ニュース

新型ノロウィルスに注意!潜伏期間や症状と感染予防対策は?

ノロウイルス

冬に大流行するノロウィルス

今年は従来のウィルスとは違う変異してできた、

新型ノロウィルス「GⅡ.17」が確認されています。

新型ノロウィルスの症状や感染しないための予防法を調べて見ました。

 

スポンサーリンク

ノロウィルスってなに?

ノロウィルスは、ウィルス性食中毒を引き起こす原因になるものです。

食中毒で有名なのが「腸管出血性大腸菌0-157」はご存知だと思います。

 

O-157のような細菌は食品の中で増殖していきますが、ノロウィルスは人の腸管内だけで増殖していきます。

ノロウィルスは1年中発生していますが、冬に多く感染し、冬の食中毒の90%はノロウィルスによるものと言われます。

感染力が非常に高く、ウィルス100個以下でも発症します。

 

ノロウィルスの潜伏期間

感染してから症状が出るまで、24時間~48時間といわれ、個人差によっては10時間で症状が出る人もいます。

ノロウィルスが発症して2~3日で治っても、2週間~3週間は感染力があります。

この高い感染力が他のウィルスと違い、二次感染が広まっていくのが非常にやっかいといわれます。

 

ノロウィルスの症状

fukutu01

腹痛や吐き気・激しい嘔吐、下痢が続き、治療薬はありません。

初期症状は37~38度の微熱が発生します。

 

時間の経過と共にチクチク刺す腹痛や、主に水便が多い下痢、吐き気をもよおし激しい嘔吐が発生します。

場合によっては、1日に何回も激しい嘔吐が続くケースもあります。

 

ノロウィルスの感染経路

toire02

ノロウィルスの感染経路は主に4つあります。

食品感染、飛沫感染、接触感染、吸い込み感染の4つです

 

食品感染

ノロウィルスに汚染された二枚貝を生で食べたり、十分に加熱されていない状態で食べた場合などです。

また、ノロウィルスに感染している人が食品調理した場合、手や指を介して食品がウィルスに汚染されます。

 

飛沫感染

自宅や会社、学校、電車の中など人が集まる場所で、ウィルス感染者による咳・くしゃみ、

会話中のつばなどの飛沫感染でノロウィルスに感染します。

 

接触感染

ドアノブ、手すり、電車の吊革、エレベーターなどのスィッチ類等、至る所にウィルスが付着しています。

人は無意識に顔や口を触りますので、それらに触れた手や指から口の中にウィルスが入っていきます。

 

感染者の嘔吐物の処理で、ノロウィルスが手や指に付着して口から入ると感染する。

感染経路で最も多いのがこの接触感染です。

 

吸い込み感染

トイレを流した後は、小さな水滴が撒き散らされ、その水滴にノロウィルスがいて吸い込んだ場合感染します。

特に公衆トイレは要注意です。

 

ノロウィルス感染者の嘔吐物の処理が不十分な場合、それが乾燥すると室内にウィルスが浮遊し漂います。

それを口や鼻から吸い込むと感染します。

 

ノロウィルスの予防対策

予防対策を怠ると、ノロウィルスを拡散させてしまう事もあります。

 

手洗いを徹底する

ノロウィルス

スポンサーリンク


石鹸をつけて、手の甲から指・指の間・指先や爪の中を丁寧に洗います。

石鹸ではノロウィルスの消毒効果はありませんが、

こ擦り合わせる様に洗うことで、汚れと一緒にウィルスを洗い流すことができます。

洗った後は、ペーパータオルで拭き取るのがいいとされています。

 

牡蠣やあさりなどの二枚貝は生で食べない。

kaki01

食品は十分に加熱し、調理する時は手洗いの徹底、調理器具もしっかりと洗浄しましょう

 

トイレのドアノブには要注意

toire01

接触感染で多いのがこのパターンです。

トイレのドアやドアノブはウィルスがたくさん付着しています。

 

トイレを済ませた後、手を洗いますが、出るときにドアノブにウィルスが付着していることもあります。

それに触れるとトイレからお持ち帰りになってしまいます。

 

女性の場合ですが、前の人が嘔吐しているとウィルスが撒き散らされている可能性もあります。

考えるとキリがない感じです(-_-;) 気になる方はこのようにするといいと思います。

 

◆トイレに入る時はマスクをする。

◆ドアノブがないトイレは、体でドアを押して出入りする。

◆ドアノブに触れたら、出た後もう一度手を洗う。

◆トイレに入る時は、使い捨ての手袋をする。

こうなると、エスカレータの手すり、エレベーターのボタン、電車の吊革も気になってきますよね(゜o゜; 個人の判断にお任せします。

 

ノロウィルス嘔吐物の処理

ノロウィルスの嘔吐物を処理する場合は、慎重に適切にやらないとウィルスを吸い込んでしまい、なおかつ拡散させてしまう恐れがあります。

詳細はこちらをご覧ください⇒嘔吐物処理マニュアル

 

ノロウィルスに感染したらどうすればいいの?

ノロウィルスに感染すると24時間~48時間で発症します。

発熱は微熱で、吐き気や激しい嘔吐、下痢や腹痛が1日~3日続いた後治癒します。

 

この間の下痢や嘔吐は、体がウィルスを体外に出そうとする働きなので止めてはいけません。

抗ウィルス剤などの薬はありませんので、ひたすら我慢するしかありません。

 

下痢や嘔吐で身体が脱水症状をおこしますので、水分の補給が必要です。

水やスポーツドリンクよりも体への吸収が速い、「経口補水液」がオススメです。

 

経口補水液の作り方

水1リットルに対して、塩3g、砂糖40gを混ぜて簡単に作ることが出来ます。

ゴクゴク飲まないでゆっくりと時間をかけて少しづつ飲んでください。

 

ノロウィルスは2~3日で完治しても、回復期の2~3週間、人によっては1ヶ月ほど腸管内にウィルスはいて感染力は持続します。

便と一緒にウィルスも排泄されますので、トイレを流すときフタを閉めて流すなど、二次感染防止に努める事がなによりも大切です。

 

まずは、ご自分がノロウィルスに感染しないように予防する事が大切ですので、十分に注意してください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top