ドラマ

『毒島ゆり子のせきらら日記』あらすじ・ネタバレとキャストを紹介!

毒島ゆり子のせきらら日記

テッペン!水ドラ!!

『毒島ゆり子のせきらら日記』

4月20日(水) TBS系 深夜0:10~スタート

 

前田敦子 主演

恋愛と政治のドロドロエンターテインメント!!

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」の

あらすじ・ネタバレとキャスト・主題歌を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「毒島ゆり子のせきらら日記」ドラマ基本情報

【タイトル】「毒島ゆり子のせきらら日記」

【脚本】矢島弘一

主な作品:「引き出しの中のラブレター」舞台版、「Woman」出演 他

 

【音楽】パスカルズ

主な作品:「松ヶ根乱射事件」「ワンダーフル!アニメ」「野のなななのか」他

 

【プロデューサー】橋本 梓・峠田 浩

主な作品:橋本「毒島ゆり子のせきらら日記」

主な作品:峠田「コウノドリ」「毒島ゆり子のせきらら日記」

 

【演出】坪井敏雄・大内舞子・村尾嘉昭

主な作品:坪井「魔王」「美男(イケメン)ですね」「まっしろ」「ヤメゴク」他

主な作品:大内「怪盗ロワイヤル」「ムッシュ!」「夜のせんせい」他

主な作品:村尾「マザー・ゲーム」「結婚式の前日に」他

【製作著作】TBS

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」あらすじ・ネタバレ

大物政治家の番記者として、がむしゃらに働く主人公・毒島(ぶすじま)ゆり子。

超・恋愛体質な彼女は、プライベートでは二股恋愛で自由奔放な恋を楽しんでいく

毒島ゆり子のせきらら日記出典:http://www.tbs.co.jp/

ゆり子は幼い頃に父親に裏切られた経験から、男を信じることができない。

恋愛するときには、あるルールを作っていた。

それは《彼氏を二人作る》こと

 

二股して常に彼氏が二人いれば、どちらかと別れても、もう一人の男が愛してくれる。

まさに愛と裏切りの2つを想定しての、恋愛ゲーム!!

 

そんな彼女が、一人の魅力的な男性と出会い、恋に落ちて、壮絶な最後を迎えるまでを描く《ドロドロエンターテインメント》

深夜の昼ドラで、今の若い女性たちが持つ、せきららな恋愛観や仕事の悩みを、リアルに描いていくストーリー!!

 

第1話ストーリー

主人公・毒島ゆり子(前田敦子)は、あけぼの新聞文化芸能部に勤めている。

ある朝、彼氏から別れを告げられ、落ち込むゆり子と思いきや。

すぐに別の彼氏である幅美登里(渡辺大知)に連絡をとる。

 

ゆり子は、常に複数の男と付き合うことを厭わない、超・恋愛体質女なのだ。

そんな中、ゆり子は念願だった政治部への異動を告げられる。

しかも、与党・誠心党の幹事長・黒田田助(片岡鶴太郎)の番記者という、異例の大抜擢だった。

スポンサーリンク


 

ゆり子は政治部への異動と、他の彼氏に振られたことを美登里に報告する。

美登里はゆり子の二股を容認しており、しかも、ゆり子が二股をやめる事が出来ない理由も理解しているようだ…..

 

ゆり子が政治部記者としての初仕事の日、国会では黒田が番記者たちから、質問攻めに合っていた。

その質問の真意は「黒田が部下を引き連れて、誠心党から分党するのでは」という噂が飛び交っていたからだ。

そんな時、ゆり子はキャップの安斎(近藤芳正)に連れられて黒田番としての仕事を始める。

 

だが、中々他の記者の様に上手くいかない。

どうすればいいのか思案していると、黒田ではなく側近の上神田(山崎銀之丞)に近づく記者がいた。

その男は、あけぼの新聞のライバル社、共和新聞の小津翔太(新井浩文)だった。

 

ゆり子の先輩記者・夏目(今藤洋子)から、小津翔太のことを聞くと。

彼は、圧倒的なスクープを連発して、他社のみならず政治家たちからも一目置かれる存在だと聞かされる。

小津は既婚者だが、彼のことが気になるゆり子。

毒島ゆり子のせきらら日記出典:http://www.tbs.co.jp/

だが、彼女には自分に課したルールがあり、二股、三股を掛ける時は必ず相手に伝える。

そして、不倫はしない。自分を戒めるゆり子だったが・・・・!

※ ドラマの第1話見た後、もっと詳しくあらすじを書いていく予定です。

《追記》書きました~↓

『毒島ゆり子のせきらら日記』第1話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

 

第1話予告

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」見どころは?

毒島ゆり子のせきらら日記出典:http://www.tbs.co.jp/

見どころは、せきららじゃないですか(^^)

せきららって、丸ハダカとかありのままをさらけ出すって意味ですよね~

イヤらしい意味じゃなくて、ドロドロエンターテイメントとして、政治と恋を絡めてどこまで表現出来るかだと思います。

 

そんなせきららな主人公・ゆりこを演じるのは、前田敦子さん。

恋に落ちる相手・小津翔役には、新井浩文さん。

 

二股当たり前の超・恋愛体質という設定ですが、前田さんとしては体当たりな演技になると思います。

不倫はしないという禁断の掟を破って、ライバル社、共和新聞の小津翔太(新井浩文)と恋に落ちていく。

運命の人だと思い込み、恋に溺れていくゆり子ですが、終盤に彼は本性を現す見たいです。

 

前田敦子さんが、二股ゆりこのラブストーリーをどう演じていくのか、注目されています。

お相手の新井浩文さんは、個性派の実力俳優です。「下町ロケット」では素晴らしい演技をしていました。

 

個性溢れる演技派の役者さんが回りを囲んでいますので、前田さんには頑張ってほしいです。

面白そうなドラマになりそうです。期待していきましょう!!

キャスト・主題歌は、2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top