健康

自律訓練法でストレスをコントロールする!その絶大な効果とは?

自律訓練法でストレスをコントロールする!その絶大な効果とは?

私たちの身体や心に影響を及ぼしている

『ストレス』

ストレスのない生活ってまずありえないです。

 

「ストレス」と向き合ってコントールする必要があります。

では、どうすればいいのか?!

私の体験談から書いていきます。

スポンサーリンク

自律訓練法でストレスコントール

私が実践しているのは

【自律訓練法】というものです。

 

自律訓練法とは

ドイツの精神科医シュルツ博士が開発した、心身を効果的に リラクゼーションさせる自己催眠法です。

自己催眠により、副交感神経の働きを高め、自律神経のバランスを整える効果があります。

 

「なんだ~今更そんなの知ってるよ~」という声が聞こえてきますが、

実際は、聞いたことはあるが実践したことがない、

実践したけど出来ないので三日坊主でやめてしまったなど、様々な人がいると思います。

 

キチンと正しく継続して行えば、 【自律訓練法】はストレスから自分を守ってくれます。

自律神経を整えることにより、精神的ストレスによる便秘に効果が期待できる【自律訓練法】

精神的・肉体的ストレスについてはこちらの記事⇒

 

自律訓練法の様々な効果

ストレス

色んなサイトで自律訓練法は紹介されていますが、便秘解消の他にも様々な効果があります。

どのような効果があるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク


 

自律訓練法の効果

◆自律神経の安定

◆心身の緊張緩和

◆ストレスに強くなる

◆クヨクヨしなくなる

◆イライラしなくなる

◆疲労回復

◆集中力が増す

◆リラックス効果がある

 

自律訓練法をマスターすることで、自律神経のバランスが整えられます。

体内時計も乱れることなく、心身共にエネルギッシュになりアクテイブな行動が出来るようになります。

 

自律訓練法の公式

●背景公式 「気持ちが落ち着いている」

●第一公式 「両手・両足が重い」

●第二公式 「両手・両足が温かい」

●第三公式 「心臓が静かに規則正しく打っている」

●第四公式 「楽に呼吸をしている」

●第五公式 「お腹が温かい」

●第六公式 「額が涼しい」

 

最初の準備段階を入れると、7段階あります。

私が最後の6段階目の「額が涼しい」までマスターするまでに、約3か月かかりました。

個人差もありますが、毎日継続してやらないといつまでたってもマスター出来ません。

 

第1と第2の「両手・両足が重い」「両手・両足が温かい」

この2段階をマスターするだけでも効果はあります。

 

第1、第2段階は一番やさしいです。

3段階目から難しくなり、最後の「額が涼しい」が一番難しいです。

私個人の感想なので、個人差がありますので、一概には言えませんけど。

 

今日はここまでです~

すいませんw

年末で忙しくて記事が書けない(。>﹏<。)

 

次回は、背景公式の準備段階と

第1、第2段階をマスターする上での注意点などをご紹介します。

ありがとうございました~

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top