ドラマ

『わたしを離さないで』第5話あらすじ・ネタバレと感想!

わたしを離さないで

『わたしを離さないで』

綾瀬はるか水川あさみ三浦春馬

第5話は、見応えある波乱のストーリーです。

 

「わたしを離さないで」

第5話のあらすじ・ネタバレ、感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「私を離さないで」第5話のあらすじ・ネタバレ

第4話では、友彦が自分に振り向いてくれないので、あまりの寂しさに浩介と愛しあった恭子でした。

第5話では、いよいよ恭子達が生まれたルーツに触れていきます。

 

第5話ストーリー

病院にて

恭子(綾瀬はるか)にとって美和(水川あさみ)はひどい女だ。

でも、美和が喜んでくれる事をしていく中で表面的だがうまくやっていけるのではと感じ始めていた。

私にはもう美和しかいないのだ….

 

一方、友彦(三浦春馬)は、恭子を介護人に指名しているが未だに連絡が来ていない。

そのことを介護人の珠世(馬場園梓)から聞いて、いつか叶うかもと気持ちが重くなる。

 

コテージ

恭子は部屋に入った来た美和に、嫌らしい雑誌を見てる所を見られてしまう。

恭子は、言い訳しようとするが美和は引きつったように笑い、部屋を後にする。

 

コテージの管理人・峯岸(梶原善)が面白いアダ名をつけることが、みんなで朝食を食べながら話題になっていた。

 

友彦は玉を転がすのがうまいから「夜のマラドーナ」

恭子は胸が大きいから「デカメロン伝説」

(たしかに大きいわw 深田恭子といい勝負かもね(-_-;)

わたしを離さないで出典:http://www.tbs.co.jp/

3ヶ月前までは、恭子は浩介(井上芳雄)と付き合いだしてから、協調性が出てみんなとも仲良くやっていく日々が続いていた。

でも、介護人になるためにコテージを卒業した浩介がいなくなると、恭子はまた孤独となってしまった。

 

ルーツ

そんな中で、恭子は部屋で美和と話していた。

美和は雑誌を見ていた事は、誰にも言わないから安心してと言う。

あの雑誌を見ていたのは、へんな欲求とかじゃなくて私のルーツを探していたのよと恭子は言う。

 

恭子は、誰でもいいから愛し合うことをしたくなる時ってある?と美和に聞く。

美和は好きな人以外はそんな気持ちはないが、恭子にはあると言う。

 

「私達はルーツが提供した細胞の中から作られる、その人間のコピー」

 

ルーツ・コピー??

(ドラマではルーツとかコピーとかの言葉で柔らかく包んでいますが、原作ではクローン人間です)

 

誰でもいいと思う欲求があるという事は、元になった人もそういう欲求を持っているのではと、恭子は感じている。

スポンサーリンク


二人がルーツについて話していた、

 

その時

あぐり(白羽ゆり)が部屋に入ってくるなり、美和のルーツを譲二(阿部進之介)が見たと言う。

譲二が介護人の実習に行った時、美和が年取った格好でそっくりで、美人な美容師だったと言う。

あぐりは美和に面白がって一緒に見に行こうよと言うが、美和は動揺して少し考えるからと突き放す。

 

美和は、元となる細胞提供者と会うことに、不安や怖さ悲しみ、期待感が心の中を葛藤しながら想い悩んでしまう。

美和は友彦(三浦春馬)にルーツの事を相談する。

会えても会えなくても何かが変わる訳ではないので、見に行くだけ行って見たらと言われて会いに行く決心をする。

 

提供猶予期間

美和は恭子にも一緒に来て欲しいと言って、友彦を含めた3人でどんな人物なのか会いに行く。

結局、譲二の車で行くことになり、美和たちにあぐりも同行して5人で“いまさこ”に向かう事になった。

わたしを離さないで出典:http://www.tbs.co.jp/

いまさこに向かう途中、ファミレスで食事をする5人。

食事の最中、陽光学園の出身者は特別な猶予期間があると、あぐりは仲間から聞いていた。

それは、提供までの猶予期間が与えられることだった。

 

ただし条件があり、カップルがいてほんとうに愛し会っている事。

そのことが認められれば、提供が始まる迄に自由に過ごせる猶予期間を3年貰えると言うものだった。

 

ほんとうなのか?

美和たちに確認するあぐりだったが…

 

聞いた事ありますよ~

恭子が否定する中、自己顕示欲が強い出しゃばり美和がまたしても大嘘を付く。

あぐりと譲二は歓喜しながら、具体的な申請方法とかを美和に聞いてくる。

 

だが、そんな事あるはずない大嘘つきの美和!!!

 

美和は、今度、陽光学園に確認しときますと適当にあしらう。

恭子は化粧室で美和に「あんなに二人を喜ばせて、この先どうするのよ~」….

いまさこに連れて行って貰う手前、今2人の機嫌を損ねたくなかったと、美和は言う。

 

左利きの女性

5人は街に着き、美和のルーツの女性がいる美容院を探しだした。

ガラス越しにその女性を見たがよく見えない。

外に出てきたその女性を見ると、たしかに美和に似ていた。

 

5人は女性の後を付ける中、美和が声を掛けた。

女性を前にして、咄嗟にお水を買いたいんですけど~と言う。

わたしを離さないで出典:http://www.tbs.co.jp/

女性は場所が分かりづらいからと言って、丁寧に左利きで紙に地図を書いて渡してくれた。

女性は左利き、でも美和は右利き、どう見ても違うでしょうと譲二に言う美和。

でも、ルーツの女性が違っていた事で何かホットし、笑顔でよくあることよねと言う美和だった。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top