ドラマ

「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」第4話あらすじ・ネタバレと感想!

ヒガンバナ~警視庁捜査七課

シンクロする特殊能力を持つ

女刑事・来宮渚を堀北真希が演じる

『ヒガンバナ~警視庁捜査七課』

 

「ヒガンバナ」第4話のあらすじ・ネタバレ

感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」第4話のあらすじ・ネタバレ

 

第4話ストーリー

爆発事故

雪乃(檀れい)は、図書館に捜査のために訪れた時、

前から読みたかった「完全捜査官の未解決事件簿」という本を手に取ろうとした。

たまたま同じ本を手に取った青年・三岡(萩原聖人)に運命的な出会いを感じてしまう。

ヒガンバナの部署で本を読みながら浮かれていた。

 

そんな中、水川公園の人工池で爆発事故が発生。

池の中にいた女性研究員・柴田曜子(月船さらら)が亡骸で発見されるという事件が発生。

ヒガンバナのメンバーは現場に急行する。

 

捜査一課と共に捜査する中、池の中でパイプに固定された金庫が発見され、その中に爆発物がセットされていた。

現場からは火薬や発火装置の類は発見されず、手掛かりは近くに落ちていた特殊な形のライターだけ。

聞きこみの方は、昨夜2時頃爆発があり謎の人物が逃げていくのが目撃されている。

 

事件現場で渚(堀北真希)はシンクロすると「このお金で幸せになれる~もっとお金を」と言って気絶する。

お金に執着する人物の声にシンクロした事から、柴田曜子が誰かに貢いでいたのではないかと推測する。

 

解剖

監察医・長見薫子(知英)が被害者を解剖すると、体内からは爆薬の類いは検出されなかった。

ヒガンバナ出典:http://www.ntv.co.jp/

元鑑識にいた伊藤凛(高梨臨)の分析は、

水中でパイプに固定されていた金庫の中に化学物質が入っていて、被害者が金庫を開けたと同時にその物質が水と化学反応を起こし、爆発したと推測する。

 

研究所

渚と雪乃は曜子の勤務する先端科学研究所に聞き込みに行く。

被害者曜子の上司・堂ヶ島教授(中原丈雄)は事件当日出張していたこともあり、曜子の同期の同僚を紹介する。

紹介された曜子の同僚は、雪乃が数日前に運命的な出会いをした男・三岡だった。

 

三岡と森沢研究員に話を聞くと、事件のあった夜は森沢の送別会で、曜子はデートの後に顔を出した。

体調が悪く送別会終了後の帰り際に、どこかへ寄ると言っていた。

スポンサーリンク


公園に行ったのだろうか…..

ヒガンバナ出典:http://www.ntv.co.jp/

辞める森沢が曜子について証言する。

曜子は平気で人を落とし入れたりして評判は悪く、彼女を恨んでいる人間は多いと言う。

三岡と森沢らの同期の相馬良美(西山繭子)が、1年前に失踪していた。失跡の原因は曜子にあった。

 

研究も優秀で同僚思いだった良美を、堂ヶ島教授は評価していた。

だが、曜子が来てからはお気に入りの曜子の研究を高く評価するようになっていた。

 

赤詐欺

警視庁で一課と合同捜査会議を行った。

ヒガンバナの調べで、被害者はクラウドサービスを利用しており、そこから交友関係が判明した。

被害者の曜子は同時に5人の男性と交際しており、その内4人は白で、残る1人の一級建築士の成川和人が本命だったと考えられる。

調べていく中、成川は一級建築士の登録名簿には存在しない架空の人物で、携帯も解約しており、被害者曜子からも手掛かりを消していた。

 

これはどういう事なのか?

 

被害者曜子は、赤詐欺といわれる「結婚詐欺」に逢っていたのだ。

そんな中、雪乃はたびたび三岡と図書館で会い、本を貸したりして完全に浮かれていた。

 

龍の壁

渚と雪乃は、結婚詐欺の被害者リストに乗っている女性から話を聞いてみると、曜子が成川に1000万貢いでいたことが判明。

 

現場に落ちていた特殊なライターの写真を見せると、成川のものだと言う。

彼は写真も嫌いで一切証拠を残していなかった。

成川が曜子を写した1枚の写真を見せてもらう。

 

そこには曜子が彼の畑にいて、その背景には壁に龍が描かれた建物が映っていた。

現場に落ちていたライターや状況を考えると成川が犯人の可能性が高い~~

そんな中、結婚詐欺の被害者からの聞き取りで、成川のモンタージュ写真が完成する。

 

プロファイラーの柳幸子(YOU)は、犯人は化学物質や爆発に詳しく、直接手を下していない事からIQの高い犯人と推測する。

仕事は神経を使う精密な仕事に従事しており、その反動で破壊衝動に向かう傾向があると分析する。

結婚詐欺師の成川からは、そのような匂いはまったく感じられない。

 

一体誰が犯人なのか?

 

凛が曜子の背景にある、壁に龍が描かれた建物に見覚えがあり、ネットで検索すると場所が特定された。

渚と雪乃はその場所に行くと、その畑は成川のものではなく、持ち主に成川のモンタージュ写真を見せるが知らないと言う。

畑を調べていると、有機リン系の2つの農薬が発見される。

それは曜子の体内から検出されたものと同じで、この2つを嗅いで曜子は体調が悪くなったのだ。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top