フード

オオグソクムシはうまいのか?どんな味で販売先や価格はどうなの?

オオグソクムシはうまいのか?どんな味で販売先や価格はどうなの?

オオグソクムシが話題になっています。

前から気になってはいたのですが

『オオグソクムシ』ってなんなの?

食べられる見たいだけど、

味や販売先、価格を調べて見ました。

スポンサーリンク

オオグソクムシってなに?

オオグソクムシ出典:www.another-tokyo.com

『オオグソクムシ」は深海生物で、最大水深600mの海底に生息しています。

ダンゴムシの仲間といわれます。

 

水族館でよく見るのが、ダイオオグソクムシ。

大きいもので体長は50cm。

 

オオグソクムシはその仲間の甲殻類の一種で、

大きいもので体長は20cmくらいです。

 

オオグソクムシはペット用や食用として捕獲されています。

捕獲方法は、筒にホッケなどの餌を入れて、

水深400m位の海底に沈めて捕獲されています。

オオグソクムシは食べられるの?

オオグソクムシ

これって~~食べるのは気持ち悪いんだけどw

ビジュアルが強烈すぎるよね(。>﹏<。)

 

食感はエビやカニといった感じで、

甲殻類特有の味噌はほとんどなく、身も少ない。

エビの殻だけを食べているような感覚で、

殻が香ばしい香りを放っているそうです。

 

オオグソクムシを一言で表現すると

身が少ないエビ

だそうです。

オオグソクムシの使い方いろいろ

オオグソクムシはいろんな使い方をされています。

オオグソクムシの料理

オオグソクムシ出典:www.hamakei.com

オオグソクムシの唐揚げ・姿焼き・蒸し焼き・素揚げ

スポンサーリンク


ホイル包み焼き・せんべいなどがあります。

 

横浜の中華街では

オオグソクムシの素揚げが人気見たいです。

 

オオグソクムシの注目情報

 

え~~嘘でしょうッて感じ(@_@)

焼津市では、なんと「ふるさと納税」の返礼品にオオグソクムシが…..

貰っても嬉しいのか~困るのかどうなんでしょうね~

 

senbei

オオグソクムシの「せんべい」が評判見たいです。

12枚入りで1500円。

販売先は、静岡県内の高速道路のサービスエリアや土産店など。

水族館や秋葉原のアンテナショップにもあるそうです。

 

おせんべいなら食べてもいいかも(^^)

このせんべい、発売当初は1カ月も経たないうちに3500箱を完売したそうです。

日本人は珍しいものがあると、すぐに飛びつきますよね。

私もサービスエリアで売っていたらたぶん買っちゃうかも(^_^;)

話の話題になるから、買ってみようかな~って人が多いかもね!

まとめ

オオグソクムシのネット販売調べてみたけど、今のところありません。

おせんべいの販売先は、静岡のサービスエリアと一部の店舗ですから

まだまだ知らない人も多いし、見つけたら目に止まりますよね~

 

料理は横浜おもしろ水族館や中華街で食べられます。

焼津市の「ふるさと納税」の返礼品でも手に入ります。

興味のある方はチャレンジしてみてください。

 

オオグソクムシを紹介しました。

ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top