ドラマ

『わたしを離さないで』ドラマあらすじ・ネタバレやキャストは?

わたしを離さないで

ベストセラー作家 カズオ・イシグロの最高傑作

『わたしを離さないで』ドラマ化

綾瀬はるか主演で、

1月15日金曜夜10:00スタートします。

 

『わたしを離さないで』のあらすじ(ネタバレ含む)や原作、

気になるキャストや見どころを書いていきます。

スポンサーリンク

わたしを離さないで ドラマ基本情報

【原作】カズオ・イシグロ(英国のベストセラー作家)
『わたしを離さないで』

【脚本】森下圭子
「JIN-仁」「 天皇の料理番」「ごちそうさん」など多数

【演出】吉田健、山本剛義、平川雄一郎
「JIN-仁」「クロコーチ」「 天皇の料理番」「ランナウェイ」「夜行観覧車」「運命の人」「ATARU」

【音楽】山田豊
「僕のいた時間」「天皇の料理番」「フジコ」

 

原作は世界的に賢威ある「ブッガー賞」を受賞している、英国のベストセラー作家「カズオ・イシグロ」

「わたしを離さないで」のドラマ化は世界初で、原作は100万部以上のミリオンセラー作品。

 

「わたしを離さないで」は2010年に英国で映画化され、イシグロ氏も制作に関わっています。

日本では2014年に、多部未華子主演で舞台化されています。

 

ドラマスタッフの脚本に、ヒットメーカーの森下圭子さん。

演出には、平均視聴率20%超えの「JIN-仁」や「天皇の料理番」のメンバーが入っています。

 

そして、TBSでは5年ぶりの出演となる綾瀬はるかさんです。

スポンサーリンク


TBSとしても『わたしを離さないで』を原作以上にいい作品に作るという意気込みが感じられますね。

 

わたしを離さないで ドラマあらすじ

わたしを離さないで

ここではドラマ「1話」のあらすじを簡単に書きます。結末ネタバレは最後にしますね(^_^;)

 

【1話ストーリー】

手術台を見つめる保科恭子…..

原作と同じで、主人公保科恭子の回想シーンが20年前にフラッシュバックして始まります。

20年前、10歳の恭子は、友彦と美和達と共に、陽光学苑で学び暮らしていた。

わたしを離さないで出典:www.facebook.com

そこは、山の中にあり有刺鉄線を張った塀に囲まれた、世間から完全に隔絶された寄宿舎であった。

そんな中ある日、神川校長の教育理念に賛同した教師、堀江龍子が陽光学苑に赴任してくる。

龍子は、子ども達の姿を見て、何か違和感を感じ、偏った教育に疑問を抱きはじめる。

そんな時、神川校長は恭子達に「特別な使命」を告げる……

 

取り敢えず、ここまでですね~

原作でも割りと速い段階で物語の筋は見えてきますので、

ひよっとしたら次回見てもらうために、ドラマでもありなのかしら?!

 

ドラマではいきなり1話から言わないと思うので、

意味深に濁らせて次回につづくって感じのような気もします。

 

「わたしを離さないで 」第2話のあらすじ・ネタバレはこちら⇒

お手数ですが~下から2ページヘ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top