ニュース

五郎丸が行った『大御神社』は開運神社で有名!場所やご利益は?

大御神社

ラグビーW杯の始まる1ヶ月前、

五郎丸選手は

日本代表メンバーやスタッフたち60人と

『大御神社』にお参りに行っていました。

 

ここは開運神社として有名な所です。

場所やどんな神社なのか調べて見ました。

スポンサーリンク

大御神社とは?

大御神社出典:blogs.yahoo.co.jp

大御神社(おおみじんじゃ)は、

天照皇大御神(アマテラススメオオミカミ)を御祭神とする古社で、

創建の年月は詳らかになっていません。

 

昔、この辺の地域は、日向国といわれ天孫降臨の地といわれています。

笠沙の岬、天岩戸、海幸彦・山幸彦、神武東征などの神話・伝説が数多く残り、

日向市一帯は神話・伝説に囲まれた場所といわれています。

 

大御神社の場所は?

大御神社出典:0982.tv

住所:宮崎県日向市日知屋1番地 ☎0982-52-3406

最寄り駅:JR日向市駅 駅から車で15分

最寄りIC:日向IC下車・約6分

大御神社の場所は、宮崎県日向市で市街地からは車で10分、

伊勢ケ浜のすぐ南側に位置しています。

 

現在の社殿は昭和13年に建てられており、

戦国時代、日知屋城の城主・伊東氏、

暦代延岡藩主、幕領役人らの崇敬が厚く、大切に保護されてきました。

スポンサーリンク


大御神社出典:kino-ko.tea-nifty.com

日向灘の荒波打ち寄せる磯岩に社殿があり、

向こう側は日向灘の大海原が広がるパノラマ絶景です。

パワースポットとしても有名で、県外からも多くの人が参拝に訪れています。

 

大御神社 日本一のさざれ石とは

大御神社出典:kino-ko.tea-nifty.com

大御神社の境内の一番奥、巨大な岩に注連縄が張ってあり、

国歌「君が代」に歌われているのが、この「さざれ石」です。

高さは4m・周囲は30mあり、日本最大の「さざれ石」といわれます。

 

五郎丸も訪れたパワースポットのさざれ石

五郎丸出典:news.aol.jp

W杯開幕1カ月前、宮崎市で合宿中の五郎丸さん他、選手・スタッフ約60人が大御神社を訪れています。

選手たちは本殿でおはらい受け必勝祈願し、「さざれ石」の前で君が代を歌いました。

 

その時、宮司の新名光明さんは、

「一人ひとりの心がひとつになれば、君が代に出てくる巌のように頑強になります」と励ましたそうです。

まさしく、その通りになりました。

 

W杯では南アフリカを倒し、

W杯で史上初の3勝を挙げた日本代表の力の陰には

パワースポットで有名な、大御神社の「さざれ石」の存在があったんですね~(^^)

 

五郎丸さんが訪れた、大御神社を紹介しました。

ありがとうございました~

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top