ドラマ

『重版出来!』あらすじ・ネタバレやキャストが気になる!

重版出来

火曜ドラマ

『重版出来!』

4月12日(火) TBS系夜10:00~スタート

 

黒木華 連続ドラマ初主演!

 

人気コミックがついにドラマ化!!

~新社会人の骨太奮闘物語~

 

「重版出来!」の

あらすじ・ネタバレ、キャスト・主題歌を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

『重版出来!』基本情報

【タイトル】「重版出来!」

【主演】黒木 華

(主な作品は人物紹介へ)

 

【原作】松田奈緒子「重版出来!」

(小学館「月刊!スピリッツ」連載中)

 

【脚本】野木亜紀子

主な作品:「空飛ぶ広報室」「図書館戦争」「掟上今日子の備忘録」他

 

【演出】土井裕泰・福田亮介・塚原あゆ子

主な作品:土井「空飛ぶ広報室」「コウノドリ」映画「ビリギャル」他

主な作品:福田「空飛ぶ広報室」「ダメな私に恋してください」他

主な作品:塚原「マザー・ゲーム」「ナポレオンの村」「結婚式の前日に」他

 

【プロデューサー】那須田淳、東仲恵吾・八尾香澄(C&Iエンタテインメント)

主な作品:那須「映画 ビリギャル」「ウロボロス」「コウノドリ」他

主な作品:東仲「まっしろ」、八尾「マエストロ!」「予告犯」他

【製作著作】TBS

 

『重版出来!』あらすじ・ネタバレ

重版出来!出典:https://twitter.com/

4月スタート火曜ドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)は、月刊!スピリッツで好評連載中の人気コミックをドラマ化。

原作は松田奈緒子さんで、コミック本は現在7巻まで既刊されている。2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得しています。

 

舞台は、週刊コミック誌「バイブス」の編集部。

主人公の新人編集者・黒沢心が、持ち前の人間力を発揮して、編集部員や漫画家、営業、書店スタッフたちを巻き込んでいきます。

ライバル雑誌に打ち勝とうと、仕事に奮闘する新社会人の骨太奮闘物語!!

 

夢のために本気で働く人たちの物語は、笑って泣ける《エンターテイメント》の全てがつまった極上の作品になっています。

 

第1話ストーリー

柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、新卒で大手出版社・興都館に入社。

週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属される。

重版出来!出典:http://www.tbs.co.jp/

スポンサーリンク


心の仕事は副編集長・五百旗頭(オダギリジョー)の下で、漫画の設計図ともいえる《ネーム》を読むことから始まる。

※ネームとは・・原稿用紙に描く前に、どういうコマ割りでどういうセリフを入れるか書いたもの。

 

その他、編集のイロハとして、連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議など。

重版出来させるための地道な活動を目にして、心はこの世界に魅せられていく。

※重版出来(じゅうはんしゅったい)とは・・初版と同じ版を使用し・同じ判型・装丁にて刷り直した(再販・重版が出来上がる)書籍が販売される事。

 

それは、読者に支持されて売れた作品であるという証である。

「私も重版出来させたい~」と意気込む心だが….

 

出版業界の現実は決して甘くなく、電子書籍化が進み紙が売れない今の時代。

部数が低下すれば廃刊に追い込まれ、単行本は3巻までにブレークしなければ厳しいと言われている。

 

ときには、読者が離れて時代に取り残された漫画家の再起を考え、営業担当と一冊の漫画を売るための秘策を考える事もある。

 

看板漫画家の突然の引退宣言や、ライバル誌「エンペラー」からの引き抜き話。

編集部には、次々と難題が山のように積み重なっていく。

 

その後、心は、看板漫画家・三蔵山(小日向文世)の元を訪れる。

三蔵山が、アシスタントのために時間を作っている事を知り、感動する。

そんな中、アシスタントが三蔵山に暴言を吐いて飛び出してしまう…..

 

ドラマ『重版出来!』第1話あらすじ・ネタバレと感想!⇒

 

1話予告

 

『重版出来!』見どころは?

主人公の新米編集者・黒沢心役には、連続ドラマ初主演の黒木華(くろきはる)さん。

彼女は、日本アカデミー賞はじめ、数々の主要映画賞で新人賞や助演女優賞を受賞する実力派女優です。

昨年「天皇の料理番」では感動に溢れかえり、現在放送中の大河ドラマ「真田丸」でも抜群の存在感を出しています。

黒木華出典:https://twitter.com/

彼女は、可愛い中に「昭和顔」とも言われていて素朴な顔立ちですが、彼女の演技力は高く評価されています。

黒木さんは、狂気と正気のどちらも持ちあわせており、演技の振り幅が非情に広いと言われています。

 

彼女を取り巻くキャストに、国際的映画祭で主演男優賞を数多く受賞しているオダギリジョーさん。

塩顔男子といわれて「コウノドリ」で人気が出た坂口健太郎さん。

個性派実力俳優の松重豊さんや安田顕さん、荒川良々さんや高田純次さん。

 

さらに、様々な事情を抱えている漫画家役には、小日向文世さんや滝藤賢一さん、要潤さん、永山絢斗さん。

漫画家のアシスタント役で、ムロツヨシさんも出ます。

超豪華な顔ぶれで見応えは十分にあると思います。

 

ストーリー的にも、雑誌社の裏事情が明らかになって興味深い内容ですね。

働く全て人にエールを贈る、極上のお仕事ヒューマン群像劇で楽しめる作品です。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top