シンガー

『明日への手紙』手嶌葵 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう主題歌!

手嶌葵

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

主題歌は手嶌葵さんが歌う

『明日への手紙』に決まりました。

手嶌葵さんのことや主題歌について書いていきます。

スポンサーリンク

手嶌葵 プロフィール

手嶌葵

  • 本名:手嶌葵
  • 生年月日:1987年6月21日(28歳)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:174cm
  • 職業:歌手
  • ジャンル:J-POP
  • 所属:ランデブー

略歴

2003年、C&S音楽学院に入学して歌を学び始め、アマチュアで音楽活動を開始する。

ヤマハ音楽振興会主催のイベント『DIVA』に出場する。

 

2005年、デビューは韓国で行われたイベントがキッカケでした。

デモCDがスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーの目に止まり、

宮崎吾朗監督も彼女の歌を気に入り、ジブリ映画『ゲド戦記』のテーマソングを歌う歌手に抜擢されます。

 

翌年「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」と主題歌を歌い、さらにヒロインのテルーの声も担当しメジャーデビューする。

2011年、ジブリ映画「コクリコ坂から」の主題歌を担当して話題になります。

今までにシングルCD5曲、配信限定シングルが11曲、アルバム10枚をリリースしています。

 

手嶌葵の魅力

手嶌葵出典:music.emtg.jp

スポンサーリンク


透明感のある美しい声は、天使のような歌声で聴き手を癒やし心を揺さぶります。

どこか懐かしくもあり、彼女の歌を聴いていると切なさがこみ上げてきます。

手嶌葵さんの曲は、第一生命、サントリーBOSS、資生堂、リコー、日本生命他、数々のCMでタイアップされています。

手嶌さんの音楽の源は、両親の影響で子供の頃から古いミュージカル映画に親しみ、映画鑑賞が趣味でした。

そうした環境の中での慣れ親しんだ映画音楽やジャズが、彼女の音楽のルーツとなっています。

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 主題歌

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のネタバレやキャストはこちら⇒

主題歌は 明日への手紙 (ビクターエンタテイメント)
2016年2月10日リリース

 

『明日への手紙』手嶌 葵~フルバージョン

※👆公式動画ではないので、いつ削除されるかわかりません。ご了承ください。

 

2014年にリリースされたアルバム「Ren’dez-vous」収録曲の

「明日への手紙」を新バージョンで再レコーディングしています。

 

この曲を聴いていると、遠い昔のことを思い出すような、なぜか切なくて、

それでいて爽やかな風が吹き抜けるような、そんな感じの曲に感じられました。

 

手嶌葵さんのことや『明日への手紙』を紹介しました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top