馬は双眼鏡で、ドローンを監視する。

 

11:57分

公園の西側から、犬を散歩しながら、中年の男がドローンに近づいてくる。

ネットに触れた時、「確保」と相馬は指示を出す。

捜査員が一斉にそこに向い、男は取り押さえられる。

 

相馬が、ネットの中のゴミ袋を開くと。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

中身は新聞紙の束が!!

「どういうことだ~これは」

 

幸平が途中で、金をすり変えていたのだ。

彼は、真理亜を助けたかった。

そう言いながら、相馬にメッセージを見せる。

 

「一番左のゴミ箱の袋と金が入った袋を入れ変えて、30分後に多摩川キャンプ場に持って来い。

ただし、警察には袋をすり変えたことは伝えるな。従わなければ、妻の命はない。」

 

マイクに喋れば気付かれないはずだろう~と相馬は激怒する。

そんな時、部下が目覚まし時計の中にあった盗聴器を差し出す。

会話はすべて聞かれていたのだ。

 

欺き

金の入ったゴミ袋は、球場から消えていた。

金を回収した協力者がいるんだなと、幸平の耳元で、相馬は呟く。

幸平は、家に戻って真理亜の帰りを待つといい、その場を去っていく。

 

そんな時、捜査本部に匿名の密告が入る。

相馬たちが険しい表情で、幸平の自宅に来る。

相馬は、幸平を睨みつけて告げる。

 

「誘拐事件の夜、あなたがスーパーの駐車場で、ワインボトルに何か注射しているのを見たと」

情報が捜査本部に入りましたと、相馬は告げる。

 

自宅にあるすべてのワインが押収される中、あの思い出のワインも見つかってしまう。

幸平は処分したと思っていたが、ワインの底には液体が少し残っていた…..

 

奥さんを毒を使って始末しようとしたのか~

毒物の入手ルートは愛人からなのか~

相馬はそう言うと、杏南の写真をテーブルに置く。

 

「こいつが愛人だろ、彼女のマンションにあんたが来ていたのは、管理人が目撃している」

相馬は、杏南がネットで購入したカードの履歴の控えを見せる。

その中で、漆豆を購入していた事実を突き止めていた。

 

「漆豆は、アドキシンという毒物を抽出することが出来るんだよ~」と彼は叫ぶ。

大学で理学部を専攻し、食品会社に努めていた彼女は、その事を知っていた。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

「罪は自分に帰ってくるものだ、署まで来てもらうか」と相馬がいう中。

「おかしいでしょ~」と幸平は抵抗する。

僕が、真理亜を毒で始末しようとしたなら、誘拐する必要はないでしょと、幸平は食い下がる。

 

「僕は今、心の底から真理亜が戻って来ることを望んでいます」

犯人から連絡があるまで、待ってくださいと、彼は悲願する。

相馬はニヤリと笑う。

 

身代金を手に入れた犯人は、人質を抱えていてもメリットはないはずだ。

「いいだろう~0時までおまえの芝居に付き合ってやるよ~」と告げる。

 

押収したワインから、アドキシンが検出されれば、おまえはもう終わりだ。

相馬は勝ち誇ったように言い放す。

 

発見

そんな時、杏南は、荷物をまとめて何処かへ行方を晦まそうとしていた。

外に出ると、マスコミが!!

あなたが愛人ですよね、とネットにバラ撒かれた写真を見せる。

 

「違います~」と杏南が否定する中。

その時、警察が来て真理亜の誘拐事件の重要参考人として、彼女は連行されていく。

 

0時を過ぎても、犯人からの連絡はなかった。

タイムリムミットだ。

幸平は着替えたいと言い、自分の部屋に行く。

 

彼は、真理亜との結婚式の映像を見ていた。

真理亜の無事を知らせる連絡も来なければ、犯人も捕まらない。

妻を毒で始末しようとした容疑をかけられた幸平は、失意のドン底だった。

 

生きる望みを失った彼は、ロープで首を括って命を絶とうとする。

幸平が戻って来ないので、様子を見に来た相馬らは、部屋に入り愕然とする。

 

そこには、首を括って、宙吊りになった幸平の姿が!!

 

すぐに下に降ろして蘇生措置を行うと、彼は息を吹き返す。

「バカな事するな、見つかったんだよ、真理亜さんが」と相馬は告げる。

キャンプ場から3キロの地点で、彼女は発見された。

 

衰弱しているが命に別状はなかったと、報告を受けていた。

真理亜が無事なことを聞いて、幸平は涙を流して安堵する。

救出され、救急車に搬送される真理亜の口元は、なぜかわずかに微笑んでいた…..

 

その頃、とあるバーに、大きなクーラーボックスが届いていた。

男(佐々木蔵之介)が中を開けると、ゴミ袋の中には2億円が。

僕のヤバイ妻出典:http://www.ktv.jp/

一緒に手紙も添えられていた。

手紙には「しばらく預かってください。望月真理亜」と書かれていた……!!

第1話 完

 

『僕のヤバイ妻』第2話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

『僕のヤバイ妻』あらすじ・ネタバレとキャストの紹介!⇒

 

第2話予告

 

スポンサーリンク

「僕のヤバイ妻」第1話感想

緊迫感があってすごい見応えがありました。

ハラハラドキドキで、すごい面白かったですヽ(^o^)丿

 

それにしても、興信所役の宮迫さんの演技はうますぎる~

俳優さん顔負けの演技ですね。

伊藤さんの演技もよかったですが、佐藤隆太さんの刑事役がハマっていました。

 

ドローンを使った手口は鮮やかでした。

初回2時間スペシャルでしたが、あっと言う間に終わりました。

それだけ、ストーリーに引き込まれました。

 

素晴らしかった~(^^)

次回は、誘拐事件の真相が明らかになるみたいです。

大注目のドラマです。

 

「僕のヤバイ妻」

第1話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきました

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top