ドラマ

『スペシャリスト』ドラマ最終回 あらすじ・ネタバレと感想!

スペシャリスト
『スペシャリスト』

草彅剛 主演

いよいよ最終回~すべての謎が明かされる!!

 

「スペシャリスト」

ドラマ最終回のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます

スポンサーリンク

「スペシャリスト」ドラマ最終回 あらすじ・ネタバレ

最終話ストーリー

逃走

ついに暴かれた《我々》の存在!

一度亡くなった人間を消しても、罪にならないよねと。

 

宅間善人(草彅剛)はそう言いながら、小池智英(山本裕典)に再び拳銃を向ける。

屋上まで追いかけて来た、我妻真里亜(夏菜)、姉小路千波(南果歩)ら総合事犯対応係(仮称)のメンバー達。

 

引き止める声も届かず、宅間は小池を追い込んでいく。

そして、彼はビルの屋上から転落し絶命する。

 

小池のポケットから、神経性の毒物が見つかった。

美也子に毒を盛ったのも、岸田巡査から拳銃を奪ったのも小池の犯行。

 

だが、過剰防衛を通り越し、小池を威嚇してビルから突き落とした宅間は罪に問われる事になる。

この件に対して、監察官の聴取が行なわれようとしていた。

 

そんな状況下で、真里亜の父・公安調査庁の我妻公昭(羽場裕一)が遠くから監視していた。

気付いた真里亜は車を追うが、彼は逃走する。

その間、一瞬の隙をついて宅間はその場から逃げ出す。

 

宅間に容疑がかかった事で、総合事犯対応係(仮称)は捜査から外される。

 

リアルボードゲーム

動きが取れない千波たちに、滝道博喜(吹越満)は「本当に宅間が小池をやったと思うのか?」と問う。

捜査一課が宅間を見つける前に、総合事犯対応係(仮称)で見つけ出すよう指示を出す。

 

そんな矢先、宅間のサイトがネットにアップされたことを、野方希望(和田正人)が見つけ出す。

タイトルは「容疑者 宅間善人を探せ!」

彼の容姿と写真が明かされ、真実を明らかにするには宅間を捕まえろというゲーム。

スペシャリスト出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

地下鉄・私鉄・バスなどを使い、宅間は都内を逃げまわる。

ネット上のヒントを手がかりに見つけ出すというゲームだった。

賞金は1億円。

 

宅間が逃げ切った場合は、本件に関するすべての情報を開示する。

《我々》の存在を世間に公表するつもりだ。

 

このゲームを見た人間は誰でも参加出来る。

都民全員を対象にした、リアルボードゲームがスタートした。

スポンサーリンク


 

宅間は何のためにこんなゲームを作って、ネットにアップしたのか?

 

ゲームの終了時間は、小池が転落して亡くなった時刻から24時間後。

24時間の間に何かしないといけないのか?

 

防犯カメラは、24時間で前のデータが上書きされるものがある。

千波は、ギャラリー周辺の防犯カメラの映像を調べるよう指示を出す。

 

2つの道

予想以上に早く、リアルボードゲームはネットで拡散されていった。

一方、千波らは防犯カメラの映像を調べていた。

ギャラリーの駐車場に1台の車が….

 

車両ナンバーを調べると、警察車両だった。

真里亜は、総合事犯対応係(仮称)と《我々》とは関連性があると考える。

 

この部署は、真里亜の叔父である警察庁長官・白河(松平健)が作ったもの。

《我々》の存在について、警察庁・警備対策官である滝道博喜に問いただす。

何も話さない彼だが。

 

千波は、佐神(上川隆也)が《我々》について話した録画映像を見せると。

彼は重い口を開いた。

 

《我々》は大きく2つに分かれた。

自分たちの失敗を公表し責任を取る人間と、自らの黒い闇を封印して抹消する人間とに。

警察庁長官・白河は、公表するつもりでいた。

 

この部署を作った理由は《我々》の存在を抹消しようとする人間から、宅間を守るためだった。

 

真里亜の父・公昭は《我々》を抹消する道を選んだ。

小池の雇い主は、公昭だった。

宅間は彼をおびきだすために、このゲームを始めたのではないかと推測できる。

 

内通者

ゲームのタイムリミット迄、残り9時間。

宅間は依然として、逃げ延びていた。

しかし、公昭が宅間を見つけ出し尾行していた。

 

千波らは、宅間を見つける手掛かりを探していた。

そんな中、小池の鑑識結果が出た。

彼が亡くなった直接の原因は、神経毒による心不全だった。

 

小池が美也子に盛った毒と同じ成分のもの。

ギャラリーの駐車場に現れた車の使用者データは、消されていた。

 

千波達は、宅間を追って屋上に向かった。

しかし、その時すでに30分も前にこの車は到着していた。

情報が漏れていたのだ….

 

警察内部にも《我々》の残党がいる。

宅間はその人間を千波らに探させるために、このゲームを始めた理由の一つでもある。

スペシャリスト出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

千波達は、宅間の次の出現場所を考えていた。

ゲームの画面を見ると、宅間の最後の出現場所は両国国技館。

そこまで移動する交通手段として、湾岸スクエアに向かうと予想する。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top