ドラマ

『ゆとりですがなにか』あらすじ・ネタバレとキャストが気になる!

ゆとりですがなにか

『ゆとりですがなにか』

4月17日(日)日テレ系 夜10:30~スタート

岡田将生松坂桃李柳楽優弥

 

ゆとり第一世代のアラサー男子3人の物語!!

 

「ゆとりですがなにか」

ドラマのあらすじ・ネタバレ、キャスト・主題歌を紹介します。

スポンサーリンク

「ゆとりですがなにか」ドラマ基本情報

【タイトル】「ゆとりですがなにか」

【主演】岡田将生・松坂桃李・柳楽優弥

【脚本】宮藤官九郎

主な作品:「あまちゃん」「タイガー&ドラゴン」「木更津キャッツアイ」「うぬぼれ刑事」他

 

【音楽】平野義久

主な作品:アニメ「DEATH NOTE」「ブレイクブレイド」「HUNTER×HUNTER」他

 

【チーフプロデューサー】伊藤響

主な作品:「学校のカイダン」「花咲舞が黙ってない」「偽装の夫婦」「ヒガンバナ」他

 

【プロデューサー】枝見洋子・茂山佳則(AXON)

主な作品:枝見「永遠のぼくら」「幸せになるための50の掟」他

主な作品:茂山「ホタルノヒカリ」「ダーティママ!」「掟上今日子の備忘録」他

 

【演出】水田伸生・相沢淳・鈴木勇馬

主な作品:水田「Mother」「Woman」「Dr.倫太郎」他

主な作品:相沢「Woman」「ホワイトラボ」「Dr.倫太郎」他

主な作品:鈴木「学校のカイダン」「花咲舞が黙ってない」「エンジェルハート」他

【制作協力】AXON

【制作著作】日本テレビ

 

「ゆとりですがなにか」あらすじ・ネタバレ

日本テレビ系連続ドラマ「ゆとりですがなにか」は、人気脚本家・宮藤官九郎さんが手掛けた作品。

2002年に行われた教育改正や完全週5日制。授業内容・時間数削減と絶対評価導入など。

「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳。

 

高校時代、土日は塾通いし、大学3年生、就活しようとしたらリーマンショックで就職氷河期。

入社1年目の3月に東日本大震災。ほんとにこれで「ゆとり」なのか?

 

物語は、岡田将生・松坂桃李・柳楽優弥・演じるアラサー男子3人は『ゆとり第一世代』のど真ん中。

彼ら3人が、仕事や家族、恋や友情に奮闘しながら、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう!

笑いあり、涙あり、のヒューマンドラマを描いた物語です。

 

第1話ストーリー

食品会社「みんみんホールディングス」に勤める坂間正和(岡田将生)は《ゆとり第一世代》と呼ばれる29歳。

マイペースな彼も、30歳を前に悩みが増える毎日だった。

そんな中で、入社2年目の後輩・山岸(太賀)は《ゆとり第一世代》の正和にも理解できない超マイペース。

 

最近正和は、そんな後輩に振り回されてばかりいた。

さらには、会社が営業不振のため、本社勤務から系列の居酒屋チェーン「鳥の民」へ出向を命じられる。

彼の悩みがまた一つ増えて、ストレスはたまる一方だ。

 

ある日、正和は広告を見て連絡した、派遣サービス「レンタルおじさん」の麻生(吉田鋼太郎)に相談し愚痴をこぼしていた。

そんな時、常連客の教師・山路(松坂桃李)と知り合う。二人は、同い年の《ゆとり第一世代》だった。

スポンサーリンク


「鳥の民」高円寺店で、店長として働き始めた正和は、慣れない仕事で失敗ばかり。

 

運悪く、同期のエリアマネージャー・宮下茜(安藤サクラ)が店舗調査で高円寺店にやって来る。

正和は、彼女にも叱られてばかりで、何をやっても上手く行かない。

 

もう散々な目に会い嫌気がさす中、店を締めて帰ろうとしたが。

同僚の教師と店に来ていた山路が待っていてくれて、正和は山路と二人で飲みに行くことになる。

 

《ゆとり第一世代》の二人は、お互いに悩みを打ち明けて意気投合する。

そこに「おっぱいいかがっすかー?」と客引き・道上まりぶ(柳楽優弥)が現れる。

勢いで、彼に勧められた店に行くと、高額な料金を請求され……!!

 

もっと詳しく見たい方はどうぞ↓

『ゆとりですがなにか』第1話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

 

第1話予告

「ゆとりですがなにか」ドラマの見どころ

《ゆとり世代》とはゆとり教育を受けた世代で、

社会から「野心がない」「競争意識がない」「協調性がない」などのネガティブ思考のレッテルを張られています。

日本の教育は「詰め込み教育」~「ゆとり教育」~「脱ゆとり教育」と推移しています。

 

ゆとり世代の時期は、1987年4月~1996年3月生まれと定義されています。

この世代は一定の共通した特徴をもつ世代であると、そんな説もありますが、実際はどうなんでしょう?

 

私の知り合いにもゆとり世代の人いますが、協調性に乏しい人もたしかにいます。

授業も短縮されていますから、それだけ人とのコミュニケーションを取る時間も減ってはいるんだと思いますが~

 

でも、人によるとおもいます。

メチャメチャ協調性ある人もいますよ~

競争意識や野心は、その人の環境に影響しているとおもいますけどね~

 

あなたは、どうお考えでしょうか?!

すいません~話がそれてしまいました(。>﹏<。)

 

ドラマ「ゆとりですがなにか」は《ゆとり第一世代》の3人の若者が登場します。

仕事や家族、恋に友情に奮闘しながら、世の中の理不尽に立ち向かう姿を描いた作品です。

yutori010出典:http://www.ntv.co.jp/

食品メーカーサラリーマン・坂間正和役は、岡田将生さん、小学校の教師・山路一豊役に松坂桃李さん。

大学11浪の客引き・道上まりぶ役に柳楽優弥さんが、それぞれを演じます。

1987年生まれの3人は今年、29歳を迎えて、人生の岐路に立つという設定です。

 

見どころとしては、人気脚本家の宮藤官九郎さんがこの作品を手掛けることです。

放送前から、かなり注目されています。

主人公を演じる3人の俳優さんは、人気・実力とも申し分ないです。

 

宮藤官九郎さんが書いた脚本を、どんな風に演じてくれるのか、すごい楽しみです。

主人公を取り巻く共演者の方も、個性豊な役者さんが多いです。

ドラマに、面白いスパイスとなって盛り上げてくれると思います。

 

特に吉田鋼太郎さん演じる「レンタルおじさん」ってすごい興味深いです(^^)

手塚とおるさんと、加藤諒さんもいい味出してくれそうです~

 

前回のこの時間は、「臨床犯罪学者 火村英生の推理」でした。

今回は、まったくガラッと変わったドラマになりますが、笑いあり、涙ありのヒューマン・ドラマに注目していきたいです。

キャスト・主題歌は、2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top