ドラマ

『スペシャリスト』草彅剛主演!ドラマのあらすじやキャストは?

スペシャリスト

過去に3回放送されて、高視聴率だった

『スペシャリスト』

1月の連続ドラマで帰ってきます。

 

1月14日(木)夜9:00スタート、

主演はSMAPの草彅剛さん。

 

ドラマのあらすじやキャスト、

見どころを書いていきます

スポンサーリンク

スペシャリスト基本情報

supesyarisuto02出典:www.tv-asahi.co.jp

【タイトル】スペシャリスト

【放送】1月14日(木)夜9:00スタート

【主演】草彅剛(SMAP)

【脚本】戸田山雅司 主な作品「スペシャリスト」「相棒」「科捜研の女」

徳永友一 「信長協奏曲」「探偵の探偵」

【監督】七髙 剛 主な作品 「スペシャリスト」「遺留捜査」「アイムホーム」、及川拓郎他

【音楽】横山 克

【制作】テレビ朝日・東映

 

スペシャリストの主演は、SMAPの草彅剛さん。

第1弾~第3弾までのドラマでも主演を努めています。

 

その時の視聴率は、19.4、16.1、14.8%と高視聴率で話題になりました。

第4弾の連続ドラマの舞台は、京都から東京の警視庁へ移されます。

 

12月12日に放送された土曜ワイド劇場「スペシャリスト4」は、

視聴率12.1%と中々いい数字が出ています。

 

「スペシャリスト4」のネットでの評判は、

「宅間の絶叫、慟哭に泣いた~」「宅間の人生の行方を見届けなければ」など

1月連ドラ期待度MAXに上昇しています。

 

スペシャリスト あらすじ

無実の罪で10年間服役した刑事・宅間善人

スポンサーリンク


10年間服役した刑務所で、犯罪者、受刑者のデータ、

犯罪手口などすべて記憶している、犯罪心理のスペシャリスト

 

冤罪が証明され刑事に復職後は、

京都府警の「特別捜査係」に配属され、数々の難事件を解決してきた。

 

そんな折、京都府警の高倉部長が亡くなり、

それをキッカケにして京都を離れて東京の警視庁へ赴任することになる。

 

【1話ストーリー】

冤罪事件の真相、自分を取り巻く陰謀を暴くため警視庁に乗り込んだ宅間は、

警察庁幹部・滝道博喜に導かれ、新設された部署に配属される。

そこで、刑事部総務課から宅間の相棒として、我妻真里亜が転属してくる。

 

京都府警で数々の難事件を解決してきた宅間に不信感を抱く真里亞。

そんな中、事件が発生。

名家・新宮司家で起きた小説家刺殺事件の捜査に向かう。

 

現場は内側からカギがかけられた完全な密室で、家の主人は首を吊っていた。

だが、背中にはナイフが刺さっていた!

 

自殺なのか他殺か翻弄するなか、部屋の金庫から被害者の生命保険書を発見。

よく見ると、受取人はなぜか妻ではなく、執事の君原兼文の名前が書いてあった。

 

調べると、執事の君原には病気を抱えた娘がいて金に困っていた。

保険金欲しさに主人の自殺を他殺に偽装工作していたことが判明する。

だが、宅間と真里亞はどうも納得出来ないものがあった。

 

宅間たちは、現場にいたフリーライターと弁護士から意外な事実を聞く。

その後、フリーライターが自殺し、事件の真犯人に気づく宅間だが…….

 

1話のあらすじはここまでです~

「スペシャリスト」第2話のあらすじ・ネタバレはこちら⇒

 

スペシャリスト 見どころ

宅間と真里亞の化学反応が、

どう溶け込んで面白くなるかが、見どころですね。

 

特番「スペシャリスト4」でお亡くなりになった

高倉部長の謎の言葉「気をつけてくれ」のこの意味や、

 

宅間の冤罪に隠された陰謀の謎が、

今回のドラマで徐々に明らかにされていくと思います。

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top