健康

自律訓練法を実践するときの注意点やマスターするコツとは? 

自律訓練法を実践するときの注意点やマスターするコツとは? 

今日は私の体験談を交えて、自律訓練法をマスターするための、

注意事項や習得するコツなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

自律訓練法 実践効果のおさらい

前回は、自律訓練法をマスターして実践する効果として、

●自律神経のバランスが整えられる

●疲労回復効果

●ストレスに強くなる

●リラックス効果な

●便秘解消効果など

様々なメリットがあることを書いてきました。

自律訓練法でストレスをコントロールする!その絶大な効果とは?

 

興味半分や、遊び感覚でやることだけはしないでください。

では、準備段階に入りましょう。

 

自律訓練法 準備段階 「気持ちが落ち着いている」

自律訓練法

静かな部屋で行ってください。アルコールはNGで、トイレは済ませておく。

ラジオ・テレビは消して、照明は明るすぎない程度。

服装はリラックスした物で、パジャマでいいと思います。

 

椅子に座ります。

深く座って、肩の力を抜き、両手は軽く腿の上、足は肩幅くらいに開きます。

布団の上に仰向けになってやるのでもいいのですが、

そのまま寝てしまう事が多いので、私はお薦めしません。

 

椅子に座ったら、軽く目を閉じます。

複式呼吸を3回ほど行って、心身をリラックスさせます。

今日1日の嫌な事とか、楽しい事とかが、脳裏に浮かんできますが雑念を払ってください。

 

感情の怒り、昂ぶりは特にNGです。

どうしても雑念が払えないときは、静かなクラッシック音楽を聞きながら行ってください。

 

自律訓練法 第1段階 「右手が重い」

落ち着いてきたら、第1段階開始です。

「右手が重い」と心の中でつぶやいてください。

ここで大事なことは、言葉は同じ言葉を言ってください。

 

右手が重い、右腕が重い、手が重い、内容は同じですが、言葉は違いますよね!

言葉で自己暗示をかけるので、同じ言葉で言わないと暗示がかかりません。

 

「右手が重い」これにしましょう。

心の中でも、小さい声でつぶやいてもいいです。

右手が重いとつぶやきながら、右手に意識を集中させてください。

最初は、まったく出来ないと思います。

 

「右手が重い」とは感覚的には、右手がだるくなって非常に重くなる感じです。

やっているうちに心身がリラックスしてくるので、睡魔が襲ってきます。

その場合は、目を半開きにしてください。そうしないと、ほぼ間違いなく寝てしまいます。

 

私も、寝てしまって「起きたら朝だった~(。>﹏<。)」よくありました。

スポンサーリンク


特に途中寝てしまっても副作用とかはありませんが、マスターするのが遅れます。

 

第1段階の順番は、右手・左手・右足・左足にしてください。

右手が重くなったら、左手です。左手が出来たら、右足です。

右手が重くならないのに、「左手が重い」と言わないでくださいね!

 

手と足・4箇所マスターするまでは、

第2段階の「両手・両足が温かい」には絶対にいかないでください。

 

第2段階の「両手・両足が温かい」もやりかたは、第1段階と同じです。

重いが温かいに変わるだけです。

第1段階で手と足・4箇所が重くなったら、第2段階に進みます。

 

第1、第2段階を習得すると、手と足・4箇所が重くて、温かい感覚になります。

温かいをマスターすると皮膚の温度は上昇してポカポカしている感覚になります。

 

個人差もありますが、第1段階は1週間でマスターできると思います。

自己催眠の時間は、出来ても出来なくても、10分位にしてください。

 

終了は覚醒動作を行う

自律訓練法

終えるときは、目を開けて消去動作(覚醒動作)を行います。

手をグーパーしたり、手を屈伸運動、足の屈伸運動、背伸びなどで覚醒させます。

 

催眠状態に入っているので消去動作をやらないと、

不快感やボーっとしてしまうこともあるので、必ずやってください。

消去動作をすることによって、スッキリ覚醒することが出来ます。

 

自律訓練法の第3段階からは注意が必要

第3~第5段階は、心臓・呼吸器・消化器に意識を集中させるので、

3つの臓器に何か問題を抱えている人は、

影響が出る事もあるので行なわない方がいいみたいです。

特に問題ない人はかまいませんが、第1、第2段階だけでも十分効果はあります。

 

1日に行う回数は3回が基本なのですが、時間が取れない人が多いと思います。

私はOL時代にマスターしたのですが、通勤電車の中でもやっていました。

やるきになれば、立ち姿勢でも出来ます。帰宅したら、寝る前に1回です。合計で1日2回です。

 

まとめ

何事も継続しないと効果は出ません

第1、第2段階をマスターするのに、1ヶ月あれば出来ると思います。

始めたからには、毎日必ず実践してください。

 

最後の第6段階までマスターする人は、書籍を買ってよく読んだ方がいいと思います。

私もそうしました。

本は友達に貸したら、それっきりになって返ってきてませんがヽ(´▽`)/

 

自律訓練法をマスターすれば、いつでも、どこでも、出来るようになります。

あなたも、自律訓練法をマスターしてストレスに強くなって、ハッピーライフを送ってください。

ありがとうございました~。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top