ドラマ

『スペシャリスト』ドラマ第4話 あらすじ・ネタバレと感想!

スペシャリスト

『スペシャリスト』

冤罪で10年間刑務所で服役した刑事、

宅間善人を演じるのは、主演の草彅剛

 

「スペシャリスト」

ドラマ第4話のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「スペシャリスト」第4話のあらすじ・ネタバレ

 

第4話 ストーリー

お友達シリーズ

キャバクラのボーイ 加瀬信行(山田悠介)という男が自宅で刺さつされているのが発見される。

総合事犯対応係(仮称)の松原唯子(芦名星)堀川耕平(平岡祐太)真里亜(夏菜)らが現場に急行する。

部屋の窓ガラスが割られていたことから、捜査一課は居直り強盗と判断していた。

 

松原らは、事件処理の掃除係りで呼ばれた事にぶつぶつ文句を言う。

総合事犯対応係(仮称)に3人が戻り課長に事件の概要を報告していると、宅間お得意の刑務所お友達シリーズの話が始まる。

 

【今回のお友達シリーズは、洗濯当番で一緒だった瞬間君】

瞬間君は昼間専門の空き巣で、忍び込んだ家の玄関のドア鍵穴に接着剤を入れる。

家主が帰って来てもすぐに入れないので、その間に裏口から逃げる作戦だ。

 

捕まってしまったのは、その家は違法建築で家が傾いていて裏口が開かなかったからだ。

泥棒にとって大事な事は忍び込む事ではなく、逃げる事だと宅間は言う。

 

今回の現場は1階で板塀があるどん詰まりの環境、仮に塀を乗り越えても急斜面でその先には電車が通っている。

プロの窃盗犯はこんな逃げにくい場所をまず選ばないので、居直り強盗ではないと確信する宅間の推理だった。

居直り強盗ではないとすると、考えられるのは怨恨説だ。

 

総合事犯対応係のメンバーは被害者の交友関係を調べに聞きこみに行く。

宅間には考えがあって、自分はいかず姉小路千波(南果歩)と我妻真里亜(夏菜)を現場に行くよう仕向ける。

被害者の部屋から多数の架空名義の口座通帳が見つかり、特殊詐欺に関与していた可能性も出てきた。

スペシャリスト出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

宅間は最近、千波が元受刑者の矢橋宗一(眞島秀和)について調べていたことや、

被害者の調書で加瀬信行の名前を見たときの千波の動揺した反応が、何かを知っていると読んでいた。

それについて千波に追求すると、メンバー全員の前で語り始めた。

 

5年前の事件

5年前、京都府警捜査一課にいた千波は、金属加工工場の事務所から純金を盗んだ容疑で矢橋を逮捕する。

その当時千波は、一課では雑用係が多く検問の手伝いに駆りだされていた。

検問中、ある車のトランクから純金の延べ棒が発見された。

 

その車の持ち主は、税理士・矢橋宗一で、金属加工工場の税務を担当していた。

矢橋には事件当夜アリバイが無く、金庫から本人の指紋も出ていた。

矢橋は犯行を否定していたが、証拠があるため最後は自供し強盗罪で送検された。

 

接点

5年の懲役刑で服役した後、先月刑期を終えて出所した。

事件当夜、宿直して被害に会った行員が加瀬信行だった。

5年前の事件と今回の事件とは関連があるのではと推測するメンバー

 

もしかすると加瀬は多数の架空口座を持っていた事から、矢橋と共犯だったのではないか?

それとも仲間割れかと意見が出る中、千波だけは矢橋はまじめに刑をまっとうして出てきた。

「勝手に決めつけないで~」と矢橋をかばう発言をする。

 

千波はひとりで矢橋の行方を追い、宅間らも事件のカギを握る矢橋を探しに行く。

真里亜は宅間から千波を尾行しろと指示されるが、すぐに尾行がばれてしまう。

千波と真里亜は休憩しながら、事件で亡くなった千波の夫の事や、真里亜の父の事などを語り合う。

スペシャリスト出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

そんな中、宅間の刑務所時代の仲間であった金庫破りの名人土倉勝利(角田晃広)が逮捕された。

今まで破られていない幻の金庫があった質屋で、宅間らが待ち伏せして逮捕した。

 

宅間はトクちゃんに、5年前の事件で破られた金庫の写真を見せて、誰ならこのクラスの金庫開けられるか聞いてみると。

井澤富士雄(春海四方)という鍵開け師が浮上した。

 

過去を消す男

5年前の事件当時、税務を担当していた矢橋は金庫の番号を知っていた。

ところが、この金庫は素人が番号を知っているだけでは開けられない金庫だった。

そこで鍵師の井澤が、この金庫を開けたのではないかと推測する。

スポンサーリンク


 

矢橋はひとりで罪を被って捕まりその事を恨んでいるとしたら、次に狙われるのは井澤の可能性が高い。

松原と堀川は井澤の行方を探しに行く。

真里亜は再び、ひとりで動いている千波につけと宅間から指示される。

 

