シンガー

MACO【恋心】ドラマ『東京センチメンタル』の主題歌を歌う!

MACO

『東京センチメンタル』の主題歌は

MACOさんがドラマのために書き下ろした

新曲【恋心】に決定しました。

MACOさんについてwikiや人気の秘密を書いていきます。

スポンサーリンク

MACO プロフィール

MACO
出典:www.macoopc.com

生年月日:1991年5月10日

出身地:北海道函館市

ジャンル:JPOP・R&B

レーベル:ユニバーサル・ミュージック

本名は未公開で分かりませんw

 

MACO活動内容

17歳から音楽活動をして、上京する。

洋楽を訳して、バラード調にアレンジして歌っていた。

 

MACOさんがブレークしたキッカケは

2012年に発売された、テイラー・スウィフトのヒット曲

「We Are Never Ever Getting Back Together」
~私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~

MACO

この曲に自分で日本語の歌詞を付けて、

日本語カバーバージョンとして

Youtubeにアップして曲を公開(2013年12月)

 

ネット上で話題になり

再生回数が600万回以上に上がる。

 

2014年4月、ミニアルバム「22」

インディースでリリースし、iTunes総合アルバムチャート1位

 

2014年7月、ユニバーサル・ミュージックからメジャーデビュー

ミニアルバム「23」をリリース

iTunes 総合アルバムチャートで1位を獲得。

レコチョク年間ランキング 新人部門1位。

MACO
出典:www.macoopc.com

Youtube再生回数が1000万回を超える。

YouTube総再生回数は、5,000万回を突破してるらしいです。(@_@)

 

2015年5月、1stシングル『LOVE』をリリース。

スポンサーリンク


2015年11月、ファーストアルバム『FIRST KISS』をリリース。

2016年2月(予定)「東京センチメンタル」主題歌 「恋心」リリース

MACO 公式WEBサイト

 

【恋心】は「東京センチメンタル」のために書き下ろした曲

MACOさんはテレビドラマ主題歌は初です。

MACO ニューシングル【恋心】2016年2月3日リリース

 

MACOさんのコメント発言は、

純粋に人を好きになる心やそこから生まれるもどかしさ。実らないかもしれない恋だけど、

この恋心にありがとう、出逢えてよかった、と思える気持ちを全面に書きました。

 

 

吉田鋼太郎さんは「恋心」を聞いて、

「この歌によって爽やかな風が吹くような気がします。素敵な歌をありがとう」

MACO
                                   出典:www.tv-tokyo.co.jp/

高畑充希さんは、

「とても爽やかな、胸がキュッと音を立てるような曲を作っていただき、すごく嬉しいです」

東京センチメンタルのキャストやロケ地はこちら⇒

 

MACOさんの人気の秘密は?

MACO
出典:www.musicman-net.com/

歌い方や声の質、高音の伸びなどが、西野カナさんに似ている感じがします。

高音のファルセットは透明感があってとてもキレイですね(^o^)

ネットでもポスト西野カナと噂されていますよ~

 

中高生で人気NO1のMACOさんですが、

SNS で、等身大のMACOをファンに知ってもらう努力をしていることが

人気が出た大きな原因と言われています。

 

ファンとの交流を大事にしてきたことが、強みとなり実を結んだようです。

新時代の歌姫といわれるMACOさん。

 

2016年2月からは、初の全国ツアーも開催されます。

今後のMACOさんから目が離せないですね~

お付き合いいただき、ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top