ドラマ

『悪党たちは千里を走る』第7話あらすじ(ネタバレ)と感想!

悪党たちは千里を走る
『悪党たちは千里を走る』

ムロツヨシ 主演

スリルとユーモラスサスペンス!!

 

「悪党たちは千里を走る」

第7話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「悪党たちは千里を走る」第7話あらすじ(ネタバレ)

巧が喘息の薬を飲んで症状が落ち着き、安心する高杉(ムロツヨシ)達。

渋井家にフェイクの電話をして、身代金5億円の要求をした。

 

そんな中、裏取引した口座に2億円が振り込まれていた。

大騒ぎする彼らだったが….

 

第7話ストーリー

換金

高杉が指示した通り、渋井隆宏(堀部圭亮)はこちらの指定口座に2億円を振り込んで来た。

ジョン・レノンとの約束通りに、夜9時までになんとしてでも一億円を都合しなければならない。

悪党たちは千里を走る出典:http://www.tbs.co.jp/

高杉と園部(山崎育三郎)、菜摘子(黒川芽以)は予定通りに、ネットで高額商品を買いまくる。

それらを架空名義で借りた部屋に届けさせ、それらの品を質屋に持ち込んで、現金化する作戦だ。

 

時間がないので3人は別々になって、品物を質屋で現金化していくが…

 

店で身分証の提示を求められ、まずいと思って店を出てしまう園田。

高杉も求められたが、応じてしまう。

不安になり、二人で行動することに。

悪党たちは千里を走る出典:http://www.tbs.co.jp/

一方、菜摘子は詐欺師なので場慣れしていた。

色仕掛けもして高値で取引させる。

 

高杉たちは、二人で5000万の換金に成功する。

約束の8時にマンション集合で落ち合う約束だったが、菜摘子が中々帰ってこない。

悪党たちは千里を走る出典:http://www.tbs.co.jp/

やっぱりあの女は詐欺師で、金を持ち逃げしたんだと疑い出す二人。

あ~やられた~と思っていた8時1分前に、ドアが開いて菜摘子が戻ってきた。

彼女はひとりで、7000万の換金をしてきた。

 

残金の行方

高杉らの分と合わせて、なんとか1億2千万の現金を手に入れて、ほっとしていた。

菜摘子が、ジョンレノンに1億渡しても、まだ2000万残るけど、とぽつりと呟く。

 

園田は、腹減ったからコンビニで何か買ってきます~というが。

目の前の大金を見て、こんなに金があるんですから~寿司でも取りましょうか!

俺はこの金を使って、引っ越しをします、それで娘を呼んで幸せにして….

 

気が大きくなるのを高杉が戒める。

俺たちは巧を救うために、身代金を要求した。

この金が余るからといっても、使ってはダメなんだ。

 

もしこの場に警察が乗り込んできたら、全員捕まる。

俺たちは巧の親から身代金をふんだくった誘拐犯だ。

 

だが、俺達は犯罪者じゃない!!

 

俺たちしか巧を救うことが出来ないんだよ~

菜摘子は、自己満足の正義感ってやつねと、冷静になって言う。

 

園田の妻はもうじき子供が生まれる。

そう思うと捕まることが怖くなり、彼はオイオイと泣きじゃくり出す。

 

高杉は、俺が撮った映画が世の中を変えることなんてない。

だが、誰かの心に届けばと思って映画を撮り始めた。

昔、俺の映画を見て笑顔になってくれた娘がいた。

スポンサーリンク


 

ずーとあの笑顔に勇気を貰っていた。

もう一度、あんな笑顔を見れたらいいなと思って、この仕事を選んだのだ。

 

菜摘子は、なにセンチメンタルな事を言っているのよ~と現実に引き戻す。

今の所予定通りに来ているから、この誘拐事件は絶対に成功する。

巧を救い出して、2000万を貰うのよと気を引き締める。

 

換金の落とし穴

そんな中、ジョン・レノンから電話が入り、1億円の運搬方法を指示される。

「失敗は許されません~巧君の命はあなたがたに掛かっています。ここからが本番です….」

 

一方、渋井家では、夫・隆宏と妻・亜也子(紺野まひる)は刑事らと犯人からの連絡を待っていた。

そんな時、刑事・陰木(中村靖日)の携帯に連絡が入る。

 

渋井家にいる犬・レックスの毛と、高杉らのいるマンションで採取した毛が一致した。

 

巧があのマンションにいたことは間違いないと確信し、逮捕状を請求しようと色めき立つ。

しかし、あのマンションに子供がいた証拠だけでは、誘拐した証拠にはならないと。

同僚から却下される。陰木は刑事の勘で、高杉が怪しいと睨んでいる。

 

そんな時、間違っていないかも知れないと、ひとりの刑事が助言する。

 

その男こそ、警視庁特殊犯捜査係の敏腕刑事・黒田敏機(吹越満)だった。

新たに捜査に加わわったのだ。

 

盗犯係からの報告で、数時間前、大量のブランド品を質屋に持ち込んだ男がいた。

それらはすべて、ネットSHOPで購入されたもの。

 

質屋の店主から、その男の身元が判明した。

黒田は、その証拠となるものを一同に見せる。

その証拠とは、高杉の免許証をコピーしたものだった。

 

亜也子は、その免許証の顔を見て愕然とする。

黒田は、刑事らを引き連れて高杉のマンションに行き、ドアを開ける…..

 

第7話 完

『悪党たちは千里を走る』あらすじ・ネタバレやキャスト⇒

『悪党たちは千里を走る』第8話あらすじ・ネタバレ⇒

 

「悪党たちは千里を走る」第7話 登場キャスト

第7話から、吹越満さんが登場しました。

吹越満さんの簡単なプロフィールを紹介します。

吹越 満 プロフィール

吹越満出典:http://www.inlifeweb.com/

  • 生年月日:1965年2月17日
  • 出身地:青森県
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 所属:ジュデコン

1984年、劇団WAHAHA本舗に参加し、ソロパフォーマーとしても活躍する。

1999年、WAHAHA本舗を退団後は、多くの舞台や映画、テレビドラマに出演する。

 

最近のドラマ出演は、大河ドラマ「軍師官兵衛」「警視庁捜査一課9係」「きょうは会社休みます」

「問題のあるレストラン」「エイジハラスメント」「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」他、などに出演しています。

吹越満さんは、超個性派俳優として存在感のある俳優さんのひとりです。

 

「悪党たちは千里を走る」第7話の感想

高杉が身分証として、免許証を見せたのが命取りになりました。

全部、詐欺師の菜摘子にやらせればよかったのにね~

 

最近では質屋という名前ではなく、ブランド品高価買い取りとか

お客さんが入りやすい様な店舗が増えています。

銀座にある店舗をテレビで見たことありますが、お札が飛び交っていました(-_-;)

 

私はまずいかないですね~。

ブランド品自体、そんなに持っていないわ~(。>﹏<。)

 

最後に敏腕刑事・黒田が登場しました。

配役は、個性ある演技派俳優の吹越満さんですから、今後面白くなると思います。

 

刑事らにマンションに踏み込まれて、高杉達はどうなるんでしょうね?

次回に注目したいです。

 

「悪党たちは千里を走る」

第7話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top