ニュース

電力自由化詐欺・還付金詐欺の被害が増大している!その手口とは?

今、2つの詐欺が増えています。

「電力自由化詐欺」「還付金詐欺」です。

専門家によると2月~4月が多いと言われています。

 

なぜ、この時期多いのか

詐欺の手口や防止対策は、どうすればいいのか紹介していきます。

 

スポンサーリンク

詐欺が狙う時期

詐欺は3年連続で被害が増大しており、被害金額も500億を越えています。

では、2月~4月はなにがあるのでしょう?!

 

  • 2月・・【確定申告】【還付金】
  • 3月・・【引っ越し】【退職金】
  • 4月・・【電力自由化】

 

2月は、確定申告で還付金が戻ります。

手口としては、キャンペーン中で今なら還付金が多く戻ります。

早くしないと期限が迫っていて損をしますよとか、甘い言葉で誘惑してきます。

 

3月は引っ越し、退職する人には退職金が出ます。

引っ越しは悪徳業者に注意してください。退職金を受け取った人は、要注意です。

 

個人情報が詐欺師に漏れていると、筒抜けになっています。

甘い勧誘には注意が必要です。

株やファンド、FXや債権なども慎重に考えてください。

 

4月は電力自由化が始まります。

詐欺師にとっては稼ぎ時です。

 

還付金詐欺の手口

還付金詐欺は、今なら、お金が多く貰えるとか甘い言葉で誘ってきます。

 

詐欺の手口

電話が掛かってきます。

こんにちは~

社会保険庁のものですが、医療費の払い戻しがあります。

銀行のATMへ行かせ、携帯で指示を出してきます。

詐欺

最初に、口座にいくら現金が入っているのか、残高確認させます。

二重振り込みになるので、残高確認をしてください。

(言っている事がおかしいですよね~)

 

そして残高を確認すると

お振込みを送りますので、「お振込みボタン」を押してください。

 

言葉巧みに優しく丁寧に、振り込み先も入力させ、

整理番号(金額)を入力させる。

 

最後に円を押すと終了です。お疲れ様でした。

振り込み完了です(。>﹏<。)

 

普通に考えると、おかしいのですが、

高齢者の方は誘導されて、振り込んでしまう人もいます。

 

銀行によっては、携帯で話しながらATMを操作していると

振り込み詐欺防止で、係員が注意しに来る所もあるそうです。

ATMでの携帯使用禁止にしている銀行もあります。

スポンサーリンク


 

特に一人暮らしの高齢者の方は要注意です。

現在、社会保険庁という官庁は存在していません。

 

それと医療費や還付金の件で、

役所やその他の行政から、電話が掛かってくることはありえないです。

必ず書類で来ます。

 

電力自由化詐欺

4月から電力自由化が始まります。

詐欺師たちはここぞとばかりに狙ってきています。

 

電力自由化に伴い、2020年迄

現在の電気メーターはすべてスマートメーターに切り替ります。

 

特に今のままでも電気は来ますので、焦る必要はないと思います。

新電力プランに変更する場合は、スマートメーターにしないと契約出来ません。

実際にあった詐欺の手口です。

詐欺

 

詐欺の手口

詐欺師が訪問してきます。

こんにちは~

電力会社のものですが、現在の電気メーターをスマートメーターに替えています。

お手数ですが、本体・工事費合わせて、5万円掛かります。

スマートメーターの本体・工事費は無料です。費用は一切掛かりません。

 

中には、例外で遠隔地などは費用が発生する所もあるそうです。

その時は、費用をよく確認してください。

基本的には、100%無料です。

 

このケースで、けっこう多くの人が詐欺に引っかかっている見たいです。

十分注意してくださいね。5万円といわれたら詐欺ですよ~

 

節電シール詐欺

これも詐欺師が訪問してきます

実際に詐欺の被害にあった手口です。

 

詐欺の手口

こんにちは~

電力会社のものです。

この節電シールを電化製品に貼ると、マイナスイオン効果で電気使用量が減ります。

貼れば貼るほど、節電効果があります。今ならキャンペーン中で、6枚で5万円です。

これも少し考えればあり得ないことですよね!

 

詐欺師達は、知恵を絞って色々考えています。

騙されないように十分注意してください。

 

消費者ホットラインを明記しときます。

電話番号 188 (詐欺全般窓口)

一人暮らしの高齢者の方は特に注意してください。

 

「還付金詐欺」「電力自由化」の詐欺の手口と防止策を紹介しました。

ありがとうございました。

Return Top