ドラマ

『スミカスミレ』桐谷美玲主演!第6話あらすじ・ネタバレと感想

スミカスミレ
『スミカスミレ』

桐谷美玲 主演

45歳若返りラブストーリー!!

 

「スミカスミレ」

第5話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。

スポンサーリンク

「スミカスミレ」第6話あらすじ・ネタバレ

 

第5話後半~あらすじ

真白勇征(町田啓太)の心臓の病気は、予想以上の早さで進行していた。

如月すみれ(桐谷美玲)が幸せになるには、真白の存在は必要不可欠。

化け猫・黎(及川光博)は、ある決意をする。

 

それは、自分を犠牲にしてまで、真白に生気を渡す事。

黎は、65歳の如月澄(松坂慶子)を20歳のすみれに若返らせた。

彼はすでに、半分の生気を使っている。

 

この上、真白に生気を渡すと、自分の命の保証はない。

黎の婚約者・雪白(小西真奈美)は彼を止めるが…

 

すみれは、65年間で初めて人を愛し、真白との恋は彼女の心の支えだった。

愛する人に降りかかった運命に、ショックを受けるすみれだが….

彼女は、真白を助けるために、黎からもらった生気を真白に与えようと決断する。

 

そんな事をしたら、完全に65歳の姿に戻ってしまい、もう二度と20歳の姿にはなれない。

黎は、主であるすみれによく考えて欲しいと説得する。

けれども、愛する人を助けるすみれの決意は変わらない。

 

第6話ストーリー

再び65歳に

すみれは、大学病院に入院している真白の元を訪れる。

真白はすみれの手を取り、頬に当てて彼女の想いを感じ取っていた。

スミカスミレ出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

そんな真白は、病の進行で日々痩せていく姿に。

彼女は不安と動揺を隠し、真白を勇気づけていく。

 

すみれは、真白を助ける決意は変わっていない。

黎のお陰で、65年分の願いは叶った。

彼を助けられるなら、若さは欲しくない。

 

すみれの気持ちを理解した黎は、彼女に真白を助ける術を授けることに…

新月の今夜、子の刻(夜11:00~2:00)に実行すると約束する。

子の刻が来て、二人は病院にいた。

 

真白は黎が術を掛けて眠っている。

真白に生気を分け与えるには、胸の中心に生気を集める必要がある。

そして、集めた生気を口移しで与えなさいと、黎は教える。

 

すみれは、真白の病室に一人で入る。

眠っている彼を見て。

スポンサーリンク


 

「私を好きになってくれてありがとう~あなたといる時はいつも幸せに包まれていました」

 

彼女は、真白と過ごした楽しい時間に想いを巡らせ、涙を流しながら呟く。

そしてすみれは、キスをして自分の生気を分け与える。

二人は、金色の輝きに包まれていく。

 

そして、すみれは、65歳の澄(松坂慶子)に戻っていった。

 

翌日、奇跡的に病状が回復した真白。

何が起こったのかは分からないが、これなら退院できるでしょうと医師は告げる。

 

20歳の別れ

真白は元気になって大学にいく。

ゼミの友達は喜んで真白を迎えるが、すみれはいなかった。

彼女は、1週間近く大学を休んでいた。

 

真白は心配になり、すみれの家を訪れる。

しかし、黎が応対して、すみれは誰とも会えないと追い返されてしまう。

なぜ、すみれは会ってくれないのか、彼は考えこんでしまう。

 

そんな中、真白の携帯にすみれから連絡が来る。

真白は彼女の声を聞いて、いつもと違っていたが安心する。

澄は、真白の元気な声を聞いて心から安心していた。

 

彼女は溢れる涙の中、真白に別れを告げる。

 

彼は動揺していたが、澄は理由を言う。

私は、もうあなたにはふさわしくない。

65歳のお婆ちゃんなんですと、本当の事を告げる。

 

今まで言えなくてゴメンナサイと、電話口で謝る。

黎の術によって、65歳から20歳の姿に若返らせて貰った事も話してしまう。

今までありがとう~と感謝を込めて礼を言い、澄は電話を切る。

 

真白は呆然としており、澄は涙が止まらなかった。

 

すべての告白

真白はすみれに何が起きたのか分からず、すみれの家に駆けつける。

黎は止めたが、澄は真白と会って真実を話すと決意する。

 

澄は、真白と会った時の服を着て、彼の前に姿を現す。

彼は澄の姿を見て、驚く。

これが私のほんとうの姿なんですと、澄は真白に告げる。

 

真白は澄の手を取り、すみれと余りにも姿が違うので困惑する。

どうして、こんな姿に…..?

澄は、家にカキツバタと黒猫の屏風があって、その黒猫が黎だと説明する。

 

その後は黎が説明する。

化け猫の黎は、屏風の呪縛を解くために、澄を45年前の20歳の姿に若返らせた。

夜の11:00~1:00までの間は、元の65歳の姿に戻ってしまう。

 

真白は信じられなかったが、思い当たる節があった事を思い出す。

そして、愛する真白を助けるために、すみれは彼に生気を分け与えた。

彼女は、65歳の姿に完全に戻る事を承知の上で、あなたの命を救ったのです。

 

真白はそんな事してほしくなかったと、言葉に出してしまう。

だが、何も知らない自分を責める。

 

ゼミや就活、大学で一生懸命になって頑張っていた、すみれ。

自分のせいで、すみれがこんな姿になってしまった事を悔やむ。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top