ドラマ

『警視庁・捜査一課長』ドラマあらすじ・ネタバレとキャストの紹介!

警視庁・捜査一課長

木曜ミステリー

『警視庁・捜査一課長』

4月14日(木) テレ朝 夜8:00~スタート

 

ヒラから成り上がった最強の刑事!

内藤剛志 主演

警視庁を舞台にした本格刑事ドラマ!!

 

「警視庁・捜査一課長」

あらすじ・ネタバレ、キャスト・主題歌を紹介します。

 

スポンサーリンク

「警視庁・捜査一課長」ドラマ基本情報

【タイトル】「警視庁・捜査一課長」

【主演】内藤剛志

【脚 本】石原武龍 他

主な作品:「浅見光彦シリーズ」「ハンチョウ~神南署安積班~」他

 

【音 楽】山本清香

主な作品:映画「プレイヤーズ!!」「世にも奇妙な物語 13秋の特別編」他

 

【監 督】猪原達三・濱 龍也 他

主な作品:猪原「DOCTORS 最強の名医」「信長のシェフ part2」「最強のふたり」他

主な作品:濱「信長のシェフ」「京都人情捜査ファイル」「科捜研の女 第15期」他

 

【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)

主な作品:「人類学者・岬久美子シリーズ」「科捜研の女 第15期」「黒の斜面」他

 

【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)・島田薫(東映)

主な作品:秋山「ドクターX」「DOCTORS 最強の名医」「緊急取調室」「黒の斜面」他

主な作品:島田「信長のシェフ part1・2」「最強のふたり」「濃姫ⅠⅡ」他
【制 作】テレビ朝日・東映

 

「警視庁・捜査一課長」ドラマあらすじ・ネタバレ

警視庁の花形部署・捜査一課が、ストーリーの舞台。

約400名の精鋭刑事を統率する捜査一課長は、都内で起きるすべての凶悪事件に臨場します。

 

いくつもの捜査本部を指揮しながら、重大な局面では自ら捜査にも乗り出す。

ドラマの主人公、捜査一課長・大岩純一は、苦悩の中、その重責を乗り越えていく。

 

毎日のように凶悪事件が発生している、現代の世の中。

主人公の大岩が、もがきながら真犯人にたどり着いていく様は、見ていて応援したくなります。

 

そして、私たちに勇気と爽快感をもたらしてくれます。

まさに《等身大のヒーロー》と言えるかも知れません。

 

第1話ストーリー

警視庁・捜査一課長出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

警視庁・捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る重責任務。

品川区勝島の海沿いで、ストレッチャーに載せられた3人の亡骸が発見された。

 

庶務担当管理官・小山田大介(金田明夫)、現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)らが現場検証をしていた。

スポンサーリンク


現場を臨場した大岩は、亡骸が載ったストレッチャー3台が整然と並ぶ異様な光景に、がく然とする。

 

亡くなったのは、強盗事件を起こして指名手配中だった男と、高級ブティックを経営する女社長。

そして、池袋の不動産会社社長・川本綾子の3人。

 

鑑識の結果、3人が亡くなった推定時刻は午前1時頃。

3人とも一酸化炭素中毒だと思われたが、ブティック社長だけは窒息によって亡くなっていた。

強盗犯に高級ブティック社長と不動産会社社長。

 

バラバラな3人の接点とは、一体何なのか……?!

 

大岩は、川本綾子という名前に覚えがあり、ある事件を思い出す。

それは、5年前の事件だった。

 

綾子の夫・浩平は、長野・軽井沢の不動産売買で大規模な詐欺を働いていた。

だが、何者かに殴られ始末されていた。

犯人はいまだに検挙されていない。

 

3人の接点が見当たらず、捜査は難航する。

そんな時、亡骸を運んだワンボックスカーの詳細が明らかになる。

 

そのワンボックスカーは、大手金属メーカー勤務の田代和行(石橋保)が、レンタカー店で借りたものだった。

しかも、田代は事件翌日から行方をくらましていた。

 

大岩は、田代の妻・万智子(賀来千賀子)を訪れる。

大岩は、過去に川本浩平を始末した事件の容疑者として、万智子を取り調べていた!

警視庁・捜査一課長出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

5年ぶりに対面した大岩に、万智子は言い捨てる。

「本当に執念深い方ですね~どうしても私たちを犯人にしたいんですね」と強く反発するが……!

 

第1話ゲスト 賀来千香子・榊原郁恵・岡田浩暉・石橋保・野村宏伸・蛭子能収 他

 

第1話予告

 

「警視庁・捜査一課長」ドラマ見どころ

「土曜ワイド劇場」の人気シリーズ『警視庁・捜査一課長』

2012年7月に第1弾がスタートし、これまでに5作品放送して視聴率もよく大好評でした。

今回、連続ドラマとして「警視庁・捜査一課長」が新たなスタートを切りました。

 

主演は、刑事ドラマ33作目の実力派俳優・内藤剛志さん。

内藤さんは、27クール連続ドラマ出演という日本記録を持っており、連ドラの鉄人と言われています。

なんと、今までの出演作品の87%が刑事役とのことで、まさに、刑事の中の刑事です。

 

土曜ワイドシリーズに引き続いて、斉藤由貴さんと金田明夫さんが、凸凹コンビを熱演します。

内藤演じる大岩純一の妻は、小春役の床嶋佳子さん。

床嶋さんはいつまでも綺麗で、温かみのある女優さんです。

 

シリーズではおなじみの展開となっている、大岩が生活の場面から事件のヒントを見つけ出すシーン。

この部分もしっかり織り込んである見たいですよ!

私も一ファンとして、大岩の日常シーンも何気なく好きです。

 

物語の舞台となる東京は、2020年の東京オリンピック開催に向けた建築ラッシュや再開発で、日々街は変化しています。

そんな知られざる東京のトリビアも、ドラマの中に織り込まれているとのことです。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top