千波と真里亜の調べで、井澤の居場所が判明する。

井澤は過去を消すために結婚し養子縁組で名前を変え、皮肉にも警備会社の社長になっていた。

 

井澤と会って、当時仲間だった矢橋や加瀬の事を聞くが、まったく知らないと完全否定する。

千波は刑事としてやってはいけない事をやってしまったかもと、真里亜につぶやく。

 

冤罪

千波は、加瀬が亡くなる前に矢橋から電話があって呼び出されていた。

矢橋は今更だが、5年前の事件は利用されただけでやっていないと言う。

スペシャリスト出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

犯行を自供したのは、取り調べに耐えられなくなり楽になりたいために、自供した。

車のトランクに金の延べ棒があったのは、誰かにはめられたか、隠し場所にされたかも知れないと言う。

 

「私は無実だ~冤罪で人生を奪われた」と千波に訴える矢橋は涙ぐんでいた。

 

5年前の強盗事件の真犯人は、加瀬と金庫を開けた井澤だ。

二人は矢橋を罠にハメて犯人にしたのだ。

千波は矢橋を無実の罪に落とし入れてしまった責任として、今度は彼の無実を明らかにしなければならないと誓う。

 

そんな中、千波と真里亜は矢橋の潜伏先を突き止める。

総合事犯対応係(仮称)にも通報があり、宅間らも潜伏先に行き貼りこみを開始する。

 

二人は矢橋が戻るのを飲食店で待っていると、千波の携帯に電話が入りひとりで慌ててタクシーに乗りどこかへ向かう。

宅間らは千波のタクシーを尾行するが、レストランに入った千波にまかれて見失ってしまう。

 

冤罪者の本性

千波が着いた先は、井澤の別荘だった。

奥の部屋に行くと床に倒れて気を失っている井澤と、スタンガンを手にしている矢橋がいた。

矢橋は井澤に呼び出され、部屋に入るといきなり井澤が襲ってきたのでスタンガンを使った。

 

井澤は加瀬に金を揺すられていたと矢橋は言う。

井澤の脈をとって生きていることに安心する千波。

 

その背後ではナイフを持った矢橋が……

千波は間一髪でナイフを避けて、本性を現した矢橋を捕らえる。

そこへ宅間らも駆けつける~

 

矢橋は井澤と千波を同時に始末するために呼びだしていた。

捜査一課の取り調べで、矢橋が加瀬をやったことを自供。

 

5年前の事件の真相

強盗事件は、矢橋と井澤、加瀬の3人が組んでいた。

金庫の中には600万の純金の延べ棒以外に、社長が脱税で貯めこんだ裏金が一億数千万あった。

ほんとうの目的はこの裏金で、純金はオマケだった。

 

ところが検問でトランクに入れていた金が暴かれ矢橋は逮捕されたが、刑期は5年と短かった。

その間、井澤は奪った金の2000万だけ加瀬に渡し、残り全部を独り占めして持ち逃げする。

その後、名前を変えて警備会社の社長に収まる。

 

矢橋は出所後、加瀬を見つけ出し井澤の居場所を聞くが分からず始末する。

抜け目ない矢橋は井澤の居場所を探すために警察の力を利用する。

矢橋は千波を呼び出し、自分は無罪だったと訴える。

 

取り敢えず、携帯番号を教えますからと言って

千波の携帯に番号を入れる振りして、GPSで位置が分かる追跡アプリをダウンロードする。

宅間が追跡アプリを見抜き、わざと矢橋の罠にハマる振りをして泳がせ、様子をみようと千波に提案する。

 

千波の行動や会話は矢橋に筒抜けになっているので、わざと矢橋をかばう発言をする。

千波は宅間と衝突する振りして他のメンバーも騙していたのだ。

 

千波は再び、矢橋と会い彼にこう言った。

「冤罪で刑務所に入った悔しさを私に話したが、冤罪で服役した人間の心は冷えきってもっと強くなるのよ~」

私には分かるのよ、冤罪で10年10ヶ月服役していた仲間がいるからと…..

第4話 完

「スペシャリスト」のあらすじ(ネタバレ)・キャストはこちら⇒

『スペシャリスト』ドラマ第5話のあらすじ・ネタバレ⇒

 

「スペシャリスト」ドラマ第4話の感想

第4話では、千波の京都府警時代の5年前の事件が絡んだストーリーでした。

冤罪の罪で服役した矢橋でしたが、

なんとなく最後に牙を剥くんじゃないかと思っていました。

 

第4話の犯人は当たりましたよヽ(^o^)丿

ただ、千波が演技していたのは分からなかったです

まさかのGPSもまったく以外でした(-_-;)

 

「スペシャリスト」第4話の視聴率は11.8%でした。

前回は14.1%ありましたから、ちょっと下がってしまったw

でもまだまだ、謎が多いのでこれからでしょう!

 

「スペシャリスト」

ドラマ第4話のあらすじ・ネタバレと感想を紹介しました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top