ドラマ

『スミカスミレ』桐谷美玲主演!第5話あらすじ(ネタバレ)と感想

スミカスミレ

『スミカスミレ』

桐谷美玲 主演~45歳若返った女

ミステリアスな大人のラブストーリー!!

 

「スミカスミレ」

第5話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。

スポンサーリンク

「スミカスミレ」第5話あらすじ・ネタバレ

カキツバタの屏風には、もうひとつ、対となる屏風がある。

その中には白猫が封印されている。

 

ある言葉、すみれの願いが成就するカギとなる言葉。

《生まれて来てよかった》をついに言ってしまった。

 

封印が解かれて、謎の女性が姿を現したが…..

 

第5話ストーリー

策略の成就

《生まれて来てよかった》

如月すみれ(桐谷美玲)が《鍵となる言葉》を口にしたことで。

 

真白勇征(町田啓太)の家の屏風に封印されていた化け猫・雪白(小西真奈美)が姿を現した!

雪白は、化け猫・黎(及川光博)の婚約者。

彼女は封印を解くために、真白の蔵で子犬を産ませた。

 

カギとなる言葉《生まれて来てよかった》を言わせる状況を作り出し、すみれを誘導していたのだ。

 

真白を気絶させ、黎の所へ連れていけとすみれに迫る雪白。

黎は雪白に会うと、主であるすみれにお礼を言いなさいと。

スミカスミレ出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

黎の婚約者でもある雪白は、これから子作りをしたいと言い出すが…

黎は雪白を戒める。

私の役目はまだ終わっていないので、これからは人間として振る舞えと、彼女に命令する。

 

雪白は、人間に媚びるのはイヤだ~と言い残し、家を飛び出して行く。

すみれは、ついに願いが成就したのだから、完全な姿のままでいられる。

そう嬉しがっていたが…..

 

子の刻(夜11:00~深夜1:00)になると猫玉が飛び出し、また元の65歳のお婆さんに戻ってしまった。

なんで~??

納得いかない、すみれ。

 

まだ、封印は完全には解かれていなかった。

真白の家にカキツバタの屏風があったのも運命。

私はその運命に従い、あなたの幸せを見届けたいと、黎は告げる。

 

スノボ・デート

そんな中、真白から一泊二日のスノボ・デートへ誘われるすみれ。

泊まりと聞いて、正体がバレてしまうので動揺するすみれ。

その時いつのまにか、黎が現れる。

 

二人ともまだ学生なので、部屋は別々にして下さいねと釘を刺す。

真白は承諾して、一泊二日旅行のスノボ・デートへ行くことに。

スポンサーリンク


 

そんな折、雪白は大学に姿を現し、亜梨紗(水沢エレナ)らにすみれと真白の中を後押しするように術を掛けるが

黎が邪魔して失敗に終わる。

黎は、こんな事やっても封印は完全に解かれない。

 

すみれ自身が、ほんとうの幸せを手に入れるのを見守るしかないという。

雪白は、婚約者でもある黎が、すみれに特別な想いでもあるのか怪しむ。

 

胸がトキメクお泊りデートの日がついにやって来た。

行き先は、那須塩原のハンターマウンテン。

(私も学生時代、ここ行ったことありますよ~ゲレンデが広くてすごい良かったですよヽ(^o^)丿

スミカスミレ出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

二人は日差しが強いゲレンデに立つ。

初めてスノボをやるすみれは、真白から優しく指導される。

胸が高鳴る中、好きな人と一緒にいられ、幸福感に満たされる時間だった。

 

食事休憩でレストランに行くと、落ちているグローブを見つける。

近くにいた男にそれを渡すと、その男はすみれのことを気に入ってしまう….

 

その夜、レストランで食事を楽しむ二人。

真白はすみれに、ホワイトデーのプレゼントを渡す。

 

それは「ティファニーのオープンハートペンダント」

(このプレゼントってほんとに多いわよね~貰うなら、ダイヤが付いてるのがいいわ(-_-;)

すみれは嬉しさのあまり、涙を流して感動する。

 

予期せぬ囁き

ナイターに行く二人は、ゲレンデ前にいた。

すみれは、貴重品とペンダントを預けにロッカーへ、真白はトイレに行く。

ゲレンデ前で待っていたすみれだが、真白は迷子の男の子の面倒を見てて中々戻らない。

 

そんな時、悪魔の囁きが!!!

 

昼間、レストランでグローブを返した男に声を掛けられる。

彼氏なら先にリフトに乗って、上のコースへ行ったよと、嘘を付く。

一人でリフトに乗ったことがないすみれは、男の言葉を信じて、一緒にリフトに乗って山頂へ。

 

山頂は上級者コースで、しかも悪天候になろうとしていた。

 

一方、真白はすみれがいなくなったので心配になり、ゲレンデの本部で呼び出してもらう事にする。

彼女は初心者なので、そのコースに案内を掛けてくださいと告げる。

 

山頂の上級者コースに降り立ったすみれ。

ナンパしてきた男は、君は初心者だから俺が教えてやるからと、下心見え見えだw

(ここの上級者コースは、斜度25度位ですから、割りと滑りやすいと思います)

 

すみれは拒否して一人で行くが、まったく滑れない。

男はしつこく、すみれの後を追ってくる。

 

そして、彼氏なんか来てないよ~あれ嘘だったんだわと~本性を現す。

それを聞いて「一人でいくから結構です」と男を睨みつけて強い口調で言う、すみれ。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top