フード

トマトのリコピンには美白・美肌 ダイエット効果がある!

リコピン
今日はファイトケミカル・カロテノイド類の成分である

「リコピン」

の驚くべき効果をご紹介します。

リコピンには強い抗酸化力があり、活性酸素を除去する力があります。

スポンサーリンク

体が錆びていく活性酸素とは

鉄が酸化すると錆びるように、

ヒトの体も活性酸素が増えると酸化し、老化していきます。

主な原因としては、紫外線の刺激によって発生するもの。

 

現代では多くの精神的ストレスによるものとか、

車の排気ガス、電磁波なども活性酸素が増える原因といわれています。

 

現代の私たちは、活性酸素が増えて体が酸化していき、

老化していく現代環境で生活しているといえます。

 

私たちの体は、活性酸素を除去する働きはありますが、

除去能力が低下すると処理が追いつかなくなります。

老化しないためには、抗酸化作用のある食品を摂取する必要があります。

 

リコピンの効能・健康効果

リコピン
リコピンはファイトケミカル・カロテノイド類の一種で、脂溶性の赤色の色素です。

リコピンを多く含む食品は、トマト・スイカ・グレープフルーツなどです。

 

カロテノイドは活性酸素を除去する強い抗酸化力が特徴です。

その中でもトマトの「リコピン」には強力な抗酸化作用があります。

 

リコピンの体内の活性酸素を除去する力は、

βカロテンの約2倍、ビタミンEの100倍もあります。

 

抗酸化力が強いリコピンには、5つの効果があります。

動脈硬化の予防・がんの予防・抜け毛予防・美肌効果・ダイエット効果などです。

 

動脈硬化の予防

強い抗酸化力により、動脈硬化を引き起こす原因である

コレステロールの酸化を抑制する働きがあります。

スポンサーリンク


 

体内の過剰な活性酸素が起因となる動脈硬化の予防や、

生活習慣病の予防・改善に効果が期待できます。

 

がんの予防

リコピンの強い抗酸化作用により、免疫細胞が活性化されます。

大腸がんや肝臓がんの予防に効果があり、

がん細胞の成長を抑制する働きもあります。

 

抜け毛予防

リコピンの強い抗酸化作用により血流が改善され

頭皮にまで栄養が行き届くことにより抜け毛防止効果。

また、髪に潤いやコシがでてくる効果があります。

 

美肌効果

紫外線が肌に当たると活性酸素が発生します。

それによって作られるメラニンが、

シミやシワ・たるみ・ソバカスの原因になります。

 

リコピンの抗酸化力でメラニンの生成が抑制され

シミやシワ・たるみからお肌を守り、美白作用や美肌効果があります。

 

ダイエット効果

リコピンの抗酸化力には脂肪燃焼作用があり、

脂肪の蓄積を抑制する効果があります。

 

また、血流が改善されることで代謝が活発になり、

脂肪が付きにくい体となってダイエットにも効果があります。

 

リコピンの効果がでる摂取量は

リコピン
リコピンの摂取量の目安は、

1日15mg~20mgといわれます。

 

大きめのトマト1個のリコピン含有量は7mg位なので、

トマト2個で約15mgのリコピンが摂取できます。

 

またトマトジュースは、10mlで1mgのリコピンが摂取できます。

200mlのトマトジュースなら20mgのリコピンを摂ることができます。

トマトは完熟したものがおすすめです。

 

赤色が濃い部分にファイトケミカルのカロテノイドが豊富に含まれています。

リコピンは熱に強く油に溶けやすい性質がありますので、

油と一緒に摂ると体への吸収が良くなります。

 

驚きの効果があるトマトのリコピンをご紹介しました。

ありがとうございました~

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top