ドラマ

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう!第7話あらすじ・ネタバレと感想

スポンサーリンク


償い

ある時、練が事務所に入ろうとしたら、若者が石を持って投げようとしていた。

以前この会社に騙されて、恨みを持つ若者だった。

練は若者に、チョットここで待てと言って、若者が忘れて置いて行った漫画本を取りに行く。

 

渡そうと外に出たが、すでに若者はいなくなっていた。

近辺を探すと、石の階段を登っていく彼を見つける。

階段の踊り場で追いつき、漫画本を渡そうとした。

 

その時だった!!

 

練は若者に押されて、石の階段を転げ落ちてしまう。

階段の途中で倒れこみ、顔や手に傷を負って血も出ている。

 

こんなひどい事をした若者に、まだ漫画本を渡そうとする練の痛々しい姿。

練は自分が行った罪の償いなのか「人が来るから~早く行け」と、若者を許して逃がさせる。

 

断ち切れない想い

一方、朝陽は仕事帰りに音のアパートを訪れる。

すぐに結婚の返事を貰えると思っていた朝陽は、なぜなのか音に問いただす。

 

仕事はキツイが、やっと自分の出来ることが見いだせて来た。

今、仕事は辞めたくないし、それにこの部屋を出たくない。

東京に出てきて、初めて自分が手に入れた部屋。

 

ここにある物は、自分で自由に出来る物。

それは私にとって大切な事!!

 

朝陽はそんな音の想いを聞いていた。

でも、なぜこのタイミングで練に会いに行くのか理解出来なかった。

行くなら、自分に黙って行って欲しかったと本音を呟く。

 

音と結婚して幸せになりたいと願う朝陽だが。

音の想いが自分に振り向かない事に、苛立ちを隠せなかった。

 

翌日、音は練に会いに行く。

綺麗に仕上げた健二のパジャマを渡しにきたのだ。

 

パジャマのポケットに入っていたレシートを練に見せる。

そのレシートは、健二がスーパーなどで買い物をした物だった。

音はレシートを一枚づつ、内容を声に出して読み上げていく。

 

9月3日

スーパー竹田屋

蒸しパン160円、牛乳小120円、一口羊羹80円…….

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう出典:http://www.fujitv.co.jp/

練はレシートの内容を聞きながら、祖父・健二の生きた軌跡に触れていく。

畑仕事に備えて、大根やレタスの種も買っていた健二。

最後のレシートでお酒を2本買っていた。

 

健二がお酒を2本買う時は、種を撒いた時。

1本は自分で飲み、もう1本は畑に飲ませる~

 

練は、そんな健二の軌跡に触れて、想いを巡らして涙が止まらなくなる~

 

想いは通じる

音の想いが通じたのか、練は静恵(八千草薫)の家に帰って来た。

危ない仕事は、晴太(坂口健太郎)と一緒に辞めていた。

 

練は震災の時、会津にいた。

静恵は、今までよく頑張った~生きてる自分を責めてはいけない~精一杯生きなさいと。

お帰り~と言って、練を励ます静恵だった。

 

涙ぐむ練と音の姿がそこにはあった。

 

第7話 完

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう!あらすじ・ネタバレやキャスト⇒

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう!第8話あらすじ(ネタバレ)⇒

 

 

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第7話の感想

練が変わってしまったのは、健二の影響があったんですね。

最愛の祖父を亡くし、最後看取る事も出来なかったのが、悔しかったと思います。

最後、音がレシートを読み上げていくシーンは、私も涙が出ちゃいました(-_-;)

 

ちょっと長かったけど、心を打たれる場面でした。

あらすじにも書きましたが、5年前に小夏に何があったのか、明らかにされていないです。

練と会えずに、何日かひとりでいたとなっていますが、具体的には何があったのだろうか?

 

練の償いとは、何なのか?

これから、明らかにされていくのでしょうね。

 

朝陽は可哀想かもね~(。>﹏<。)

音とは結ばれることはないでしょう。

次回は、その事に触れていますけど、もう、さよ~なら~でしょう

 

とにかく、練が元に戻って、静恵の家に帰って来てよかったですヽ(^o^)丿

次回の予告見たら、小夏も一緒に静恵の家に来たみたいね。

 

さらにまた、柿谷運送で働く感じです。

たぶん、このドラマもあと3回で終わります。

最後は、練と音が結ばれるのを、多くの視聴者が願っていると思います。

 

どうなるか、分かりませんが、最後まで見守っていきましょう!

 

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

第7話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top