100均便利グッズ

ダイソーセレクト【ドライフルーツ】フルーティーで美味すぎる!

ダイソードライフルーツ
ダイソーセレクト『ドライフルーツ』を見つけました。

トマト・もも・オレンジの3種類を買ってみた。

 

ドライフルーツとは、果物を乾燥させたもので、水分が抜けて栄養成分が凝縮されており、非常食や健康食として人気があります。

さて、味はどうなのか?

スポンサーリンク

ドライフルーツ・トマト

ダイソードライフルーツ

ダイソードライフルーツカロリーは1袋(80g)で165kcal。カロリーは低いです。

女性や子供が大好きなショートケーキは、100g当り344kcal、アンパンが100g当り280kcalです。

 

ダイソードライフルーツ中身はこんな感じです。見た目は「プルーン」によく似ています。

食べてみると、ほどよいトマトの酸味がインパクトになっていて美味しいです。

 

食感はプルーンと杏を足したような感じで、食べやすいのでくせになります。

止まらなくなり、一気に全部完食です。

 

ドライにして砂糖を加えていますので、糖質が1袋(80g)で、50.5gあります。

糖分を気にする方は、一度にたくさん食べるのは控えましょう。

 

●トマトの栄養素・リコピン

トマトに多く含まれるリコピンには、強力な抗酸化作用があります。

美肌・ダイエット効果や動脈硬化の予防に効果があります。

 

ドライフルーツ・もも

ダイソードライフルーツ

ダイソードライフルーツカロリーは1袋(30g)で96kcal。100gにすると320kcalでショートケーキに近くなります。

 

ダイソードライフルーツ中身はこんな感じ。

スポンサーリンク


食べてみると、ほんのり甘くてフルーティーな味わいです。

 

正直かなり美味しい~バカうまといっても過言ではないです。個人的にはトマトよりもこちらが好きです。

ただ、糖質が1袋(30g)で21.1gです。トマトと同じような数値で高いですから、糖分気にする方は注意してください。

 

●ももの栄養素・ペクチン

ももにはペクチンという栄養成分が多く含まれています。

ペクチンの効果は、血糖値の上昇を抑えたり、下痢や便秘を予防して腸内環境を整える働きがあります。

 

ドライフルーツ・オレンジ

ダイソードライフルーツ

ダイソードライフルーツカロリーは1袋(30g)で99kcal。100gにすると330kcalで、オレンジが一番高いです。

 

ダイソードライフルーツ中身を開けると、皮付きです。

食べてみると、ちょっと硬いです。食感はさきいかのような感じで、オレンジの酸味と苦味がけっこう強いです。

 

この酸味と苦味があとをひいて、くせになる感じですね。

糖質は1袋(30g)で23.8gです。他と比べても一番糖分が多いので、糖分気にする方は注意してください。

 

●オレンジの栄養素・ビタミンC

オレンジには豊富なビタミンCが含まれいます。

ビタミンCは、活性酸素を抑制して老化防止、免疫力を高めて風邪の予防などに効果があります。

 

まとめ

ドライフルーツは砂糖を使っていますので、どれも糖質が高いです。

個人差もありますが、ダイエットとかで糖分コントロールをしている人は一度にたくさん食べないようにしましょう。

 

●1日に摂取する糖質の量
1日に摂るカロリーによって変わります。

カロリーの60%が糖質を摂る目安といわれます。


男性:1日の摂取カロリー 3000kcal
炭水化物(糖質)1800kcal⇒糖質量 450g

女性:1日の摂取カロリー 2000kcal
炭水化物(糖質)1200kcal⇒糖質量 300g

ご飯一膳(150g)・・糖質 55.7g
食パン1枚(60g)・・糖質 28g
スパゲティー(100g)・・糖質 72.2g
あんぱん1個(100g)・・糖質 50.2g

 

3種類の評価

◎もも ○トマト △オレンジ

ももがダントツ、フルーティーでバカうまです。

 

自分の主観が入った評価ですが、どれもワインのツマミに合うと思います。

あなたも食べすぎには注意して、お試しになってみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top