100均便利グッズ

ダイソー『ふりふりのり巻き型』楽しく簡単にのり巻きが作れる!

ダイソー100均で面白便利グッズを見つけました。

「ふりふりのり巻き型」

ふりふりするだけで、簡単にのり巻きが作れる便利グッズです。

どんなものか見ていきましょう

スポンサーリンク

ふりふりのり巻き型 商品概要

ふりふりのり巻き型たてにふりふりするだけで、のりがくるくる巻かれます。

子供と一緒に作ると、楽しみながらのり巻きが出来そうですね!

ふりふりのり巻き型●本体・フタ:ポリプロピレン
●耐熱温度:90℃

ふりふりのり巻き型このスリットの隙間からのりを入れます。

ふりふりのり巻き型中を開くとこんな感じです。

ふりふりのり巻き型ご飯がくっつかない様に、凸凹があります。うまく考えています。

ふりふりのりまき型 作り方

ふりふりのり巻き型今回入れる具材です。
●味付けかんぴょう
●ちりめん山椒の漬物
●玉子焼き

ふりふりのり巻き型

ふりふりのり巻き型●ご飯を凸凹部分の目安線の半分くらい入れます。
●具材を入れて、その上にご飯を入れます。目安線を目印に入れすぎないようにします。
●フタをして上下に20~30回振ります。

スポンサーリンク


ふりふりのり巻き型【次はのりを巻きます】
●スリットの穴からのりを入れます。
のりのサイズは全判の1/2です。横幅は、大きい1枚の半分でジャストします。

縦はそのままだと長いので、2/3くらいで丁度いい感じです。

●上下に20~30回振ります。

ふりふりのり巻き型出来上がりです~

ふりふりのり巻き型包丁が切れなくて、なんかいびつになってしまった(-_-;)

取り敢えず完成です~(^o^)

ふりふりのりまき型 注意点

手軽に時短でのり巻きがつくれる便利グッズですが、適当にやると失敗します。

●ご飯を入れるすぎると、筒の中で回転しにくくなりうまく巻けません。

凸凹の目印以上にご飯を入れすぎないようにしないと、ご飯と筒の中の隙間がないので、のりもうまく巻けなくなります。

●上下に振る時に、傾いて振るとご飯が偏って巻かれてしまう。

最悪、具材がはみでてしまいます。水平を保ちながら振りましょう

 

●スリットからのりを入れる時、キチンと平行にして入れないと、のりの巻き方がいびつになります。

●包丁の切れ味が悪いとのり巻きが良く切れません。

奥から手前にかけて引くように切るのですが、これが中々キレイに出来ない

●のり巻きを切るときは、1回毎に包丁を軽く濡らしてから切るのがいいみたいです。

 

お子さんがいる方は、子供と一緒にフリフリしながら作ると楽しくて、子供も喜んでくれますよ~

あなたも一度、ふりふりのり巻き型を使ってみてください!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top