健康

運動不足解消で始めても続かない事が多い!継続させるやり方とは?

運動不足

前回は、20歳以上の男女で74%の人が、運動不足と感じている

ことを統計データを提示しながら検証しました。

 

では、どうすれば運動不足にならなくなるのか?

健康生活を維持していくために、継続して運動するにはどうすればいいのか!?

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

自分に合った運動の種類をよく選ぶ事

運動には2つの種類があります。

無酸素運動有酸素運動です。

 

ご自分にあった運動をしていかないとかえって逆効果になり、身体を壊す原因になったり、病気になったりすることもあります。

健康効果のある自分スタイルの運動を見つけて、実行していくことが何よりも大事なことです。

 

無酸素運動は負荷が大きい

運動不足
無酸素運動は、筋肉に溜めておいたグリコーゲンを使い、酸素が使われない運動です。

短時間に一気に筋肉に負荷をかける事ができ、基礎代謝が高まります。

 

主な運動は、筋力トレーニング・100mダッシュなど、

いきなりやると心臓発作・心筋梗塞などの危険性もあるため、高齢者には不向きです。

 

無酸素運動は、サラリーマンや主婦、年配の方がやるには負担があり継続するのも大変です。

週に1回か2回、トレーニングジムに行ってやるくらいではないでしょうか!

 

有酸素運動は継続時間が大切

運動不足
有酸素運動は、体内に溜めてある酸素を消費させて、糖質や脂肪を燃焼させていく運動です。

体脂肪を燃焼させるので、中性脂肪が減少しダイエット効果もあります。

 

主な運動は、ウォーキング、ジョギング、水泳などです。

ただ、最初は糖質が消費され、およそ20分後に脂肪燃焼効果が表れますので、20分以上はやらないと効果的ではありません。

 

前回の記事にも提示しました文部科学省が行った世論調査、

「この1年間に行った運動・スポーツの種目」
運動不足は成人で70%の人が感じている!なぜ運動出来ないのか?

データで見る運動の種類では
ウォーキングが50.8%・体操30.8%、ボーリング12.7%

ウォーキングがダントツで多いです。お金もかからず、手軽に出来るからだと思います。

 

最初に運動を始めるには、健康効果が期待出来て、継続出来そうな有酸素運動がお薦めです。

ウォーキング・ジョギング・水泳と主に3つあります。

あなたはどれかやっていますか!?

 

3種類の有酸素運動から選ぶとしたら?

水泳

有酸素運動
個人的には、全身の筋肉を使って脂肪燃焼できる水泳がいいのですが、施設とお金がかかります。

スポンサーリンク


 

ジョギング

有酸素運動
足首やひざに負担がかかり、無理すると怪我につながる。

最初は、ウエアとか運動靴とか揃えて始めるのですが、疲れてしまって1週間位で辞める人が多いです。

 

ウォーキング

有酸素運動
手軽に出来て、体に負担もかからずお金もかからない。

始めるとしたら、ウォーキングがお薦めです。

 

ウォーキングの様々な効果

●心配機能が高まり持久力がつき、疲れにくい身体、病気の予防にもなる。

●脂肪燃焼でダイエット効果

●血液の循環がよくなり、生活習慣病の予防にもなります。

●歩くことによって骨が丈夫になり、さらに筋力の低下を抑える。

●適度な運動をすることにより自律神経のバランスがよくなり、ストレス解消にもなる。

●軽い運動は脳の働きを活性化させ、集中力や記憶力が向上する。

 

正しいウォーキングのやり方

健康に素晴らしい効果があるウォーキングですが、正しいやり方があります。

普通に歩くのとは違うんです。

幾つか例を挙げると、

◆猫背にならないように背中を伸ばし、胸を張る。

◆歩幅は広く、速めに歩く。時速3~5キロといわれています。

◆肩の力を抜き、腕を真っ直ぐに振る。

◆目線は下を向かず、真っ直ぐ前を見る。

 

たしかに正しいやり方は大事なのですが、私の体験からすると、

最初から縛りを入れてやると翌日筋肉痛になります。

 

もうやる気がなくなってしまうんです。

このような経験の人は多いと思います。

 

ウォーキングがダイエットに効果があるとか、テレビやネットで見て刺激されてやる人も多いです。

でも、正しく基本通りにやり始めて筋肉痛になったり、足を痛めたりすることはあります。

 

ですから、最初はご自分のペースでいいと思います。

まず歩く事に慣れて、継続できる様にすることが大切です。

 

健康にいい1日の目標は、1万歩とよく言われます。それを目安に歩くこと。

今は、スマホでも万歩計のアプリとかもありますよ。

 

続けることの重要性が一番大切

hikari010
なんでもそうなんですが、続けないと効果はでません。

サラリーマンで毎日忙しくて時間がないから出来ないんだよね~ってよく聞きます。

 

時間はご自分で作るしかないです。電車通勤でしたら、一つ前の駅で降りて会社まで歩く。

エスカレーター・エレベーターはなるべく使わず、階段で歩く。

 

最初は苦痛ですが、この小さいことの積み重ねが大きな変化へのキッカケとなります。

 

最初は歩くスピード、歩幅も自分のペースでいいと思うし、毎日無理な人は1日置きでもいいと思います。

慣れてくれば、歩幅を大きくして速く歩ける様にもなります。

そうなれば、本格的なウォーキングをやるのも苦ではなくなります。

 

最初から無理してやると挫折する原因になりますので、ご自分のペースで是非やってみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top