100均便利グッズ

電子レンジで簡単に『温野菜』が作れる!ダイソーの便利グッズ!

温野菜がお手軽簡単に出来る、キッチングッズを見つけました。

「温野菜 電子レンジ調理器」です。

ダイソーのレンジで簡単シリーズは、100円とは思えないほどクォリティーが高い

時短節約便利グッズです。

ではどんなものか見ていきましょう。

スポンサーリンク

『レンジで温野菜』製品概要

レンジで温野菜茹でることなく、電子レンジで簡単に温野菜ができます。

レンジで温野菜野菜のビタミンやミネラルは、水溶性でお湯に溶け出す性質があり茹でると流失してしまう。

電子レンジなら流失する損失を抑えられ、風味も豊かに出来上がります。

レンジで温野菜フタ・中子・容器の3層構造になっています。

レンジで温野菜フタの表には、材料別に加熱時間目安表が付いていて便利です。

■原材料樹脂:ポリプロピレン
■耐熱温度:100℃
■耐冷温度:-20℃
■容量:1200ml

レンジで温野菜中子は、洗った材料の水切りも出来ていいですね~(^o^)

レンジで温野菜冷蔵庫で保存も出来る容器です。タッパーの代わりになります。

レンジで温野菜説明書には、50gと100gの材料別の加熱時間目安が書いてあります。

表示時間は600Wですので、それ以外は調整する必要があります。

『レンジで温野菜』作り方

今回は、ブロッコリー赤パプリカの温野菜を作って見ます。

スポンサーリンク


ブロッコリー

レンジで温野菜ブロッコリー約100gを軽く洗って、中子に入れます。

フタをして、電子レンジへ入れます。

600Wがないので、500W:2分30秒 加熱します。

レンジで温野菜出来上がりです~ブロッコリーの色が濃くなっています。

食べて見ると柔らかくて美味しいです。時間も丁度いいです。

赤パプリカ

レンジで温野菜赤パプリカを軽く洗って、細切りにします。1個丸ごと入れるので100g以上あります。

フタをして電子レンジへ入れます。
500W:2分40秒でやってみます。

レンジで温野菜出来上がり~。鮮やかな赤になっている感じです。

食べると、甘くて美味しいです。これも時間は丁度いいですね。

レンジで温野菜作ったサラダがこれで、
ブロッコリーと赤パプリカのマヨネーズがけです。

柔らかくて非常に美味しいです~

温野菜は普段あまり食べませんが、こんなに美味しいとは思いませんでした。

『レンジで温野菜』使ってみた感想

お手軽で簡単に温野菜ができます。

なにより、ビタミンやミネラルが流失しないので、効率よく栄養成分が摂れる。

茹でて作る場合、3分以内では作れないので、時短でなおかつ節約になる。

鍋を洗わなくていいのが助かりますね。洗い物が一つでも無くなるのは助かります。

 

食べきれない分は、容器に入れて冷蔵庫で保存も出来るので便利です。

温野菜を作る時は、「温野菜 電子レンジ調理器」が便利で速いです。

ぜひ、お試しください~

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top