ニュース

【居空きに注意】住人がいるのに入ってくるのが怖い!対策法は?

居空き

居空きって知ってますか?

住人がいるのに、そこに忍び込んで金品を奪うことです。

 

怖いですよね~(゜o゜;)

先日のニュースで知りました。

 

どのような対策をすれば防げるのか調べて見ました。

スポンサーリンク

居空きは人がいても侵入してくる

iaki04

侵入には3種類あります。

空き巣:留守宅に侵入する(住人がいない)
忍び込み:就寝時に侵入する(住人は寝ている)
居空き:在宅中に侵入する(住人がいる)

警察のデータによると、空き巣が7割・忍び込みと居空きが3割です。

 

怖いですよね~知らない内に侵入されて金品を取られてしまいます。

家に人がいるということは、金品や財布があります。

侵入者にしてみたら、金品がある確率は高いです。

 

先日のニュースで、居空きして捕まった犯人は、2年間で140件侵入し、被害金額は880万ということです。

生活費や遊ぶ金欲しさに、犯行に及んだとのことです。

 

その犯人は、一般住宅以外にも歯医者とか医院にも忍び込んで居空きをしていました。

その手口とは?

 

居空きの手口

医院とかですと、スタッフが出入りする裏口から、こんにちは~と言って入ります。

スポンサーリンク


この時見つかったら、患者のふりして入り口を間違えましたとか、スタッフの友達を装ったりして、その場をしのいで立ち去ります。

誰もいないのを確認すると、堂々と入りロッカーを開けたりして財布や金品を盗んでいきます。

 

一般住居の場合は、人がいるのは分かっていて、狙いをつけた家に裏口から入りわずかの時間で金品を奪います。

また通りすがりの通行人を装い、体の調子が悪いので少し休ませてほしいとか言って、住人の隙を付いて財布や金品を奪います。

 

家に住人がいる場合、一般家庭では平日は主婦1人です。

まさか、人がいるので家に侵入されるとは思わないですよね。

 

でも、そこが盲点です。

自宅にいるので防犯ブザーは切ってあったり、お風呂場や裏口の鍵が開いている場合が多いらしいです。

 

居空きの防犯対策は?

iaki03
●窓や裏口のドアには鍵を掛ける
●近所付き合いを大切にする
●お風呂場とか、トイレなど窓の下には台となる物を置かない
●お年寄りの1人暮らしだということを思わせない事
●防犯ブザーもセットする
●財布や金品を軽々しくテーブルの上とかには置かない
●知らない人が入ってきたら、用心する

 

家の中で鉢合わせしてしまったら

このケーは要注意です。侵入者も必死ですから、現場を見られてしまうと逆上してなにするか分かりません。

刃物を持っているかも知れないので、こちらの身の危険も保証されません。

 

慌てないで犯人の逃げ道を作って上げて、後から警察に電話するのがいいそうです。

年末年始は人の動きが慌ただしいので、十分に注意しましょう!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top