ドラマ

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう!第5話あらすじ・ネタバレと感想

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

有村架純×高良健吾 W主演!

いよいよ第1部の完結編です。

 

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

第5話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話のあらすじ・ネタバレ

第5話で第1部が完結します。

前回のラストで、朝陽(西島隆弘)から「君に逢いたいんだ」と音に電話が来る。そして….

静恵の家に6人が集まり、衝撃の展開となる第5話です。

 

第5話ストーリー

二人の想い

音(有村架純)は、朝陽から誘われてホームの屋上に行きます。

そこには、朝陽が用意した望遠鏡が。

冬の澄みきった夜空で一緒に星を見る二人。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう出典:http://www.fujitv.co.jp/

朝陽は「僕を好きになりなよ~僕だったら君に両想いを上げられる」と音に告白する。

音は、「私は一度人を好きになったら、中々好きじゃなくならない、たとえ片思いでも好きなままなんです」

朝陽は僕も同じ意見だと言うが、音の胸の中には練(高良健吾)しかいなかった。

 

小夏(森川葵)は、晴太(坂口健太郎)に髪を切って貰らっていた。

子供の頃、練と一緒に行ったお祭りの写真を見ながら、練は初恋の相手だと想いを寄せる。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう出典:http://www.fujitv.co.jp/

僕がその初恋を叶えて上げる~

練が地元に帰りたくなるようにすればいいと、晴太はアドバイスする。

 

音は仕事帰りのバスの中で練と出会うが、木穂子(高畑充希)も一緒だった。

気付かれないようにしていたが、木穂子が気付き軽く会釈する。

 

バスを降りた3人は、お仕事の帰りですか?と社交辞令で挨拶し別れていく。

練と木穂子が腕を組んで歩いている後ろ姿を、切ない気持ちで見送る音だった。

アパート

練と木穂子がアパートに着くと、部屋の中には小夏と晴太がいた。

スポンサーリンク


練は木穂子に2人を紹介する。

 

小夏は母親から電話があって、会津で暮らす練の祖父・健二(田中泯)が転んで怪我をした事を伝える

祖父も喜ぶから会津に帰ってあげなよ~と小夏はいう。

 

練が出て行った後、街は寂びれていた。

5年前にスーパーが出来て商店街は店じまい、さらにそのスーパーも半年前に閉店。

車を持っていない練の祖父は、往復2時間かけて歩いて買い物に行っている。

 

小夏からその事を聞いた練は、ショックを受ける。

 

アパートを後にする二人、小夏は「あの二人似合っているね~」と呟くが、晴太はそう思わなかった。

恋人には2種類あって

「好きで付き合っているカップルと、別れ方が分からなくて付き合っているカップル」がいるんだと話す。

 

それぞれの軌跡

そんな中、音は仕事の合間の食事中でも資格試験の勉強をしていた。

介護施設「春寿の杜」を経営する会社から、雇用契約は3月末で契約満了、更新はしないという旨のメールを受ける。

仕事仲間の玲美(永野芽郁)にも同じメールが来ていた。

 

二人は所長の神部(浦井健治)に事情を聞いて見ると、新しい人が来たから二人の契約更新はないと言われた。

元々3ヶ月の契約だからといい含まれる。

近くにいた朝陽に投げやりにならないでと言われる中、気持ちが落ち込む二人だった。

 

一方、練は祖父の事が心配で、仕事を休みたいと柿谷運送の社長・嘉美(松田美由紀)に話すが、こんな時期に無理だと受け入れて貰えない。

 

聞いていた佐引(高橋一生)は、みんな言うんだよな~「ちょっと帰って行きます~すぐ戻ります~」と言って二度と東京には戻らない。

そして地元で俺は東京じゃ~すごかったんだと自慢話をするんだよ、何もしていないのに….

 

そんな時、練は静恵(八千草薫)の家を訪れると、犬の散歩に来ていた音と出会う。

練の祖父・健二の怪我の事を聞いた音は、心配なら帰った方がいいと呟く。

 

練は、何も出来ていない内は帰れないと意地を張る。

音は自分が東京に来てやった軌跡を、心の奥に大事にしまっている。

 

練もそれは同じで、心の棚の引き出しに大事にしまっていると頷く。

だから、何も出来てなくはないと音はぽつりと言う。

練は高速バスで会津に帰ることを決心する。

 

研修

「春寿の杜」で音が洗濯をしていた時、嬉しい知らせがあった。

朝陽が本社に掛けあってくれたお陰で、契約が更新されたのだ。

 

音と玲美は笑顔で喜んだ。

音は朝陽にお礼を言おうと探すが、彼は二人の契約更新を条件に研修(ペナルティー)を受けていた。

 

朝陽は「春寿の杜」で使っている車を、すべて洗車するペナルティーをこなしていた。

音は、寒さの中洗車している朝陽を見つける。

スタンドで働いていたので、洗車は得意ですからと言ってお手伝いする。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top